山芋で漬物の作り方は?保存方法や期間も紹介!!

更新日:

子供から大人まで人気が高いとされている

山芋

おかずとしても、お酒のお供としても

最高の食材ですよね。

今回は、そんな山芋漬物を作る方法を紹介

していこうと思います。

保存のやり方保存期間も合わせて紹介する

ので、ぜひチェックしてみてくださいね。

山芋の漬物の作り方

高血圧予防にもなると言われている山芋は、

良質なタンパク質ビタミンB群

ビタミンCが豊富なことで知られています。

 

生で食べてもおいしい山芋ですが、

あえての漬物も絶品!

ここでは、大好きな人が多い山芋の漬物

ついて紹介してきましょう。

 

まずは材料と調味料の分量を確認

まずは材料調味料を揃えます。

山芋の漬物は特別な調味料を使わず、

どこのお家でも保管してるものばかりです。

 

山芋:1本

しょうゆ:100cc

みりん:100cc

調理酒:大さじ2分の1

砂糖(お好み):大さじ2分の1 〜1

 

ポイントは醤油みりん同じ分量である点。

ここさえ押さえておけば、大きく失敗する

ことはありません。

 

山芋の下ごしらえ

山芋は、ぬるぬるして使いにくい印象が強い

かもしれません。

スムーズに下ごしらえするポイントは、

山芋を濡らさないこと。

まな板や包丁、皮を剥くピーラーなどを水に

さらすことなく仕込むようにしましょう。

 

漬物で使う場合には、タッパーに入れやすい

ような形にすればOKなので細かくする必要

はありません。

皮を向いたら半分にして、さらに縦半分

ぐらいにすれば大丈夫でしょう。

 

調味料に漬け込んで保管

山芋の下ごしらえが終わったら、タッパー

先ほどの調味料をいれて漬け込みます

空気を含んでいるためプカっと浮いてきます

が、調味料が浸透しやすい食べ物なので

そこまで気にしなくてもOKですよ。

漬け込んだら蓋をして半日から1日冷蔵庫で

保管しましょう。

 

山芋漬物の保存方法

山芋の漬け込みは冷蔵庫での保存がおすすめ

です。食材的にもシャキシャキしているので、

冷たい方が美味しくいただけますよ。

 

タッパーがなければビニール袋でもOK!

ビニールはタッパーと違い形が自由自在

空気を抜いて食材を密着させて、

少ない調味料で作ることも可能です。

 

皮を向いていない山芋は保存がきく

山芋は全く手をつけていない状態であれば、

保存方法によって1ヶ月間も持ちます。

 

ただし皮がついた状態で、日光が当たらない

暗くて涼しい場所であることが条件。

新聞紙にくるんで、ビニールへ入れた状態

保存するようにしましょう。

調理してしまうと保存期間はグッと短くなり

ます。

 

酢を加えて変色を防ぐ

山芋は、空気に触れてしまうと茶色く変色

する特徴があります。なので、カットしたり

とろろにした状態で放置するのはNG

 

どうしても調理後に保存したいのであれば、

酢を加えることで変色を防ぐことができます。

それでも、極力はその日翌日に食べてしま

うようにしましょう。

 

山芋の漬物の保存期間

 

山芋の漬物を作ったけど、1人で食べきれず

に冷蔵庫に残ったままなんてことも多いかも

しれません。

作ったっきりになり「気付いた時には手遅れ」

なんてことがないようにはしたいですよね。

ここでは漬物にした山芋の保存期間について

紹介していきましょう。

 

漬物にすると痛みにくくなる

山芋に限ったことではないですが、漬物に

することで普通の短冊やとろろに比べて

保存期間は長くなります。

漬け込む調味料自体が防腐剤としての役割を

果たしてくれるので、3日以上でも悪くなる

ことはないでしょう。

 

ただし、味がどんどん濃くなってしまうので、

やはり早めに食べた方が美味しくいただけます。

 

山芋の漬物を腐らせない工夫

山芋は新鮮さが売りなので、調理したあとは

すぐに食べるのが基本です。

漬物の場合でも、作り置きの量が多すぎる

冷蔵庫の中で腐らせてしまうことも。

 

これらを防ぐためには、漬け込む量を少なく

した方が得策です。

幸い山芋は皮付きなら保存がきくので、

必要な分だけをカットして1日漬け込むこと

を習慣にすれば腐らせることも少なくなるで

しょう。

 

山芋漬物を使ったおつまみ

 

お手軽で簡単に作れる山芋の漬物ですが、

単体としてだけでなく色んなアレンジ

すればもっと美味しくなります。

 

ご飯のおかずとしても活躍するし、

お酒のおつまみとしても最高!

 

ここでは、

山芋の漬物と組み合わせ最高な一品料理

紹介しましょう。

 

山芋の漬物+アボガド

山芋の漬物アボガドを同じようにスライス

して違い違いにサンドすればできあがり。

山芋とアボガドの相性が良いだけでなく、

醤油ベースの調味料がアボガドと合わさる

ことで非常に美味になります。

 

山芋の漬物+オクラ

これはもう鉄板と言えるかもしれませんが、

オクラとの相性も当然のことながら抜群です。

山芋にしっかりがついているので、

下ごしらえしたオクラをそのまま混ぜるだけ

でOK!鰹節を振りかけても良いですよ。

 

山芋の漬物+ゆかり(赤じそ)

山芋梅肉はもともと相性抜群の食材として

知られています。なので、山芋の漬物と

赤じそでできた「ゆかり」との相性も最高です。

梅干し醤油大変相性の良いものとされて

いるので、アクセントとしては最適じゃない

でしょうか。

 

漬物の関連記事

 

-健康食, 料理, 食べ物

Copyright© Japan Treasure Media search , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.