アロマテラピーとは?花粉症にも効果ある?気になる効果を紹介!!

更新日:

 

アロマテラピーに使う精油には

さまざまな効果があります。

 

昔から人は

虫よけやけどの治療などに精油を用いてきました。

と言うことはもちろん花粉症にも効果はあるんです。

どれほどの効果があるのでしょうか?

SPONSORED LINK

アロマテラピーとは?

image003

アロマテラピーとは

植物の香りや植物の効能の力を借りて、

心や体のトラブルを回復させていくナチュラルな療法です。

 

 

どういった効果があるのか?

image003

アロマテラピーの効果は本当に様々です。

代表的なものであれば

スキンケアのような美容にも使えますし、

安眠出来ない時には

リラックスを促し眠りにつきやすいようにもできます。

そしてもちろん花粉症にも効果があります。

 

安眠に関するアロマテラピーの詳細は↓クリック

「アロマを使った安眠方法とは?安眠を助けるアロマを紹介!!」

 

花粉症にも効果がある精油をご紹介します。

  • ユーカリ
  • ペパーミント
  • ラベンダー
  • フランキンセンス
  • ティートリー
  • サンダルウッド
  • マートル

こういった精油が花粉症に効果があるのです。

 

 

アロマテラピーをする方法

image005

まずは色々なものに使える

アロマスプレーを作っておきましょう。

 

【アロマスプレーの作り方】

無水エタノールと精製水、

精油を混ぜ合わせただけでアロマスプレーは完成です。

 

□くしゃみなどを抑えるには吸入!

マグカップなどに65度~75度のお湯を入れ、

ラベンダーやユーカリの精油を2,3滴落とし、

蒸気と香りを鼻から吸入します。

 

□外出先でも出来る吸入

ハンカチなどに1滴精油を落として鼻に当て、

鼻から息を吸い込みます。

これを数回続けることでスッキリしますよ。

 

□マスクで常にすっきり

マスクにアロマスプレーを吹き付けると、

つけているだけでスッキリできるマスクになります!

 

□温湿布で鼻づまりを解消する

濡れタオルをレンジでチンして

蒸しタオルを作ります。

タオルにアロマスプレーを吹き付け

鼻などにあてて息を吸い込むことで温湿布となります。

□部屋全体に香らせることで効果も倍増!

アロマディフューザーで

部屋全体に香りを充満させることでより

鼻がスッキリしますし、リラックス効果も見込めます。

 

注意点

妊娠中には使ってはいけない精油もあります。

精油で流産なんてありえない

という専門家の方もいるようですが

やはり妊娠中に不安な事は避けたいもの。

 

妊娠中は

やめた方が良いとされる精油は避けましょう。

 

また精油は1瓶の値段がそこそこするので

安価なフレグランスオイルなどで代用してしまう人もいますが

フレグランスオイルはあくまで香りを楽しむもの。

精油の効果は得られませんので注意しましょう。

 

アロマテラピーは様々な効果が得られます。

強い薬を何度も使うのは嫌だなと感じている人は

是非精油を試してみてください。

 

おすすめの関連記事

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-休養, 健康, 病気

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.