男性でウエストの平均は?理想は?計算方法や引き締め方を紹介!!

更新日:

男性の食べ過ぎ飲み過ぎは、年齢とともに

お腹に出やすいとされています。

「最近ズボンの締め付けがキツい」

感じている方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、男性ウエストの平均理想について

紹介していきましょう。

男性のウエスト平均値は?

 

まず、男性のウエストって平均どれぐらいか

気になるところですよね。

一般的に男性のウエスト女性よりも太い

されていて、年齢によって平均ウエストが

大きくなっていきます。

 

以下の表では身長別のウエスト

年齢別のウエストを記載しているので、

参考にしてみてくださいね。

 

・身長別の平均ウエスト

身長 ウエスト
165〜169cm 72cm
170〜174cm 75cm
175〜179cm 77cm

 

・年齢別の平均ウエスト

年齢 ウエスト
20〜24歳 72.9cm
25〜29歳 77.9cm
30〜34歳 81.5cm
35〜39歳 83.5cm
40〜44歳 85.4cm
45〜49歳 85.5cm
50〜54歳 86.2cm
55〜59歳 86.0cm
60〜64歳 84.3cm
65〜69歳 85.6cm
70〜74歳 85.9cm
75〜79歳 84.8cm

 

年齢別のウエスト平均値を見てみると

分かるんですが、40〜50代にかけて

1番のピークを迎えてくる傾向にあるようです。

30代で若干気になりつつも、食べ過ぎ飲み過ぎ

の生活を変えることができず40代に突入して

から後悔する方も多いのではないでしょうか?

 

男性の理想ウエスト計算方法

胴囲

 

男性の平均ウエストは分かりましたが、

理想的なウエストはどれぐらいなので

しょうか?

 

通称「細マッチョ」と呼ばれる体型の

ウエストなどは引き締まってかっこいい

ですよね。

しかし、見た目だけで何センチなのか

判断がつかないところ。

 

実は男性の理想ウエスト

「身長×0.41」とされています。

つまり身長170cmだとウエスト69.7cmが理想。

平均値と比較してもかなり細いことが

分かります。

ここでも理想ウエスト身長別に表にして

みたので、参考にしてみてください。

 

身長 ウエスト
155cm 63.55cm
160cm 65.6cm
165cm 67.65cm
170cm 69.7cm
175cm 71.75cm
180cm 73.8cm
185cm 75.85cm

 

理想的なウエストの表を見ると、

身長が185cmでもウエストが80cmない

ことが分かります。

男性の場合85cmを超える

メタボリックシンドロームと診断されるので、

それを考えれば理想的な数値であると言える

でしょう。

 

しかし、現実はなかなか程遠いと感じる男性

が多いのではないでしょうか?

現状を変えるためにも、お腹の引き締めは

大切ですよね。

 

理想的なウエストを手に入れるための引き締め方

平均値理想値を見て愕然としている方は、

さっそくお腹の引き締め運動を始めて

みましょう。

 

ウエストに溜まった脂肪は、健康状態の

バロメータとして捉えることができます。

健康診断で引っかからないためにも、

今から運動を習慣づけてみてはいかが

でしょうか?

 

ここでは、理想的なウエストを手に入れる

ための運動方法を紹介していきます。

 

まずは複式呼吸で痩せやすい体にする

お腹に空気をたくさん入れて思いっきり吐く

動作を繰り返す複式呼吸では、

インナーマッスルを鍛えることができます。

体の芯の部分になるインナーマッスル

鍛えることで、痩せやすい体に変化。

複式呼吸によって内側から引き締めを

促します。

 

腹式呼吸の手順①

床に仰向けになり膝を曲げてリラックス

します。

 

腹式呼吸の手順②

からゆっくりと息を吸い込み、

おへそから下腹にかけて空気を送り込むよう

なイメージを持ってください。

 

腹式呼吸の手順③

吸い切ったら腹部に入った空気を絞り出す

ように、から息を「はーっ」と吐き切って

ください。

お腹にを入れて、お腹をへこまさないよう

しっかり支えてゆっくり10数えます。

 

腹式呼吸の手順④

  • 〜③を2・3回繰り返しましょう。

 

こちらの動画でも詳しく紹介されているので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【リハビリ自主トレ】腹式呼吸の基本と効果を高める方法

 

体幹トレーニング「プランク」で腹筋を鍛える

プランクは、腹筋をしっかりと鍛える

トレーニング。

体感的にも非常にキツイ筋トレですが、

短期間効率的にお腹周りを引き締めること

が出来ます。

筋肉量を増やすので、内臓脂肪にもアプローチ。

腰に負担をかけないのが特徴で、

腰を痛めやすい人には最適なトレーニングです。

 

プランクの手順①

うつぶせの状態でをついてを伸ばしましょう。

 

プランクの手順②

①の状態を30秒1分キープしてください。

これを3~5セット繰り返します。

 

こちらの動画でも紹介しているので、

ぜひ参考にしてみてください。

プランク4種目!正しいプランクのやり方で腹筋を割ろう!

 

理想的なウエストを手に入れるには有酸素運動も大切

お腹を引き締めるトレーニングばかりに

注目しがちですが、水泳ジョギングなどの

有酸素運動も同じぐらい大切です。

有酸素運動をすることで、脂肪の燃焼を

促して基礎代謝も上げてくれる効果が

あります。

 

水泳やジョギングが厳しいなと思う方は、

ウォーキングでも良いので継続できる

運動方法を見出してみましょう。

 

気になるウエストを引き締めよう

男性の多くは、年齢とともに大きくなる

ウエスト気にしないフリをしています。

しかし心の中では

「いつかは引き締めるぞ!」と思っている方

が多いのも事実。

これを機に、その「いつか」を「いまから」

にしてみませんか?

 

-ダイエット, 健康, 運動

Copyright© Japan Treasure Media search , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.