躁うつ病とは?症状と治療方法を紹介!!


 

躁うつ病という言葉は

聞いたことがある人が多いんじゃないでしょうか?

でも詳しくは知っていますか?

 

躁うつ病

現代社会で誰もがかかる可能性のある病気です。

 

絶対に自分はかからないと思っていても、

これだけは誰にも分かりません。

 

いつか自分が、もしくは身近な人が

かかるかもしれない躁うつ病について

少し詳しくなっておきませんか?

SPONSORED LINK


躁うつ病とは?

image001

躁うつ病とは気分がハイになり、

周りに迷惑をかけてしまうほど騒ぐ躁状態と、

何にも興味を示すことのできないうつ状態

交互にやってくる病気です。

 

具体的に躁状態とは
  • 自分が偉くなったように感じる
  • いつもよりおしゃべりになる
  • 活動性が高まりじっとしていられないくなる
  • 買い物に行って浪費したり
  • 性的無分別な行いをしてしまうなど
 

後から必ず後悔するであろう行為もしてしまう

というようなことがあります。

 

うつ状態とは

何をしていても集中できない、

興味が持てない、食欲がなくなり、

睡眠もとれなくなるというような状態です。

 

これを交互に繰り返していきますが、

最初は入れ替わりに数日かかっていた部分が、

慢性化していくうちに

入れ替わりの部分が短縮されていくようです。

 

また躁うつ病の特徴として

治療を行って回復に向かったとしても、

再発する可能性が高いということです。

 

またうつ病にかかっていた人が

うつ病を入り口として

躁うつ病になることが多いのも特徴です。

 

原因としては遺伝的要因や環境的要因などがある

といわれているようですが、

はっきりとしたことは分かっていません。

 

 

躁うつ病の治療方法

image003

躁うつ病の治療については

長期戦を覚悟しなければいけません。

 

症状が落ち着いたあとから

3~5年程度は治療を続けなければいけません。

 

そして投薬治療をやめる場合も、

血中の濃度などを細かくチェックしながら

少しずつ薬を辞めていく必要があります。

 

安定してきたからといって

自分の判断でくすりを辞めてはいけません。

主な治療方法は投薬治療精神療法妊治療法です。

 

躁状態うつ状態は全く反対なので、

どのように治療するのか?という意見もありますが、

躁状態もうつ状態も心が不安定であることには変わりありません。

まずはその不安定な部分を安定させることが大事です。

 

一般的に適切な治療を行えば

躁状態は2,3カ月で回復することが多いです。

 

ですが

そのあとのうつ状態の回復には時間がかかりますし、

その後再発防止の観察期間はさらに長いです。

きちんと回復させるようにしていきましょう。

 

躁うつ病は周囲の理解もとても大事な病気です。

少しでも理解できるようにできたら良いですね。

 

他のうつ病関連の記事は↓クリック

「うつ病を克服し完治させる方法とは?」

「仮面うつ病とは?症状と治療方法を紹介!!」

「新型うつ病とは?症状と治療方法を紹介!!」

「非定型うつ病とは?症状と治療方法を紹介!!」

 -健康, 病気

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

テンピュールの枕は洗えるの?お手入れ方法を紹介!!

  枕は枕カバーを使っていたとしても 汚れてしまうことがよくあり、枕をなんとかして 綺麗に

エアウィーヴの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕はよく眠れるかどうかを左右する 睡眠の重要なファクターとなっているので 枕選びも非常

パイプの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕は寝る時のお伴で皆さんいろんなものを用いていますが、 きちんと洗わないといろいろと不

メンズの名刺入れで30代に人気のものは?選ばれているものを紹介!!

  社会人の必須アイテム、名刺入れ。 名刺交換の際に相手の目につくものなので、 失礼がない

男性の名刺入れで相手を不快にさせないものは?マナーを紹介!!

  社会人になると 仕事で持ち歩く機会の多くなる名刺。   職種にもよりますが、