洗濯機で洗えるスリッパは?おすすめを紹介!!


 

みなさんは自宅でスリッパを履いていますか?

まったく履かないという方、

足が寒い時期だけ履くという方、

季節を問わずいつも履いている方と

それぞれいらっしゃるかと思います。

image002
 

毎日履いている方が実感していると思いますが、

実はスリッパは汚れやすいもの。

外出から帰宅して、汚れたままの靴下や

素足で履くので、裏面だけでなく、

表面もかなり汚れやすいのです。

 

足は意外と汗をかく場所なので、

湿気も吸っているスリッパ。

そのままにしておくと

雑菌が発生してにおいの原因になることも・・・

 

そんな時に便利なのが洗濯機で洗えるスリッパ!

丸洗いすれば汚れもにおいも雑菌も気になりません。


来客用のスリッパも、洗濯機で洗えば

いつでも清潔できれいなものを出すことができます。

SPONSORED LINK



 

おすすめの自分で洗えるスリッパ

シンプルなので普段使いはもちろん、

来客ようにもぴったり!

カラーバリエーションが豊富なので、

色違いで揃えておくと統一感を持たせつつ

華やかな印象になります。

 

裏面は柔らかなスウェード調になっているので、

足音も静かです。
デザインにこだわりたい!可愛いものが好き!

という方におすすめなのがこちらのスリッパ。

 

大きなリボンと淡いカラーが可愛らしく、

お部屋をぱっと明るくしてくれます。

淡いカラーだとどうしても汚れが

目立ちやすくなってしまうのがネックですが、

洗えるスリッパなら問題なし!

 

お邪魔したお宅で、

こんな可愛いスリッパが出てきたら

嬉しくなる女性も多いのではないでしょうか。

 
寒い季節にはこんなもこもこのスリッパがおすすめ!

ボア素材で冷えやすい足を暖かく包んでくれます。

 

冬の外出から冷えて帰ったときには

こんな暖かくて可愛いスリッパが迎えてくれると

嬉しいですね。

 

 

洗い方

洗えるスリッパには洗濯機で洗えるものと、

手洗いで洗うものがあります。

 

洋服などと違い、スリッパには洗濯表示が

ついていないものもあるので、

購入時によく確認しておきましょう。

 

♣ 説明書きも洗濯表示もない場合は

手洗いにしておいた方が安心ですね。

image004
洗濯機で洗う場合はネットを使用します。

水温や水流の強さなどについて、

注意書きなどがある場合は表示に従って洗濯します。

 

洗濯機で洗ったあとは形を整えて

風通しのよい場所で陰干しします。

 

手洗いの場合は

  1. ぬるま湯に洗剤をとかして洗剤液を作り、
    しばらくつけ置きします。
    特に汚れている部分がある場合は
    ブラシなどでこすりましょう。
  2. 汚れが落ちたら水を数回換えながら
    押し洗いをしてしっかりとすすぎます。
  3. 洗剤がきちんとすすげたら
    バスタオルなどで水気をきり、形を整えて陰干しします。
 

ふわふわしたタイプのスリッパなら

洗剤で洗った後に柔軟剤を

ぬるま湯に溶かしたものにつけ置きすると

柔らかい仕上がりになりますよ!

 

おすすめの関連記事















 

 -掃除, 生活, 生活用品

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

人物
パラコードを使ったコブラステッチの編み方は?を紹介!

パラコードをご存じですか? パラシュートで使われるナイロン製の紐、 つまり「パラシュートコード」のこ

人物
パラコードを使ったリードの編み方は?を紹介!

アウトドアで人気の素材とは パラシュートで使われるナイロン製の紐 「パラシュートコード」ことパラコー

マフラーを編む
初心者でも簡単!!マフラーの編み方を紹介!!

  手編みのマフラー、自分で身につけるものを 作り上げる楽しさだけでなく、自分の好きな 色

編み物
ミニマフラーの編み方を紹介!!

  マフラーは手編みの作品の中でも幅、長さ ともに大きいもので、編みあげるのに根気と 時間

毛糸
初心者でも簡単!!エコなアクリルたわしの編み方を紹介!!

  カラフルなアクリルたわしは便利な上に ちょっとエコ。そんなアクリルたわしの優れた 実力