しじみを上手に冷凍保存して 肝臓に良い効果があるじじみを習慣化しよう!!

投稿日:

 

しじみのお味噌汁って美味しいですよね。

我が家でも好評で、お味噌汁がしじみじゃないと

ブーイングがおこってしまいます。

 

でも毎日しじみを買うためにスーパーに行くのも面倒だし、

買いだめしても貝なので冷蔵庫で保存するのって心配ですよね。

 

そこで我が家は

しじみを長期保存する方法を見つけたんですが、

なかなか実践している人はいないようで、

ほかの人に伝えると、その手があったか!

という反応をされるのです。

 

もし同じような悩みをお持ちの方がいたら

是非やってみてください!

SPONSORED LINK

しじみの冷凍保存方法

image001
しじみを長期間保存する方法とは冷凍保存です。

冷凍って味の質も落ちちゃうんじゃい?

なんて思っていませんか?

 

実はしじみに関しては反対なんです。

しじみが冷凍すると美味しくなるということは

昔から韓国や台湾などでは知られていたそうなんです。

 

そしてしじみに含まれる栄養素のオルニチンは

冷凍することで約8倍にも増えるそうなんです。

冷凍しないともったいない食材なんですよ。

 

冷凍保存の方法はとっても簡単です。

  1. まずしじみの砂抜きを行います。
  2. 3時間から5時間程度放置します。
  3. 砂抜きが終了したところで殻をこすり合わせます。
  4. しじみを水切りしジップロックにいれて
    冷凍庫に入れます。
  5. これで完成なんです。

 

しじみをつかった料理をする際に

まとめ買いするとそのあとも使えて楽と言うことですね。

 

 

しじみを砂抜きしないで冷凍するのはダメか?

image001

貝の砂抜きは生きている間にしかできません。

しじみを砂抜きせずに冷凍してしまうと、

解凍後に砂抜きはできなくなってしまうので、

砂抜き前に冷凍してはいけません。

 

万が一間違って砂抜き前に冷凍してしまった場合、

しじみを出汁をとるためだけに使うようにし、

出汁をとった後は

キッチンペーパーなどで漉すようにしましょう。

 

 

賞味期限はどれくらいか?

冷凍後に美味しく食べられる期間としては1、2カ月程度です。

冷凍庫にいれるさいに賞味期限を記入して

管理するようにしましょう。

 

 

冷凍してあるしじみをおいしく食べる方法

image005

冷凍しじみを調理するには、解凍せずそのまま使いましょう。

冷凍されている場合は

なかなか貝が開きにくくなっているので

強火で調理をすることをおすすめします。

 

このように冷凍しておくとすぐに使えて、

なおかつ美味しくなるしじみは

家庭料理に欠かせない存在なんです!

 

ぜひ大目に購入し、冷凍保存しちゃいましょう。

献立のバリエーションが増えますよ!

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-健康食, 料理, 食べ物

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.