そばをおいしく食べる為のゆで方は?つゆのレシピは?

投稿日:

 

あたたかいお蕎麦美味しい

季節になってきましたね。

 

私はどちらかというと

冷たい麺類より温かいものの方がすきなので

この季節が嬉しくてたまりません!

 

ですがお蕎麦って

人数分きっちりとゆでるの難しくないですか?

今日は多く食べそうかな?

と家族のお腹の調子を考えていると、

私はいっつもついつい多めに作ってしまうんです。

 

それも蕎麦もつゆも。

悩みに悩んで考え付いた残り物の活用方法と、

おいしいかけ蕎麦の作り方をご紹介します。

年越しそばまで待ってられませんよ!

SPONSORED LINK

ゆで方

image001

まずはお蕎麦のゆで方です。

 

①お家で一番大きなお鍋を用意しましょう。

②そこにお湯をしっかりといれ、

沸騰するまで待ちます。

麺は固まらないようにばらしながら入れます。

④そして優しく箸でくっつかないように

管理しながら既定の時間をゆでます。

ゆであがったらザルにすくいあげ、

ぬめりをとるために流水で優しく洗います。

⑥そのあと再度沸かしておいたお湯にくぐらせ、

器に盛り、つゆをかけます。

 

 

つゆのレシピ

image003

蕎麦の命はつゆですよね。

なのに市販のつゆを使っている人、

多いんじゃないでしょうか?

 

お出汁お醤油の香るつゆは最高なので

一度作ってみてください。

 

【材料 (2人分)】

水   800cc

昆布  適量

鰹節  適量

みりん 50cc

醤油  50cc

 

水に昆布をひたし1時間以上置きます。

②水を沸騰させる直前に昆布をとります。

③そこに鰹節を入れ一度沸騰させてから

すぐに火を止めます。

④表面に浮かぶ鰹節がすべて鍋の底に落ちたら、

鰹節を漉し、だし汁は完成です。

 

このだし汁に、みりん、醤油を入れ、

煮立たせたら完成です。

 

かなり簡単じゃないですか?

家にあるものばかりでできるので、

献立に迷った時も最適ですよ。

 

このようなお蕎麦のゆで方もあります。

ご自宅でやりやすい方で試してくださいね。

 

残ったそばの活用方法

image005

さて、残ったそばですが、

我が家で大好評な活用方法はかた焼きそば!

 

フライパンに少し多めに油をしき、

残った蕎麦を平たくして焼いていきます。

 

片面がパリパリになったら、

ひっくり返して両面ともに良い色になるまで

こんがり焼いてください。

 

そしていつもご自宅で作っている

かた焼きそばのあんかけをかければ、

完璧なかた焼きそばの完成です。

 

 

残ったつゆの活用方法

image007

残ったつゆで是非お勧めしたいのは、

炊き込みご飯。

 

出汁からとった本当に美味しいつゆだからこそ、

炊き込みご飯にした時のうまみが違います。

 

私は炊き込みご飯メイン

考えることもあるほどです。

 

作り方は

普通の炊き込みご飯の水の部分を

そばつゆに変えるだけ。

調味料などは入れません。

 

せっかく鰹節と昆布の出汁なので、

私は魚介類を入れた炊き込みご飯にすることが多いです。

是非お試しください。

 

寒くなってくると外に出るのはいやですが、

その分ごはんが美味しいですよね。

せっかくの食事、一番おいしい状態で食べましょう。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-料理, 食べ物

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.