フラットサンダルに合う靴下とは?おすすめコーデを紹介!!

更新日:

 

近年流行しているフラットサンダル。

楽に履くことができるうえに、

おしゃれなデザインのものもたくさん出てきています。

 

最近は夏だけでなく、フラットサンダルに靴下を合わせて

春頃から晩秋まで長くサンダルを楽しむ方が増えてきましたね!

 

サンダルと靴下を組み合わせれば、

ちょっとまだサンダルを履くのは早いかな?という時期から

サンダルを履くことができるようになるだけでなく、

 

靴やベルトによる靴ずれの防止や

日焼け防止、汗も吸い取ってくれるので

快適にサンダルを履けるようになっていいことずくめ!

 

この夏は靴下とフラットサンダルのコーディネートに挑戦してみましょう!

 

フラットサンダルとは?

フラットサンダルはその名の通り靴底がフラット、

つまりたいらでヒールのないサンダルです。

 

ヒールがないので足にかかるストレスが少なく、

カジュアルに履くことの出来きるタイプのものが多く、

  • 健康サンダル
  • スポールサンダル
  • コンフォートサンダル

などとも呼ばれたりします。

 

 

フラットサンダルと靴下のおすすめコーデ

image002

(出典:ZOZOTOWN)

https://zozo.jp

 

image004

(出典:ZOZOTOWN)

https://zozo.jp

 

フラットサンダル×靴下のコーディネート

♥ 初心者の方におすすめしたいのは無地のシンプルな

ソックスを合わせること。

 

シンプルな靴下ならどんなサンダルとも相性がいいので

失敗が少ないのでおすすめです!

 

その日の服装に合わせて色味を変えてみると

同じサンダルでも違った雰囲気に見えてバリエーションを楽しめます。

image006

(出典:magaseek)

https://www.magaseek.com/

top/index/tp_1

 

可愛らしい雰囲気にしたい方はこんなコーディネートがおすすめ!

ガーリーな服装にぴったりです!

 

image008

(出典:ZOZOTOWN)

https://zozo.jp

 

ラインの入った靴下ならスポーティーな雰囲気に。

靴下のラインの色とサンダルの色味を合わせれば

すっきりとまとまった印象になります。

 

 

おすすめのフラットサンダル

 

フラットサンダルの代表格といえばこちら。

シンプルな形と色味なのでどんな靴下とも合わせやすい一足です!

足にフィットするインソールで歩きやすさ抜群!

 

 

こちらは足裏にフィットするフットベッド

ザインを採用したフラットソールサンダル

す。

 

解剖学に基づいて開発された立体的なデコボ

コを持つフットベッドインソールは足裏にフ

ィットして理想的な履き心地を実現。

片足165gと軽量で、歩きやすく疲れにくい

リラックスなムードを足元にもたらしてくれ

ます。また、アンクルベルトはマジックテー

プ式なので脱ぎ履きも調節もラクラク。

 

甲のストラップには刺繍・スパンコール・ビ

ーズを施してカジュアルながらもゴージャス

な雰囲気を演出。街中はもちろんビーチや

リゾートでもオススメの技ありサンダルです。

 

 

脚の露出が控えめで上品なこちらのフラット

サンダルも靴下と合わせやすいアイテムです。

 

ふかふかの中敷きを採用したゆったりめの履

き心地はナチュラルスタイルと相性が良く、

靴下を着用すればすこしひんやりしてきた

口のコーデにも活用できる優れものです。

 

2枚の革をクロスさせたアッパー吸汗性の

良いスウェード素材のインソールは、デザイ

ン性だけではなく足幅や甲にフィットして

軟性もバッチリ。

シックで落ち着いた雰囲気の11色から選べる

このサンダル。ぜひお手持ちのコーデに合わ

せたお色でご用意していただきたい一品です。

 

おすすめの靴下

 

 

やわらかな履き心地が気持ちいい

モール生地の模様編みソックスです。

 

涼感のある肌触りの良い薄手の生地は通気性

が良くムレ知らずな履き心地。サンダルの季

節だけど室内の冷房が効きすぎて…なんて方

冷えすぎ対策にピッタリな靴下です。

 

 

夏に靴下を履くのは暑くて苦手という方にはこんな靴下も。

足の指が露出しているので蒸れの防止に!

美しいカラーも魅力的です。

 

サンダルの関連記事

 

-シューズ, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.