疲れないおしゃれなサンダルを履きたい!!おすすめを紹介!!

更新日:

暑い季節になると洋服も薄着となり露出度が増え

ますが、それに伴い、足元も涼しいもの、通気性

のいいものを履きますよね!

でも、夏のおでかけで悩むのが、足がすらっとき

れいに見えるサンダルは足が疲れるものも多く、

逆に、足が疲れないようなものを選ぶとぺったん

このシンプルなデザインになってしまいますよね。

疲れなくておしゃれなサンダルについていろいろ

調べてみたのでご紹介いたします。

 

疲れないサンダルとは?

サンダル

一般的なインソールはインソールと足裏の間に隙

間がありますが、疲れないインソールは足裏全体

とインソールの隙間がうまっていて圧力が足裏全

体に分散されて疲れにくい構造になっているものが

いいそうです。

あとは、ソールの厚みによってアスファルト歩行時

の衝撃吸収性が違うので厚い物方が衝撃を吸収して

くれそうです。

私も2色もっている軽くて柔らかい素材の脱げないサンダル

 

ちょっとしたお出かけに重宝する、楽な履き

心地のぺたんこサンダルです。

 

中敷きはソフトなクッション素材でできてい

るので、長時間履いても疲れにくいのが特徴

です。

 

足の形にスムーズにフィットするゴムベルト

なので履くのが簡単で、脱げにくいです。

 

足の甲のゴム素材と、かかと部分のサポート

がしっかりと足全体を支えているおり、歩い

たり走ったりしてもずれないので、靴擦れ

しにくいです。

 

シンプルなワンベルト仕様のため、コーディ

ネートの邪魔をしないベーシックなデザイン

のサンダルです。

 

シンプルな単色タイプだけでなく、フラワー

柄も可愛い豊富なラーバリエーション

 

♥ シーンに合わせて、違いで揃えるのもお

すすめです!

 

夏らしい雰囲気を感じさせるジュートソー

が、リゾート風な遊び心のあるアクセン

トになっています。

 

サンダルは夏以外に履いてもいい?

私はファーやボンボンのついたサンダルをお店で

見つけて冬でも履いていました。

今ではオールシーズンサンダルはあるので履いち

ゃいけないなんてないと思います。

でも、サンダルを夏に履くものと考えれば、やは

り寒い冬に素足で履くっていうのはおかしい感じ

もありますね。サンダルもいろんなデザインがあ

りますから夏以外の季節でもそのシーズン用のサ

ンダルが売っていればチャレンジしてもいいかも

しれませんね。

冬用サボサンダル

 

寒い冬に最適な、あったか素材のサボサンダ

です。

 

全体に施されたフェルト生地が、冷え込む冬

の外出時でも、足元に温もりを感じさせてく

れます。

 

それだけでなく、内側にはふかふかな触り心

地のボアが敷き詰められているため、ちょっ

とした外出時などに素足で履いても冷たくあ

りません。

 

サンダルというと、夏場に素足で履くイメー

なので、内側までしっかり作りこまれてい

るのはありがたいポイントですよね。

 

♥ 品質も確かなスペインで、職人の手により

一足一足丁寧に作られています。

 

すんなり脱ぎ履きできるため、スリッパ感覚

軽い履き心地です。

 

落ち着いた色合いのシンプルなデザインなので、

暖色系のソックスと組み合わせるのがおすすめ

です。

 

ゆったりとしたサイズ感なので、冬用の厚手

の靴下を履いたうえでもスムーズに動けます。

 

サンダルとタイツやストッキングの組み合わせは変?

 

タイツやストッキングにもマッチする、秋冬

用のサンダルです。

 

足の甲部分にたっぷりとあしらわれたファー

が最大の特徴で、冬のお出かけに華やかな雰

囲気を添えてくれます。

 

♥ 思わず触れたくなるような、フワフワのファ

ーがあたたかで、とっても可愛らしいですよ。

 

ウェッジソールのため、足裏全体に体重が分

散し、歩行に安定感を与えてくれます。

 

6センチとしっかりめのヒールですが、軽い

素材作られているため、履いていても足が

疲れにくいのが嬉しいポイントです。

 

落ち着いた色合いのストッキングやタイツに

スカートやワンピースを合わせたドレススタ

イルはもちろん、素足でパンツスタイルに合

わせるのもジュアルでおすすめです。

 

一足あると、秋冬のコーディネートが足元か

らぐっとオシャレになる主役級のアイテムですよ!

 

サンダルを履いた時に気になる足の爪のお手入れ方法

サンダルを履くと足先がしっかり見えてしまうの

で、せっかくおしゃれしても足元で台無しになっ

てしまったらもったいないですよね。

お手入れできている方はいいですが、細かく丁寧

にお手入れする時間もなく、やれてもペディキュ

アを塗るだけで精いっぱいという方もけっこうい

らっしゃるのではないでしょうか?いろいろある

中で私がいいなと思った素敵なお手入れ方法をひ

とつご紹介します。

1 血行をよくするためにマッサージをする。

爪をマッサージすると血流がよくなって老廃物が

溜まりにくくなります。

2 爪用美容液でトリートメントをする。

美容成分をたっぷりしみこませてひび割れを

なくし、爪の色もきれいな薄い桃色になります。

3 爪の中につまっているゴミをかきだす。

つまようじなどでつめに入っているゴミをとりだ

しましょう。爪の色を黒めに見せ、においの元に

なってしまうのでていねいにとりのぞきます。

4 最後にペディキュアできれいに仕上げましょう!

 

サンダルの関連記事

 

-シューズ, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.