牡蠣を片栗粉で洗う良さとは?洗い方も紹介!!

投稿日:

 

白くふっくらとした

身が美しく、栄養満点の食材である牡蠣。

見た目は綺麗に見えても、

実は買ってきたばかりの牡蠣の身には

結構汚れがついていることをご存じでしたか?

 

牡蠣についているぬめりの部分に汚れが

付着しているので、

そのぬめりをきちんと落とさないと汚れも残り、

食べたときの臭みの原因となってしまうのです。

 

水で洗うだけではぬめりは

落とすことができないだけでなく、

浸透圧の関係で膨れて水っぽい味になってしまう牡蠣。

 

image002

 

そんな牡蠣の汚れ落としには

塩や大根おろしなど、味を落とさずに綺麗にする

ことのできるものがいろいろと工夫して使われ

てきましたが、今回ご紹介するのは片栗粉を使って

牡蠣の汚れを落とす方法です。

 

常備しているご家庭も多い片栗粉、

これを使えば細かい部分の汚れも

しっかり落とすことができますよ!

 

臭みのない真っ白な牡蠣に!片栗粉で

牡蠣を洗う方法についてご紹介していきます!

SPONSORED LINK

牡蠣を片栗粉で洗う良さとは?

片栗粉は牡蠣の汚れやぬめりを吸着してくれるので、

片栗粉ごと洗い流すことで牡蠣の身を綺麗にしてくれます。

image003

さらさらとした片栗粉は粒子が細かいので、

汚れの取りにくいヒダの部分まで

しっかりと入り込み、

綺麗にしてくれる効果があります。

 

また、鍋料理などに牡蠣を使う際に、

牡蠣の身に片栗粉をまぶしてから入れると

縮むのを防いでふっくらとした状態で

いただくことができます。

 

片栗粉を用意しておけば、

牡蠣の身を綺麗にすることも

縮みを防ぐこともできるので便利ですよ!

 

 

洗い方

まずは片栗粉に牡蠣の身についたぬめりや
汚れを吸着させていきます。
  1. ザルやボウルにあけた牡蠣のむき身に
    片栗粉をまぶすように混ぜます。
    ・強く揉むようにすると身に傷がついてしまうので、
    優しく混ぜるようにしましょう。
    ・この時に塩も一緒にまぶすと
    さらにぬめりが落ちやすくなります。

片栗粉が汚れを吸って
灰色っぽくなったら水で洗い流していきます。
image006

 

  1. ボウルに片栗粉のついたむき身を入れ、
    水を注いで手で優しくかき混ぜながら
    片栗粉を落としていきます。
    ・ヒダに入り込んだ
    片栗粉までしっかり落とすようにしましょう。

point !
この時真水で注ぐ場合は

できるだけ手早く済ませるようにします。

ゆっくり注ぎたい場合は

塩水を使うと味が落ちにくくなりますよ!

 

  1. ボウルの中の水を何度か換えながら、
    にごりがなくなるまでぬめりと汚れを落とせば
    白くふっくらとした牡蠣に!

 

綺麗に洗えば臭みも軽減されるので、

牡蠣の風味が苦手な方でも

美味しく食べられるようになるかもしれません。

ぜひ試してみてくださいね!

 

牡蠣の洗い方関連記事

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-料理, 食べ物

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.