汚れが気になった時に自分で洗えるラグは?おすすめを紹介!!

更新日:

 

お部屋の雰囲気を変えてくれたり、

ごろごろと気持ちよく寝転がったりと、

快適なお部屋作りに欠かせないラグ

 

でもふとした拍子に

飲み物をこぼすなどして汚してしまうと、

シミやにおいがついて困ったことに・・・

image001

小さなお子さんのいるご家庭では

特によくあるアクシデントですよね。

 

お子さんの小さいうちは、ラグはひけない

あきらめているご家庭も多いのではないでしょうか。

 

そんな時におすすめなのが自分で洗えるラグ!

汚してしまったときに洗えれば、

またすっきりした気分でお部屋に敷くことができます。

丸洗いできれば衛生面でも安心ですよね。

 

洗えるうえにデザイン性も重視したおしゃれな

ラグがたくさん!おすすめの洗えるラグをご紹介していきます。

SPONSORED LINK

おすすめの自分で洗えるラグ

 

90cm四方の小さなラグが4枚セットになっているので、

お部屋の形や置いてある家具に合わせて配置できる

だけでなく、汚してしまったら1枚だけ取り外して洗濯可能!

 

厚みもしっかりしているので、

走り回るお子さんがいるご家庭での防音効果も。

もちろん滑り止めもついている安心設計です!

 

 

こちらは肌に気持ちのいいスウェット生地のラグ。

毛足が短いのでゴミが絡まず、

掃除機などで手軽にお手入れをすることができます。

もちろん洗濯機で丸洗い可能。

 

たためばコンパクトになるので、

きちんと洗濯機に入れることができます。

 

 

電車や車の好きなお子さんがいらっしゃるご家庭には

こんなラグも!道路や街の様子が描かれているので、

ミニカーや電車を走らせて遊ぶことができます。

 

このラグがあれば、

お子さんが自分の遊ぶ場所を守ることができるので、

家のあちこちで車や電車を走らせて困る!

なんて事が少なくなるかも?!

 

サイズ違いのものや、女の子には可愛らしい

プリンセスタウンの描かれたものもありますよ!

お子さんの遊ぶ場所だからこそ、

丸洗いして清潔さを保てるのが嬉しいですね。

 

 

洗い方

販売されている洗えるラグは、

ほとんどのものが洗濯機で丸洗いすることができます。

ラグのサイズにもよりますが、洗濯機の容量が

6kg以上であれば問題なく洗えるものが多いようです。

image002

  • 洗濯の際には商品の洗濯表示や注意書きに従うようにしてください。

 

洗濯ネットの使用を推奨しているものが

ほとんどなので、ラグの入る大きいサイズの

ネットを用意しておきましょう。

 

通常の洋服と同じように洗濯できるものもありますが、

商品によっては弱水流ソフトモードで洗ったり、

脱水を短めにしたりする必要があるものもありますので、

注意書きは必ずチェックしてください。

 

おすすめの関連記事

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-掃除, 生活, 生活用品

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.