ホワイトリカーで美味しい梅酒が作れる?!作り方を紹介!!


 

梅酒を漬ける場合、ウイスキーや焼酎など

いろいろなお酒で漬けることができますが、

1番ベーシックな梅酒はホワイトリカーで漬けたものです。

 

ホワイトリカーは

くせや香りがほとんどない、

梅酒や果実酒をつけることを目的に作られた焼酎甲類です。

 


なぜ

くせ香りもないホワイトリカーを使うことで

美味しい梅酒を作ることができるのでしょうか?

 

ホワイトリカーで作る梅酒についてご紹介していきます。

SPONSORED LINK



 

ホワイトリカーを使う良さとは?

image002
ホワイトリカーを使うメリットは

なんといっても

そのくせのなさ、香りのなさにあります。

 

ベースとなるアルコールに

くせや風味の強さがある場合、

それが味わいの良さになる場合もありますが、

梅のもつ旨味とケンカをしてしまって

せっかくの梅の風味が

台無しになってしまう可能性があります。

 

その点ホワイトリカーは

梅の味の邪魔をしないので、

梅の風味を最大限に引き出してくれるのです。

 

ホワイトリカーを使うことで

もっともベージックな、多くの人に受け入れられやすい

クセのない梅酒を作ることができるのです。

 

梅酒作りに慣れている方や

お酒の味わいに詳しい方は

ベースとなるお酒を変えてみたり、砂糖を変えてみたりと

いろいろアレンジすることもできますが、

 

初心者でお酒の味にもあまり詳しくないという方は

まずホワイトリカーで作ることをおすすめします。

 

 

作り方

image004

梅1kgに対してホワイトリカー1800ml、

氷砂糖500~800gで漬けていきます。

氷砂糖の量はお好みで調節してください。

 
  • 梅酒を飲む際に
    甘い飲み物で割って飲むことが多い方は
    甘さ控えめで作ることをおすすめします。
 

保存容器は洗ってから熱湯やアルコールで消毒します。

ホワイトリカーで消毒することも出来ます。

 
  1. 梅の実はよく洗い、水につけてあく抜きをします。
  2. 水気を切った梅の実のヘタを竹串や爪楊枝で
    取り除いておくことで
    エグみのない味わいの梅酒に仕上がります。
  3. 保存容器に梅の実と氷砂糖を層になるように
    交互に入れていき、最後にホワイトリカーを静かに注ぎ入れます。
  4. これで作業は完了!
 

あとは梅の実のエキスが抽出されるのを待つだけです!

 

 

梅酒の作り方(丁寧Ver)


冷暗所で保存し、砂糖が均一に混ざるように

時々容器を揺すってください。

 

早ければ3ヶ月程度で飲めるようになりますが、

梅のエキスがしっかりと抽出される

半年~1年ほど置くのがおすすめです。

 

1年ほど置いたら梅の実はエグみの原因になるので

取り出すようにしてください。

 

梅本来の美味しさを

存分に楽しみながら飲んでみてくださいね!

 

他にもたくさんある梅酒の作り方は下記で紹介!!

リンク:「美味しい梅酒の作り方特集と体に良い知られざる効能を紹介!!」

 

残った梅で作れちゃう梅ジャムの作り方はこちら

「梅酒や梅シロップで残った梅で梅ジャムが作れる?!作り方を紹介!!」

 

 -食べ物, 飲料

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

人物
パラコードを使ったコブラステッチの編み方は?を紹介!

パラコードをご存じですか? パラシュートで使われるナイロン製の紐、 つまり「パラシュートコード」のこ

人物
パラコードを使ったリードの編み方は?を紹介!

アウトドアで人気の素材とは パラシュートで使われるナイロン製の紐 「パラシュートコード」ことパラコー

マフラーを編む
初心者でも簡単!!マフラーの編み方を紹介!!

  手編みのマフラー、自分で身につけるものを 作り上げる楽しさだけでなく、自分の好きな 色

編み物
ミニマフラーの編み方を紹介!!

  マフラーは手編みの作品の中でも幅、長さ ともに大きいもので、編みあげるのに根気と 時間

毛糸
初心者でも簡単!!エコなアクリルたわしの編み方を紹介!!

  カラフルなアクリルたわしは便利な上に ちょっとエコ。そんなアクリルたわしの優れた 実力