フルーツカービングやりたい方必見!!やり方を紹介!!


 

以前TV番組を観ていた時に、

フルーツカービングの特集がされていました。

タイの伝統工芸として紹介されており、

かなり難しい技術なんだろうなと思ったのを覚えています。

 

しかしこのフルーツカービング、

以外にも自宅で出来るらしいんです。

 

もしお子さんがいるのなら

綺麗に切られた果物には興奮間違いなしです!

意外な趣味にしてみませんか?

SPONSORED LINK


フルーツカービングとは?

image001

フルーツカービングとは

今から700年程度前から始まったといわれています。

 

ナーング・ノッパマードと言う女性が始めたのが最初のようです。

昔からタイでは宮中の子女たちが

カービングの技術を学んでいたという歴史があります。

 

 

材料を選ぶ時の注意点

image003

果物を購入するとき、

熟しているものを見極めて購入してようとしますよね?

 

しかしフルーツカービングを施す場合は

逆の選び方をすることになります。

 

熟して柔らかくなった果物に

正確にナイフで図柄をほるのはかなり難しいのです。

フルーツカービングを行う場合は固い果物を選びましょう。

 

 

フルーツカービングのやり方

まずは道具を紹介します。
  • ピーラー
  • フルーツナイフ
  • 彫刻刀
  • カービングナイフ
 

ほとんどの部分をカービングナイフで行います。

ほかの道具はあったら便利かな?と言う程度です。

 

ではフルーツカービングのやり方をご紹介します。

 

今回ご紹介するのはフルーツカービングの定番、

スイカにバラの花をほる方法です。

 
  1. まずスイカの皮を緑の部分だけ切りとります。
  2. 普段なら白い部分も切ってしまいますが、
    白い部分がないとフルーツカービングが出来ません。
  3. まずはバラの芯となる部分を切っていきます。
  4. 全体の余白の中心部分に
    カービングナイフで円の切り込みを入れます。
  5. その円より少し大きな円を
    再度カービングナイフで切り込みを入れ、間の白い部分を切り取ります。
  6. 真ん中に作った円に花びらを作っていきます。
    先ほどと同じ要領で、切り込みを2つ入れその間を切っていきます。
    これで芯は完成です。
  7. 次はその芯の周りに花びらを作っていきます。
  8. バランスを見ながら切り込みを入れていきましょう。
これでバラの完成です。

 

分かりにくかった場合は動画を参考にしてみてください。


このようにフルーツカービングは難しいことではありません。

 

フルーツカービングに慣れてきたら、

小さい果物野菜に施してお弁当などに入れる

お子さまも喜ぶのではないでしょうか?

もし気になる場合は試してみてください。

 

他のカービング関連記事

リンク:「石鹸が大変身?ソープカービングの作り方を紹介!!」

リンク:「レザーカービングやりたい方必見!!やり方を紹介!!」

 

 -手芸, 生活

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

image001
メンズの名刺入れで30代に人気のものは?選ばれているものを紹介!!

  社会人の必須アイテム、名刺入れ。 名刺交換の際に相手の目につくものなので、 失礼がない

image002
男性の名刺入れで相手を不快にさせないものは?マナーを紹介!!

  社会人になると 仕事で持ち歩く機会の多くなる名刺。   職種にもよりますが、

image002
女性の名刺入れで相手を不快にさせないモノは?マナーを紹介!!

  社会人になって 初めて名刺を持つようになった時、 自分も社会の一員になったんだなぁ!と

image001
オリーブオイルで髪が健康になる?どんなヘアケア方法なのか紹介!!

  夏は紫外線によるダメージを受け、 冬は乾燥でパサつく髪の毛。   いろいろな

image006
オリーブオイルで便秘とさよなら!?おすすめの飲み方を紹介!!

  なにをしてもなかなか解消しない頑固な便秘。 特に身体が冷えて 内臓の動きが低下しやすく