開襟シャツとは?メンズのおすすめは?コーデ方法も紹介!!

投稿日:

 

開襟シャツは最近メンズファッションの中で

流行りつつあるアイテムの一つです。

 

通常のシャツとは違い胸元が開いているのが

特徴で、夏場でも風通しが良く機能的にも便利な

アイテムですよね。

 

人によっては開襟シャツがダサいというイメージ

を持たれている方もいるかもしれませんが、

最近ではメンズファッションにおいて爽やかな印象

を与える上での必須アイテムにもなりつつあります。

 

そんな開襟シャツには

どんな種類があってどのように着こなせば

オシャレに出来るのでしょうか?

 

今回は開襟シャツのおすすめアイテムと

オシャレに着こなすコーデについて紹介してきます。

SPONSORED LINK

開襟シャツとは?

メンズコーデ

そもそも開襟とはシャツの襟を開くこと

もしくは開いたようなデザインになっている

ものを指します。

 

別名オープンカラーシャツとも言われ

ゆったりとしたラフ感のあるアイテムとして

人気があり、夏のメンズファッションにおいて

は最適です。

 

通常のシャツの場合だと、

どうしても固い印象を与えがちですが

開襟シャツはキレイめで爽やかさな印象を

与えつつも少しくずれた緩い印象を同時に

与えてくれます。

 

着ている側にもリラックス感を与えてくれる

のも開襟シャツの特徴ですよ。

 

 

開襟シャツのおすすめは?

メンズコーデ

開襟シャツといっても種類がたくさんあり

サイズも通常のシャツと違ってゆったりしている

ので、どんなものを選べば良いか迷いますよね。

 

通常のシャツとはスタイルが異なってくるので、

いつもの感覚で選ぶと失敗する可能性も少なく

ありません。

 

開襟シャツ前述のとおり

リラックスしたゆったり感がウリなので、

あまり小さすぎてピチピチになってしまっては

せっかくのアイテムが台無しになってしまう

こともあります。

 

メンズ開襟シャツを選ぶにあたっていくつかの

ポイントがあるので紹介していきましょう。

 

シワになりにくい生地

シワになりやすい開襟シャツはアイロンを

かけるのも大変です。せっかくのゆるくて

爽やかな感じがシワシワのシャツでは台無し

ですよね。

 

開襟シャツを選ぶ際にはシワになりにくい

生地を選ぶようにしましょう。

 

落ち着いた色を選ぶ

開襟シャツはスタイル的に

ちょいワルなイメージがどうしてもあるので

派手な色合いはNG

 

落ち着いた色であれば開襟のデザインが

爽やかな印象も与えて女性からの受けもバッチリです。

 

着丈に気をつける

開襟シャツは

サイズ感に気をつける必要があります。

 

着丈が長すぎるとだらしない感じに見えやすく、

短すぎても不自然なスタイルになるアイテム

なので試着して着丈をチェックするようにしま

しょう。

 

お尻が半分見えるぐらいが

ちょうど良いサイズの目安になります。

 

 

開襟シャツのおすすめコーデ

開襟シャツは真夏には

もってこいのさわやかアイテムとして活躍します。

 

しかし他のアイテムとのコーデを間違えると、

全体のバランスが悪くなったりせっかくの

ゆるい感じがなくなってしまうことも少なく

ありません。

 

こちらでは開襟シャツのおすすめコーデを

いくつか紹介していきます。

 

 

こちらの開襟シャツコーデは

インナーとボトムスを淡い色で統一しています。

 

開襟シャツ自体のボタンをとめずにインナーを

見せている点もポイントとなります。

 

またインナーの着丈の方が若干長めになっている

ことで全体のバランスが良くなっている点もチェック

してみてください。

 

 

 

こちらの開襟シャツでは

ボタンを全てとめています。着丈がまっすぐで

短めになっている点がポイントになります。

 

短めのボトムスで抜け感を出せば、たちまち

真夏のおしゃれメンズファッションになりますよ。

 

 

 

こちらの開襟シャツコーデでは、インナーと

シャツのトーンを暗めと明るめに分けてインパクト

を出しています。

 

両極端のトーンを持ってくることでスタイルにも

立体感が出るので着こなし感が出ますよね。

この場合はボタンを閉めないの着方がおすすめです。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-衣服, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.