ヒョウモントカゲモドキの寿命は?長生きしてもらう為にできる事は?を紹介!!

投稿日:

愛くるしい表情飼育のしやすさ

人気急上昇中の

ヒョウモントカゲモドキ

最近では、ガッキーこと新垣結衣さんが

このヒョウモントカゲモドキを飼われている

事で興味を持たれた方も多いと思われます。

 

もし「ヒョウモントカゲモドキを飼ってみた

い!」とお考えならば、まずはヒョウモント

カゲモドキの寿命がどれくらいなのか、また

健康に長生きしてもらうにはどうしたら良い

を知っておくと良いでしょう。

最後まで責任を持って飼育するための心構え

と環境をバッチリと整えておきましょうね。

ヒョウモントカゲモドキの平均寿命はどれくらい?

 

飼育下におけるヒョウモントカゲモドキの

均寿命は、小動物としてはかなり長く、およ

10~15年生きると言われています。

これは犬や猫の寿命とほぼ同じくらいで、愛

くるしい表情や飼育のしやすさだけではなく

寿命の長さもヒョウモントカゲモドキの人気

の理由となっているようです。

 

長い期間を一緒に過ごせるので、共に生活し

ていくうちに愛着も湧き、日を増すごとにヒ

ョウモントカゲモドキがどんどん可愛く見え

てくることでしょう。

 

寿命は飼育環境によって大きく変わってきま

す。20年以上生きた個体のケースもあります

ので、大切にお世話して是非とも健康に長生

してもらいましょうね。

 

ヒョウモントカゲモドキに長生きしてもらうには?

 

それでは、ヒョウモントカゲモドキに長生き

してもらうための飼育方法をご紹介していき

ます。寿命を延ばすには、長年積み重ねた飼

育状態の良さが重要になってきますので、し

っかりと意識して飼育していきましょうね。

 

餌の量を調整し、栄養管理を徹底する

 

ヒョウモントカゲモドキの死因として

肥満が原因とされる事がしばしばあります。

本来、野生下のヒョウモントカゲモドキは

餌となる昆虫を見つける事が困難であり

常におなかが空いた状態でいるのが普通です。

またヒョウモントカゲモドキの尻尾には栄養

を蓄えておける機能があり、多少空腹状態が

続いても大丈夫なくらい飢餓状態に強いんで

す。

そのような生き物に、栄養豊富で高カロリー

な人工飼料や昆虫をおなか一杯与えてしまう

と、摂取する栄養が消費するカロリーを上回

ってしまい、あっという間に肥満状態に陥っ

てしまいます。

 

ヒョウモントカゲモドキに餌をあげる頻度は、

幼体は毎日1回、成体は週に2~3回くらい

とされています。「可愛いペットには美味し

いごはんを沢山食べてもらいたい」と思って

つい餌を与えすぎてしまいがちですが、ここ

ペットの健康を一番に考えてぐっとガマン

し、しっかりと栄養管理をしてあげてくださ

いね。

 

 

ヒョウモントカゲモドキの主食であるミルワ

ームシルクワームといった昆虫を高配合

総合栄養食なので、適切な量を与えるだけ

健康に飼育する事ができます。

キャップを開けて絞り出すだけでそのまま手

軽に与えられる半練りタイプで食いつきもバ

ツグン!!

レトルト殺菌済みだから病原菌や寄生虫の心

配も無く、合成保存料も使用していないので

安心安全に給餌できます。

 

ケージ内の温度と湿度を常に適切に保つ

 

ヒョウモントカゲモドキはもともと日本にい

る生物ではありません。主に中東の乾燥した

地域に生息し、温度と湿度は日本とはかなり

異なります。そのため、ケージ内の環境を

息地域に出来る限り近づけてあげることが重

要となってきます。

ヒョウモントカゲモドキにとって最適な温度

25~30度湿度40~60%くらい。ケー

ジ内に温度計や湿度計を設置して、しっかり

温湿度管理をしてあげてくださいね。

 

 

遠赤外線温熱マット完全自動制御の温度調

性機能自己消火機能といった多重安全装置

付きのパネルヒーターです。

 

本体には、環境温度により粒子が離れたり結

合して通電量や抵抗値を自動調節するカーボ

ン樹脂を使用しているので、低温時には温度

を上げ、高温時には温度を下げてくれる画期

的な材質です。真冬の出力不足や春秋の温度

の上がり過ぎも心配無用!!

また、外気温を素早く感知して自動的に表面

温度を調整する高感度センサー付きなので、

ケージ内を常に快適な温度環境に保ってくれ

る、爬虫類の飼育に最適の優れものです。

 

ストレスを与えないように心がける

 

あらゆる生き物にとってストレスが健康に及

ぼす影響は甚大で、それはヒョウモントカゲ

モドキにも当てはまります。

例えば、夜行性のヒョウモントカゲモドキに

とっては、夜間に電気が煌々と付いている

いうだけでもストレスとなります。

またヒョウモントカゲモドキは、人間の手の

ひらに乗せる行為(ハンドリング)が可能と

されていますが、本来爬虫類は触られるのを

あまり好まず、むやみに触れたり構う事

けた方が良いでしょう。

 

基本的には、必要なお世話だけをしておいて

後は放置しておくというのがヒョウモントカ

ゲモドキにとってストレスの少ない飼育環境

と言えます。

 

 

このような、身体がすっぽりと入れられる

れ家的なシェルターを設置してあげるのがオ

ススメです。

ヒョウモントカゲモドキが落ち着けるよう

シェルターの中は広く、かつ入口は狭めに設

計されているので、ストレス緩和に最適な作

です。

 

ヒョウモントカゲモドキに長生きしてもらう

ために必要なのは、飼い主さんによる快適な

環境作りです。可愛いペットに元気に長生き

してもらって、楽しい思い出を沢山作ってい

けるよう頑張りましょうね!!

 

-ペット, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.