セキセイインコを飼いたい方必見!!飼い方を紹介!!


 

幅広い世代に人気のセキセイインコ。

美しい姿や可愛らしい仕草だけでなく、

大好きな飼い主とコミュニケーションをとるために

人間の言葉を覚えておしゃべりをするところ

なんともいじらしく感じられ、

 

ペットというよりは

家族の一員という感じでお世話をしている方も

多いのではないでしょうか。

 

犬や猫に比べて手軽に飼うことのできる

イメージのセキセイインコですが、

インコだからこそ

気をつけてあげなくてはならないことや、

知っておかなくてはならないこともあります。

 

これから飼育してみたい!という方必見!!

セキセイインコの飼い方についてご紹介します。

SPONSORED LINK


飼い方

セキセイインコを飼うために最低限必要なのは

ケージとエサです。

 

ヒナから育てる場合は保温のしやすい

大きめのプラスチックケースを使うこともあります。

 

ヒナの場合は

親鳥が口移しでエサをあげるように

飼い主がエサを食べさせてあげなくてはなりません。

 

あわ玉や栄養剤など、

栄養バランスを考えたエサを用意し、

お湯でふやかしてからヒナに食べさせます。

 

片手にヒナを持ち、もう片方の手でエサの入った

スプーンを持って口元に近づけてあげます。

満腹になって食べなくなるまで食べさせましょう。

 

生後2~3週間の時期にはこれを1日6~7回。

成長するにつれてだんだん回数を減らし、

だんだんと自分でエサを食べられるように

切り替えていきましょう。

 

成鳥のエサは

ヒエ、アワ、キビなどの穀物の種子を混ぜたシードと

総合栄養食であるペレットの2種類が主食になります。



 

シードを主食とする場合は栄養が偏ってしまうので、

サプリメントを併用したり、

小松菜などの青菜を与えたりする必要があります。

 

個体によって好みにも違いがありますので、

いろいろ試した上でバランスよく与えるようにしましょう。

 

エサも大切ですが、長生きさせてあげるためには

ケージ内を清潔に保ってあげることが大切。

エサや水は毎日交換し、ケージの掃除も定期的に行います。

 

掃除を定期的に行うことは

インコの糞の様子などをチェックすることにも繋がります。

 

エサの食べ残しや糞の様子をチェックすることは

インコの体調を確認するうえで大切なことです。

 

特にヒナや若鳥のうちは

感染症などにかかりやすいので、

早期に発見し治療してあげる必要があります。

 

「セキセイインコはどんな病気になるのか?病気毎に症状や治療方法を紹介!!」

清潔を心がけつつ、エサや糞の様子も忘れずにチャックしましょう。

 

水浴びをさせてあげることも、

インコの体を清潔に保つために必要なこと。

「セキセイインコは水浴び好きなの?いつから始めるの?水浴びのさせ方も紹介!!」

 

ストレスの解消にもなりますので、

水浴び用の水と容器を用意してあげてくださいね。

水浴びが好きではない子もいますので、無理強いは禁物!

 

人間の言葉を覚えておしゃべりをすることができる

セキセイインコとは、話しかけて

コミュニケーションをとることも大切なお世話の1つです。

「セキセイインコにおしゃべりを教えたい方必見!!教え方を紹介!!」

おしゃべりの教え方についてはこちらをご参照ください。

 

言葉を覚えればよりつながりも深くなりそうですね!

セキセイインコは仲間との交流を大切にする生き物です。

 

きちんとお世話をし、楽しくコミュニケーションを

とることで家族として楽しい毎日を一緒に

送ることができるようになりますよ!

 

セキセイインコの関連記事












 

 -ペット, 生活

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

春キャベツとは?時期はいつからいつまでのキャベツをそう呼ぶの?

  柔らかく甘い春キャベツ、 春に楽しみな旬の味覚の1つです。   最近では品種

春キャベツを栽培したい方必見!!育て方を紹介!!

  暖かい春の野菜、みなさんは何が好きですか? 様々な野菜が出回る春、この時期に店頭に 並

新玉ねぎとは?他の玉ねぎとの知らなきゃ損する違いを紹介!!

  新玉ねぎが店頭に並ぶのを目にするよう になると、春が来たなぁという気持ちに なりますよ

新玉ねぎの保存はどうすればいいの?保存方法や保存期間を紹介!!

  春の訪れと同時に 食卓にあがるようになる新たまねぎ。   普段は炒め物や煮物

淡路島の新玉ねぎって時期はいつ?何が魅力なのかも紹介!!

  春の訪れと同時に八百屋やスーパーに 新たまねぎや新じゃがいもが並び、 にぎわいを見せる