ペットボトルでリリアン編みができる?編み方を紹介!!     

更新日:

 

手のひらサイズの小さな可愛らしい編み機で

編み紐を編んでいくリリアン

 

実はおうちにあるもので

リリアンの編み機を簡単に作ることができる

ってご存じでしたか?

 

必要なのはペットボトル割り箸!

image001

ペットボトルが筒状の本体、

割り箸が糸をひっかけるピンの代わりになります。

 

実際のリリアンよりも大きい編み機になるので、

マフラーや帽子など

大物の作品も簡単に作れるようになりますよ。

 

まだ手先があまり器用でないお子さんも、

ペットボトル製の大きい編み機なら

比較的簡単に編むことができるので、

リリアン編みの入門としておすすめです。

 

おうちにあるものですぐできる!ペットボトルで

リリアン編みをする方法をご紹介していきます!

SPONSORED LINK

ペットボトルを使ったリリアンの編み方

まずは

ペットボトルを使って編み機を作ることからスタート。

 

  1. ペットボトルは
    500ml以上のサイズのものを用意してください。
  2. はさみやカッターなどで上下をカットし、筒状にします。
    • 切り口がガタガタしていると編んでいるときに
      糸がひっかかったり手をけがしたりしてしまう恐れがあるので、
      切り口をガムテープなどで覆ってしまうと安心ですよ。
      image004
  3. 割り箸は7~11本程度用意します。
    割り箸の本数は奇数にしてください。

    • 本数が多いと編み目が細かくなりますが、
      初心者の方や小さなお子さんは、
      初めは少ない本数のほうが編みやすくていいですね。
  4. 割り箸はペットボトルの長さに合わせてカットし、
    ガムテープやビニールテープで等間隔に
    ぐるりとペットボトルに貼り付けていきます。
  5. これで編み機の完成です!

 

編む時に使う糸は、

通常のリリアンのような細い糸ではなく、

毛糸を使うと編みやすくなります。

 

お好みの色や太さの毛糸で編んでいきましょう。

慣れない方は太めの毛糸の方が編みやすいですよ!

 

5歳の子供でできるマフラーの簡単な編み方 やり方 作り方 編み物

こちらの動画ではウエットティッシュの空き容器で

編み機を作成していますが、

編み方などはペットボトルの場合も一緒です。

 

  1. 編み機の中に糸の先端をテープで仮留めし、
    ピンの内側と外側交互に糸とをぐるりと巻きます。
  2. 2周巻いたらここから編み始め!
    編み機にかかっている糸よりも上に
    新しい毛糸を置く→下の毛糸を引っ張りだしてピンにかける。

基本のリリアンの編み方と一緒ですね。

これをずっと繰り返していくだけです!

 

毛糸を引っ張ってピンにかけるのは手でもいいですが、

やりにくい場合は編み物用のかぎ針を使っても。

image006

好きな長さまで編んだらマフラーやシュシュ、

アームウォーマーなどにアレンジして楽しみましょう!

 

編み機のサイズや毛糸の太さで

出来る作品も変わってくるので、

いろいろチャレンジしてみてくださいね。

 

リリアンの様々な編み方を紹介している記事

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-手芸, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.