壁に素敵なガーデニングをしたい方必見!!作り方を紹介!!

投稿日:

 

ガーデニングでお庭を自分らしく素敵に彩りたい!

でも庭が狭くて思うようにガーデニングができない・・・

そんな方におすすめなのが壁を利用したガーデニング。

 

壁を素敵に彩ることで

家まわりの印象がパッと明るくなりますよ!

 

壁だって庭の一部、

ガーデニングで自分らしく演出しちゃいましょう。

SPONSORED LINK

壁のガーデニング方法

まずは壁にぶら下げる形で草花や小物を飾り付ける方法をご紹介!

ハンギングブラケットJX141005BK【RCP】
価格:798円(税込、送料別)

 

 

ネジで壁に取り付けることのできる

ハンギングブラケットというアイテムを使うと、

簡単に草花や小物を壁に飾り付けることができます。

 

あまり重いものを飾りつけると

壁から外れてしまう可能性があるので、

耐荷重量には十分に注意して飾り付けましょう。

 

ハンギングブラケット自体がアンティーク風のものを選ぶと、

おしゃれな雰囲気になりますね!

image002

一気にたくさんの植物や小物を飾りたい場合は

こういったワイヤーネットタイプのものを取り付けると便利!

 

リースなども一緒に飾り付けるとより華やかになりますね。

同じような形ですのこを設置して、

そこに飾り付けをしていく方もいらっしゃるようです。

 

ワイヤーのものよりも温かみのある雰囲気にしたい場合は

木製のものを使うといいですね!

どうしても風雨にさらされる場所なので、

腐食対策も行うようにしましょう。

 


壁に穴を開けたくない、コンクリートや石の壁で

穴が開けられないという場合におすすめなのがこちらのアイテム。

image004

 

ラティスというもので、壁に立てかけるだけのものや

土台がついているスタンドタイプのものなどがあります。

色も様々なものがあるので、

壁の雰囲気を変えることができます。

 

好みの色がない場合は

自分でペンキを塗って見るのもいいですね!

壁の色にマッチするカラーにしてみましょう。

植物のツタを絡ませてみても雰囲気が出ておすすめです。

 

あまり重たいバスケットなどをかけられない場合には

こんなアイテムも有ります!

 

なんとフラワーパウチと呼ばれる袋で育てる草花です!

フェンスなどの場合、こちらのフラワーパウチを使えば

フック1つであまり重量をかけずに

すぐに華やかな雰囲気を演出することができますよ!

 

もともと草花を仕込んであるもの、

袋だけ販売していて自分でお好みの植物を植え付けるものなどがあります。

ベランダなどでも場所をとらずに飾ることができるので、

省スペースでガーデニングを楽しみたい方におすすめです。

手軽にできるのも嬉しいですね!

image005

 

少しお手入れに手間はかかりますが、

石壁やレンガの壁にはツタを這わせてみるのもおしゃれ。

 

他の草花や小物と合わせて調和のとれる状態に

お手入れすれば、より自然に近い雰囲気のガーデニングが楽しめそう!

 

各ご家庭の壁のタイプや広さによってできること、

調和するものが変わってくるので、

それぞれに合った方法でガーデニングを楽しんでくださいね!

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ガーデニング, ガーデン用品, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.