梅シロップはどれくらいもつの?保存方法と賞味期限を紹介!!

投稿日:

 

大人から子供まで、

爽やかな梅の酸味を楽しむことができる梅シロップ

毎年手作りするのが楽しみという方も

多いのではないでしょうか。

 

梅シロップの作り方はシンプルで簡単ですが、

カビや発酵などに

気をつけなくてはならないなどの注意点もあります。

 

では

美味しい梅シロップを長い間楽しむには

どのように保管すればよいかご存知ですか?

 

梅シロップの保存方法を、

賞味期限も併せてご紹介していきます。

SPONSORED LINK

保存方法

image003

漬け込んだ梅シロップは

10日~2週間程度でエキスが抽出されます

 

梅の実がしわしわになったら

エキスが十分に出たサインなので、

梅の実を取り出してシロップだけを保存します。

 

梅の実をいつまでも入れたままにすると

味の変質や腐敗の原因になってしまうので

早めに取り出すようにしましょう。

 

取り出した梅の実は

ジャムにするなどして活用することもできますよ!

 

梅ジャムの作り方(梅シロップの残った梅で作るレシピ)

- How to make Ume Plum Jam

シロップは

殺菌処理をした保存容器に入れて保管します。

 

早いうちに飲みきってしまうのであれば、

そのまま保存してしまって問題ありませんが、

より長期間保存したい場合

シロップを火にかけて

加熱処理をすることをおすすめします。

 

鍋にシロップを移し、弱火で沸騰させないようにしながら

あくを取りつつ10~15分程火にかければ完了です。

冷まして容器に入れて保存してください。

 

ビンに保存する場合は

シロップをビンに入れて軽くフタを閉め、

ビンごと鍋で煮沸する方法もあります。

冷めたらしっかりとフタを閉めて保存してください。

 

image003

保存場所は冷蔵庫が望ましいですが、

容器が大きくて冷蔵庫に入りきらなかったり

場所をとったりしてしまう場合は

冷暗所で常温保存しても大丈夫です。

 

すぐに飲む分だけ小分けして冷蔵庫に入れ、

それ以外は加熱して

冷暗所に保存することをおすすめします。

一度容器を開封したものは冷蔵庫で保存すると安心です。

 

少し手間はかかりますが、

作った梅シロップは全て加熱処理をしておくと

安心して保存することができるので、

処理をしておくことをおすすめします!

 

 

賞味期限

image005

加熱処理をして密封した梅シロップの

賞味期限は半年~1年です。

*加熱処理なしの場合は

できるだけひと夏で飲み切るようにしてください。

 

一度開封した梅シロップは冷蔵庫で保管して

半月~1ヶ月で飲み切るようにしましょう。

 

開封したけれど量が多くて短期間で飲みきれない!

ということのないように、半月程度で飲みきれる量に

小分けして保存することをおすすめします。

 

賞味期限はあくまでも目安です。

賞味期限内でもカビが生えている、

異臭やアルコール臭がする、

濁っているという場合は

飲まずに捨てるようにしてください。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-保存食, 健康食, 食べ物, 飲料

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.