妊婦はいつからいつまで葉酸を摂取すればいいの?


 

妊娠したら葉酸を摂取するというのは

もはや当たり前ですよね?

通販サイトなどでも

サプリメントの売り上げで葉酸はいつも上位にきています。

 

妊娠したら飲むのは分かっていますが、

いつからいつまで飲んだ方が良いのか?

どのくらいの量を摂取すればよいのかをご紹介します!

SPONSORED LINK


葉酸とは?

image005

葉酸とは栄養素の一つで、

水溶性のビタミンB群に分類されています。

 

葉酸は妊婦に欠かせない栄養素とともに

胎児にも必要な栄養素なんです。

 

葉酸が不足してしまうと

胎児が神経管閉鎖障害を発病するリスクが高まるのです。

 

神経管閉鎖障害は脳や脊髄が作り上げられるうえで

正常に形成されないことを言います。

 

この神経管閉鎖障害

胎児1万人に対して6人ほどの確率でおこります。

 

障害を持ってしまったり、

死産になってしまう場合もあるんです。

この症状を防ぐために葉酸が効果的と言われているのです。

 

 

葉酸はいつからいつまで飲むの?

image003

葉酸は実は一番良いのは

妊娠前から飲んでおくことです。

 

何故なら妊娠に気づくのは時間がかかり、

早い人なら2カ月程度で気が付きますが、

気づかなかった場合は3か月程度まで妊娠判定しない人もいます。

 

胎児が葉酸を必要とする期間

受精から3カ月程度なので妊娠に気づいた時点で

すでに遅かったということもあり得るのです。

 

妊娠を希望する人は妊娠前から

葉酸を積極的にとっておくことをおすすめします。

 

葉酸をいつまでとるのかと言うと、

胎児に必要なのは3ヶ月までです。

ですが

母体には引き続き葉酸は必要なので

量は減らしても毎日とりつづけた方が良いと思います。

 

 

遅れて飲み始めても効果はあるの?

葉酸が胎児に必要なのは3ヶ月までではありますが、

遅れたからと言って必要でなくなることはありません。

 

それどころか産後、母乳で育児を行う場合は

葉酸は造血作用があるので積極的に飲むべきです。

 

 

一日にどれぐらい摂取すればいいのか?

image005

葉酸は1日に0.4㎎(400μg)

葉酸を摂取することを進められています。

 

食事で摂取出来たら良いのですが、

妊娠初期ではつわりで何も食べられない人もいます。

そんな方こそサプリメントで

葉酸を摂取するようにしましょう。

 

多くの先輩ママたちは

3ヶ月までの胎児に葉酸が必要な時期までは

サプリメントで積極的にとりその後は食材でとる

という人も多くなってきます。

 

食材としては焼き鳥枝豆

海苔などにも葉酸は多く含まれているので

積極的に摂取しましょう。

 

葉酸はこのように

妊娠初期から産後まで必ず必要な栄養素です。

積極的に摂取するように注意して過ごしましょう。

 

他の葉酸に関係する記事はこちら↓クリック

「妊娠中に葉酸が欠乏するとどうなるの? 欠乏しない為の食べ物とサプリを紹介!!」

 -生活, 百科事典

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

image001
メンズの名刺入れで30代に人気のものは?選ばれているものを紹介!!

  社会人の必須アイテム、名刺入れ。 名刺交換の際に相手の目につくものなので、 失礼がない

image002
男性の名刺入れで相手を不快にさせないものは?マナーを紹介!!

  社会人になると 仕事で持ち歩く機会の多くなる名刺。   職種にもよりますが、

image002
女性の名刺入れで相手を不快にさせないモノは?マナーを紹介!!

  社会人になって 初めて名刺を持つようになった時、 自分も社会の一員になったんだなぁ!と

image001
オリーブオイルで髪が健康になる?どんなヘアケア方法なのか紹介!!

  夏は紫外線によるダメージを受け、 冬は乾燥でパサつく髪の毛。   いろいろな

image006
オリーブオイルで便秘とさよなら!?おすすめの飲み方を紹介!!

  なにをしてもなかなか解消しない頑固な便秘。 特に身体が冷えて 内臓の動きが低下しやすく