かぎ針で手袋の編み方は?初心者にありがたい動画で紹介!!

更新日:

 

さむ~い季節に欠かせない手袋!

手は特に冷えやすい場所なので、ぬくぬくの

手袋でしっかりと寒さ対策をしたいですよね。

 

今回ご紹介するのは、冬の必需品である

手袋をかぎ針で編んでいく編み方です!

手袋

 

形からして編み物初心者には

ちょっと難易度が高そうな感じはしますが、

時間をかけてゆっくりと編んでいけば大丈夫。

 

ステップアップして調整したいものから、

初めての方にも作りやすいものまで、様々な

手袋の編み方をご紹介していきます!

SPONSORED LINK

かぎ針を使った手袋の編み方

手袋の編み方How to crochet gloves

ベーシックな

5本指タイプの手袋の編み方です。

 

まずは5本の指それぞれのパーツを編んで

いき、本体を別に編んだら最後に指の部分

を編みつけていきます。

 

パーツをたくさん作るので

時間がかかりそうですが、長編みなら時間

がかからずに編むことができますので、

慣れてくると意外と早く仕上げることがで

きますよ!

 

Let's play arrange!

お好みの色や太さの毛糸で、どんどんと編み

進めていきましょう。派手なものが好きな方

は、指ごとに色を変えてみたりしても面白そう

ですね!

 

 

かぎ針で編む 玉編みの手袋の編み方 / How To Crochet * puff stitch mittens (glove) *

こちらはポコポコとポップコーンのような

玉編みが可愛らしい、ミトンタイプの手袋の

編み方です。

 

玉編みは、1つの目に複数回糸をかけて

キュッとまとめる編み方です。

凝っているように見えますが、編み方は

それほど難しくはないのでご安心を!

 

最初に4本指の部分を編んでから、最後に

親指部分を編みつけていく形になります。

 

たくさん玉編みをしていくので時間はかかる

かもしれませんが、慣れれば編むスピードも

アップしていきますよ。

 

制作時間に余裕があって、ちょっと凝った

ものを作りたいな、という方におすすめです!

 

 

ハンドウォーマー(かぎ編み)の作り方【1】左右同じ編み方☆初心者さん歓迎!ゆっくりと説明

指の部分を編むのが大変そうという

編み物初心者の方は、指の部分がない、

ハンドウォーマータイプの手袋から挑戦

してみるのはいかがでしょうか?

 

指の部分がない分、手軽に作ることができ

ますし、指先を使う作業をする際にとても

便利です。

 

指は出ていても、手首まですっぽり包まれて

いるので意外と温かいですよ!

 

こちらの動画では、初心者の方向けに

特に丁寧に編み方を説明しているので

おすすめです。

 

初めて手袋に挑戦する方は、ここから

スタートしてみてはいかがでしょうか?

 

基本的にはくさり編みと細編みの編み方

が分かっていれば大丈夫!

 

check point !

親指を出す部分は、編み地をくるっと回転

させて往復編みをしてきます。

 

ハンドウォーマー(かぎ編み)の作り方【2】ゴム編みっぽく編む入り口

本体を編み終えて終了でもいいですが、

別の毛糸で手首部分を編んでいくと、

よりフィットして暖かさがアップしますよ!

 

同系色の毛糸でもいいですし、まったく違う

色の毛糸で編んでアクセントにしても素敵ですね。

 

自分らしい色合わせを楽しんじゃいましょう!

 

 

ハンドウォーマーの編み方 1/2 How to crochet Mittens

こちらも同じく指の出るハンドウォーマー

タイプですが、寒いときには指に被せること

のできるフードのようなカバーが付いています。

 

その分難易度はアップしますが、

指先を使うときと防寒したいときに使い分け

をすることができるのでより便利に活躍して

くれそうですね!

 

まずは

親指の部分のパーツを編んでおき、本体を編ん

でからパーツを編みつけていきます。

後は減らし目をしつつ手首部分まで編み進めて

いきます。

 

ハンドウォーマーの編み方 2/2 How to crochet Mittens

フード部分はわっか状に、目を増やしながら

編み広げていきます。

 

ちょうどいい大きさまで編めたら先程の本体

に編み付け、ボタンをひっかける部分とボタン

をつけたら完成。

ボタンもいいアクセントになってくれますね!

 

工程が多いので少し複雑かもしれませんが、

時間をかければ初心者の方でも十分に編むこと

ができますよ。

手袋を編む

いかがでしたか?

 

5本指タイプのもの、ミトンタイプのもの、

指なしタイプのものなど、様々な手袋の編み

方がありますね!

 

自分の編み物のレベルや制作期間などから

考えて、挑戦しやすいものから始めてみては

いかがでしょうか?

 

手編みの自分だけの手袋、ぜひ編んでみて

くださいね!

 

手袋の記事

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-アクセサリー, 手芸, 生活, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.