菌活でダイエットもできるの?おすすめの方法を紹介!! 

投稿日:

 

”菌活”という言葉を

みなさん聞いたことがありますか?

 

菌活とは、主に発酵食品を摂取することで、

腸内環境を整え、体を内側から整えていくこ

を言います。

 

善玉菌を増やして、腸内環境を整えよう!

と昔から耳にしたことはありますが、具体的

にどんな効果があるのでしょうか。

 

腸内環境が良くなると、

  • 便秘解消
  • 軟便改善
  • 美肌効果
  • コレステロール低下
  • 免疫力強化

など色々な効果が期待できますが、意外な

効果として菌活はダイエットに効果抜群なんです!

 

菌活するだけで

ダイエットなんてできるの・・・!?と、

菌活をなめてはいけません。

 

同じものを食べているのに、友達は痩せてい

て、自分だけ太ってしまったという経験は

ありませんか?

胴囲

なぜ、友達は食べているのに太らないのか?

それは、生まれつきの体質だけではなく、

体内にいる腸内細菌の種類、質、量が大きく

関係しているかもしれません。

SPONSORED LINK

 

何を食べたら効果的?おすすめの菌活のダイエット方法

フルーツのデザート

菌活ダイエットには、具体的にどんな食品を

摂取すればいいのでしょうか。

 

代表的なものだと、ヨーグルト、納豆、お漬

物、味噌、チーズ、キムチ、麹などの発酵食

品に菌は多く含まれています。

 

他にも、キノコ類、甘酒、ナタデココ、お酢

などにも菌は含まれています。

 

菌は食事で摂取するだけでもいいですが、

より効果をアップしたければ、体内に善玉菌

が育つ環境を作ることです。

 

その環境づくりに欠かせないのが、食物繊維

やオリゴ糖です。

 

食物繊維やオリゴ糖を豊富に含んだ食べ物に

は、りんご、バナナ、おから、玉ねぎなどで、

一緒に食べることで良質な善玉菌が育つ腸内

環境を作ることができます。

 

腸内環境を整えることと

ダイエットは直接関係がなさそうに思えますが、

 

食物の消化を助ける作用がある

必要な栄養素を多く吸収することができる

定期的に排便を促し、腸が正常に活動する

 

つまり、腸が正常に動くことで代謝が上がり、

痩せやすい体質に改善されていきます。

 

朝食は玉ねぎとキノコのお味噌汁を付け加え

てみたり、食後のデザートはヨーグルトに

フルーツをトッピングしてみたり、身近な食

べ物の組み合わせが菌活を促進してくれます。

 

 

菌活ダイエットは続けることが大事

和食

菌活ダイエットは

一時的に行っても意味がありません。

 

菌は体内に定着しないで、数日後には体内か

ら排出されてしまいます。筋トレと同じで、

短期間だけ行ってもやめれば筋肉は落ちてし

まいます。

 

菌活も同じで、毎日コツコツ続けることで

良い腸内環境をキープすることができます。

 

毎日続けるためのお勧めの方法は菌活を

朝食に取り入れることです。

 

できれば毎食取り入れたいですが、昼食や夕食

は急なお誘いがあればそちらを優先してしまい

がちですし、毎日メニューを考えるのは大変です。

 

日本の朝食はとても理想的で、ご飯、納豆、

お味噌汁、たったこれだけで簡単に菌活メニュー

の出来上がりです。

 

私はこのご飯、納豆、お味噌汁の朝食をほぼ

毎日食べています。三食きっちり食べますし、

小腹が減れば間食もします。

 

ですが、不規則な食生活をしていた頃よりも

痩せていますし、体調面も良好です。

 

菌活を毎日続ければ、代謝も良くなるので、

多少外食が増えても太ることを気にせず美味

しい食事を楽しめますよ。

 

 

菌活ダイエットの注意点

計量器

菌活ダイエットは、

余分なものを溜め込みにくく、体内の循環を

良くすることが目的です。

 

まずは、毎日の習慣にすることが大切なので、

自分が取り入れやすいものから始めてみましょう。

 

ですが、菌を沢山摂取したいからといって、

食べ過ぎは禁物です。

 

例えば、ヨーグルトは脂肪分が多く、甘みが

あるタイプですと大量の砂糖が入っています。

夜に食べるよりは、朝食や間食に食べるなど

工夫は必要です。

 

バランスのとれた食事の中に、

少しだけ”菌活”を意識してみませんか。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.