とうもろこしのゆで方は電子レンジを使って手間とさよなら


本日は以下の栄養を豊富に含んだともろこし電子レンジを使って、

手軽に料理できる方法をお伝えさせて頂きます。

SPONSORED LINK



とうもろこしに含まれる栄養素

炭水化物
体を動かすエネルギー源だけではなく脳のエネルギー源にもなります。

炭水化物が不足すると思考力が低下したり、疲労感を感じたりします。

また、体を作る材料としての役割もあります。

 

ビタミンB1

糖分をエネルギーに分解する酵素を助ける役割があり、

体のエネルギー効率をよくします。

 

ビタミンB2

身体の新陳代謝を助けて、特に皮膚や粘膜等の

健康維持やエネルギーの代謝を助けます。

 

ビタミンE

強い抗酸化作用を持っており、細胞や身体の組織を

活性酸素から守る役割を持っています。

 

リノール酸

血中コレステロール値や中性脂肪値を抑制し、高血圧や動脈硬化を

抑制するので、生活習慣病の予防に効果があると言われています。

 

食物繊維

排泄の促進、有害ミネラル排出等に効果があります。

他には、血中コレステロール・悪玉菌の増殖抑制、血糖値の急激な上昇の

抑制等の作用があり、糖尿病、肥満や高血圧等にも効果があると言われて

います。さらには、腸内環境を整えることで、大腸がんの予防にも期待

されています。

 

カルシウム

骨の主成分であり、脳や筋肉の活動にも関係しています。

 

マグネシウム

たんぱく質の合成やエネルギーの代謝の役割を持っています。

 

カリウム

細胞内外のイオンバランスを調整して、体の健康を保つ役割があります。

 

鉄分

大部分は血液中にあり、酸素を運ぶ役割をしています。

 

大分前置きが長くなってしまいましたが、早速とうもろこしを電子レンジで、

ゆでる方法をご説明させて頂きます。

 

電子レンジでのゆで方

 

薄皮1枚を残して皮をむき、皮の中(とうもろこしの表面)に塩をかけて、

ラップをしてレンジでチンをする。


注意点

ワット数や本数によってレンジでの時間が変わります。

500ワットで、1本で3~4分程度。

2本ならば倍の6~8分分程度。100グラムあたり1分30秒が目安しましょう。

トウモロコシ1本あたりの重さは、300~450gです。

ワット数や本数でレンジでの加熱時間は変わるので、取り出してみて

加熱が足らない様でしたら、レンジに戻して再度加熱して下さい。

 

ラップをせずに料理する方法


ラップで包まなくても、皮を残したままレンジで料理できます。

皮がラップ代わりに保湿をしてくれます。

時間は、ラップで包んでいたよりも30秒~1分ほど長目にして下さい。

 -料理, 食べ物

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

テンピュールの枕は洗えるの?お手入れ方法を紹介!!

  枕は枕カバーを使っていたとしても 汚れてしまうことがよくあり、枕をなんとかして 綺麗に

エアウィーヴの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕はよく眠れるかどうかを左右する 睡眠の重要なファクターとなっているので 枕選びも非常

パイプの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕は寝る時のお伴で皆さんいろんなものを用いていますが、 きちんと洗わないといろいろと不

メンズの名刺入れで30代に人気のものは?選ばれているものを紹介!!

  社会人の必須アイテム、名刺入れ。 名刺交換の際に相手の目につくものなので、 失礼がない

男性の名刺入れで相手を不快にさせないものは?マナーを紹介!!

  社会人になると 仕事で持ち歩く機会の多くなる名刺。   職種にもよりますが、