ジャージーワンピースで知らなきゃ損する着こなしは!!


 

おしゃれはしたいけれど

着心地のいいものしか着たくない!

きちんとして見えるけれど着ていて

楽ちんなものがいい!

 

そんなわがままに答えてくれるのが

ジャージーワンピース

 

伸縮性に優れて締め付けないから着心地がよく、

しわになりにくいので

長時間座るドライブや映画館にもぴったり!

 

そんな優秀アイテムのジャージーワンピース、

カジュアルなものから改まった席でも

活躍してくれるフォーマルなものまで

いろいろ揃っていますよ!

 

楽ちんさもおしゃれさも追求したい方におすすめ!

知らなきゃ損するジャージーワンピースと

着こなし方についてご紹介していきます。

SPONSORED LINK


おすすめジャージーワンピース


ハイウエストで気になるお腹をしっかりカバ-!

リボンは前で結んでも後ろで結んでもOKなので

コーディネートに合わせて雰囲気を変えることができます。

 

スクエアネックで

デコルテが綺麗に見せられるのも嬉しいですね。

きちんとして見えるデザインですが、

もちろん着心地は楽ちん!

 
 

バックスタイルがおしゃれで

可愛らしいこちらもおすすめ!

フロント部分はシンプルなので

アクセサリーを合わせたりして楽しみたいですね。

 

ジャージー素材は保温性が高いので、

裏地付きのこちらのワンピースなら

寒くなってきてもさらりと1枚で

軽やかに着こなすことができます。

 
 

忙しくてコーディネートを考える時間がない!

そんなときの強い味方がこういった柄もののワンピース。

 

これを着るだけで

華やかにおしゃれに決めることができますよ!

カシュクールタイプで

大人の女性にぴったりのデザインです。

 

 

おすすめ着こなし


image002

(出典:WEAR)

http://wear.jp/marie/4017779/

 

夏らしいハットとバックを合わせれば

爽やかな夏コーデに。

シャツを合わせて日焼けや冷房対策に。

 

シャツの裾を腰より少し高い位置で結べば

スタイルアップにも。

ワンピースが無地の場合は

シャツをチェックやボーダーなどの

柄が入ったものにしてもいいですね!

 

image004

(出典:WEAR)

http://wear.jp/msato/12766/

 

ゆったりしたジャージーワンピースには

同じくゆったりしたカーディガンを合わせて

リラックススタイルに。

 

ワンピース以外を落ち着いた色、柄にすることで、

ワンピースの素敵な柄が引き立ちますね!

 

image006

(出典:WEAR)

http://wear.jp/mp03/7297329/

 

暑い季節にはさらりと1枚で爽やかに着こなすのが1番!

あとは小物使いで個性を出しましょう。

 

深みのあるカーキならきちんと感を出しつつ、

とろんと柔らかい素材で

リラックスした雰囲気に着こなすことができます。

 

image008

(出典:WEAR)

http://wear.jp/limit05/2946738/

 

寒い季節はコートやジャケットと合わせて。

首もとにパールを持ってくると

よりきちんとした印象になりますね!

 

ジャージー素材なら保温性が高いので、

もこもこと着込まなくても暖かく

おしゃれにコーディネートすることができますよ。

 

ワンピースの関連記事

































 

 -衣服, 身だしなみ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

フェレット
フェレットの飼い方は?飼育方法を紹介!!

  ヨーロッパケナガイタチを先祖に持つ フェレットは、体長30~50㎝程のイタチ科に 属す

フェレット
フェレットの餌は何がいいの?おすすめを紹介!!

  イタチ科に属するフェレットは ヨーロッパケナガイタチを祖先に持ち、ウサ ギやネズミ、小

フェレット
フェレットの寿命は?長生きさせる為に必要な事も紹介!!

  イタチ科に属する 肉食性哺乳動物であるフェレットは、好奇心 旺盛で活発的な子猫の様な行

ねずみ
ネズミの捕まえ方は?捕獲方法を紹介!!

  世界中ほぼ全ての場所に生息するネズミは、 ペットとしてとても人気がある種類もいます が

トカゲ
ニホントカゲの飼い方は?飼育方法を紹介!!

  トカゲ科トカゲ属に分類される 日本で最も有名なニホントカゲは、体長15~ 27㎝、黄金