6本の糸でミサンガを編んでみよう!!編み方を紹介!!


 

糸さえあれば手軽に作ることのできるミサンガ。

編み方はいろいろで、1番簡単なものは

なんと編み糸が2本あればできちゃうのです!

 

糸の本数が増えれば増えるほど

複雑な柄模様のミサンガが編めるようになりますが、

その分編み方や糸の扱いは難しくなるもの。

 

でもせっかく編むなら

凝って見映えのするものを作りたいですよね。

image001
 

3本、4本とだんだん糸の本数を増やした

編み方に挑戦して、6本くらいで編めるようになると

編み方のバリエーションはかなり豊富になり、

太さもしっかりした存在感のある

ミサンガを作れるようになります。

 


6本くらいならミサンガ初心者の方でも

すぐに扱えるようになるので、

作り始めたばかりの方は

まず6本で編むことを目標にしてみましょう。

 

6本の糸で編む

ミサンガのいろいろな編み方をご紹介していきます!

SPONSORED LINK



 

編み方

6本の糸で編むミサンガは、

様々な柄模様や形に編んでいくことができます。

配色も工夫して自分らしいミサンガを作っていきましょう!

 

V字模様ミサンガ編み クリアファイルで糸をおさえるから簡単


こちらはV字状の模様を編みこんでいく方法です。

糸の色は6本が左右対称になるよう

配置してから編み始めてくださいね!

 

6本の糸の扱いに慣れないうちは、

こちらの動画のように

糸のポジションが分かりやすくなるような

ツールを使うとスムーズです。

 

簡単ミサンガ♪太めバージョン*ししゅう糸


斜め編みで、6本の糸をすべて違う色にすると

こんなにカラフルな仕上がりに!

1本の束を太めにすると、ミサンガの仕上がりも

太くてしっかりしたものになります。

 

存在感のあるカラフルなミサンガは

身に着けるだけで明るい気分になれそうですね!

 

ミサンガ グラデーションストライプ


こちらはストライプのミサンガの編み方。

選ぶ糸の色で大きくイメージが変わってきます。

同系色でまとめてみても、

反対色をぶつけてみてもいいですね!

 

慣れてきたら6本からさらに糸の本数を増やすと

違うデザインになってくるので、ぜひ挑戦してみてください。

 

簡単☆ミサンガ~輪結びの編み方~


輪結びという編み方で編んでいくと、

少し変わった形のミサンガに仕上がります。

 

輪結びのミサンガは芯となる糸に

巻き糸を結んでいくだけなので、

最低2本の糸があれば作ることができますが、

 

6本くらいで編むと太さが出て、

色も変えながら仕上げていくことができるので

見映えがするようになります。

 

Rag Rug Friendship Bracelet / DIY Tutorial


こんな柄のミサンガも編むことができます!

使う色の数によって見え方が大きく変わってきますね。

 

 6本全て違う色の糸を作ると

チョコスプレーをまぶしたようなポップな仕上がりに!

 

色数を抑えておとなしめに作ってみるのも

シックな雰囲気になっていいですね。

 

ミサンガの特集記事



 

 -アクセサリー, 手芸, 生活, 身だしなみ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

トカゲ
ニホントカゲの飼い方は?飼育方法を紹介!!

  トカゲ科トカゲ属に分類される 日本で最も有名なニホントカゲは、体長15~ 27㎝、黄金

トカゲ
ニホントカゲの寿命は?長生きさせる為に必要な事も紹介!!

  日本を代表する最も一般的なトカゲである ニホントカゲは、美しい見た目や愛嬌のある 顔立

トカゲ
ニホントカゲの餌は何がいいの?おすすめを紹介!!

  日本の本州西部から大隅諸島にかけて生息 するニホントカゲは、黄金の縦縞模様に メタリッ

かぶとむし
カブトムシの捕まえ方は?捕獲方法を紹介!!

  体長30mm~88mmに達するカブトムシは、 日本兜の様な立派な角、強靭な甲、圧倒的な

トカゲ
ニホントカゲの捕まえ方は?捕獲方法を紹介!!

  日本の本州西部から大隅諸島に生息する ニホントカゲは、体長16~25㎝、美しい外見 に