東京であんこう鍋がおいしく食べられるオススメの場所は?


夏も、終わりが近づきだんだん日が短くなり、

冬が近づいてきました。

冬の代表的な食べ物と言えばです。

そこで、今回は東京で

おいしく食べられるあんこう鍋のお店を

ご紹介します。

SPONSORED LINK


そもそも“あんこう”ってなに?

人物

あんこう(鮟鱇)は、

秋の終わりから冬の終わりごろまでが

旬な高級魚です。

春ごろになれば単価は落ちますが、

国産・輸入の両方があるので

輸入の方が安く食べられます。

日本では北海道で

多く食べられています。

食べ方は、

唐揚

ムニエルにして

食べるのが一般的です。


 

あんこう鍋のオススメのお店は?

あんこう鍋①

冬を感じられる日本の食文化「鍋」

その中でも旬の“あんこう”を

食べながら季節の食べ方である鍋を

食べることで冬を実感する方も

多いのではないのでしょうか?

そこで、東京「あんこう鍋」

おいしく食べられるオススメのお店を

まとめてみました!

 

【ほていさん】

あんこう鍋で知名度がとても高く、

人気のある「ほていさん」。

あんこうの専門店で、

土鍋で出てくる本格的なお店です。

ふたを開けると山もりになっている、

「あん肝」が出迎えてくれます。

そのまま食べても充分に

おいしいでです。

しかし、スープに浸しながら

「あん肝」を頂くいても絶品です。

スープにコクがあり、

「あん肝」にとてもマッチして

引き立ててくれます。

一度は食べてみたいですね。

ただし、とても人気があり予約をしなければ、

ほとんど入れませんので

ご注意ください。

一か月前ほどに予約を取る事をお勧めします。

[TEL]03-3531-5200

 

【谷中 鳥よし】

魚料理をメインに扱っている老舗の居酒屋さんです。

こちらも大変人気なお店なので予約が必須です。

また、期間限定で10月から4月までなので

お早めに予約の連絡を入れる事をお勧めします。

あんこう贅沢に、

味噌ベースのスープに

溶かしたお鍋です。

そこに、あんこうの身や野菜を

入れてじっくり煮込んでいるので、

味噌の風味が具にも染み渡ります。

香りも味も楽しんでいただます。

さらに、〆にはごはんを

スープに入れ雑炊にしても

おいしくいただけます。

[TEL]03-3823-6298

[公式HP] http://www.yanakatoriyosi.com/

 

アクセス方法

あんこう鍋②

オススメのお店が分かっても

行き方がわからなければ、

意味がありませんよね?

そこで、各お店ごとに

アクセス方法をまとめてみました。

 

【ほていさん】

電車:東京都営大江戸線 月島駅10番出口徒歩2分

バス:月島3丁目

車:駐車場も徒歩一分圏内にあり!

 

【谷中 鳥よし】

電車:地下鉄千代田線千駄木駅 徒歩5分

    JR西日暮里駅 徒歩6分

    日暮里駅 徒歩10分

車:首都高速1号上野線 入谷IC 車で6分

どちらのお店も交通アクセスに優れていて、

行きやすいですね。

皆さんも一度行ってみては?

 -のんびり, 料理, 旅行・おでかけ, 楽しむ, 食べ物

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

沈丁花
沈丁花の育て方は?栽培方法を紹介!!

  中国南部原産の沈丁花は早春に強い香りを放 つ花を咲かせ、春の訪れを知らせてくれます。

フキノトウの花
フキノトウを栽培したい方必見!!育て方を紹介!!

  日本原産のキク科植物のフキノトウはフキの 花茎の部分を指し、独特の香りや苦みが料理 の

雪割草
雪割草の育て方は?栽培方法を紹介!!

  雪国に春が近づくと 他の花に先駆け色とりどりの花を咲かせる 雪割草は、新潟県の「県の草

ゼフィランサス
ゼフィランサスの育て方は?栽培方法を紹介!!

  南アメリカ原産のゼフィランサスは ヒガンバナ科の球根植物で、まとまった雨が 降った後な

ズッキーニの葉
ズッキーニの育て方は?栽培方法を紹介!!

  夏野菜として新定番となりつつある ズッキーニは、その緑色の細長い見た目から キュウリを