狭い庭で素敵なガーデニングをしたい!!小さい庭の作り方を紹介!!

更新日:

 

レンガを敷いて、花壇を作って、

シンボルツリーの周りには可憐な草花を敷き詰めて・・・

理想のガーデニングのことを考えると、

空想がどんどん膨らみますね!

 

しかし実際にその理想の全てを詰め込んだ

庭を作るにはかなりの広さのスペースが必要。

猫の額ほどの庭ではなにもできないのが現状・・・

 

そんなことはありません!

狭い庭でも工夫すれば十分に

ガーデニングを楽しむことができますよ。

 

スペースがないからと言って諦めずに、

小さい庭作りを楽しんでみませんか?

狭いからこそ、

細部までこだわったガーデニングができるのです。

こだわりの小さい庭の作り方についてご紹介していきます!

SPONSORED LINK

小さな庭の作り方

物が置けるスペースが限られているのなら、

置き方を工夫してみましょう!

 

縦の空間や壁面を利用して

小物や草花を飾り漬けてみませんか?

お部屋のデッドスペースを活用した収納と

同じ感覚でガーデニングをしてみましょう。

image002

DIYの得意な方は

自分で棚を作って置いたり、壁に作りつけたりしても。

 

手作りすれば自分の好みのデザインや

サイズのものを作ることができる

というメリットがあります。

 

もちろん市販のものを活用しても。

 

おしゃれなデザインのものがいろいろあるので、

家の雰囲気や好みに合わせて選ぶことができますよ。

100円ショップのグッズを活用している方もいらっしゃるようです。

 

100均DIY★簡単★すのこ棚【kawaiichannel】多肉ちゃん置き場作りに挑戦!

✿ コストを抑えて素敵にガーデニングできると嬉しいですね!

 

色々な草花で彩りのよい庭にしたいけれど、

たくさんの鉢を置いたり、

草花を植えたりするスペースがない!

 

そんな場合は寄せ植えがおすすめ。

一鉢で色々な草花の賑わいを楽しむことが出来ます。

image004

一鉢置くだけでグッと華やかな雰囲気になりますね。

image006

 

鉢ではなく、小さな花壇を作っても。

こんなに小さな花壇でも、草花や小物を寄せ集めることで

一つの小さな世界観を演出することができます。

テーマを決めて飾り付けてみると楽しい花壇になりそう。

 

寄せ植えはハンギングバスケットで吊るせば

省スペースにもなります。

重いものを吊るすと

落下の危険性がありますので、

耐荷重量に十分気をつけてくださいね。

 

ハンギングバスケット作り方・ペチュニア【基本】

 

思い切ってガーデンアーチやパーゴラと呼ばれる

植物棚を設置してみるという方法もあります。

 

大物なので場所は取りますが、

設置するだけで庭の雰囲気がガラリと変わるアイテムです。

 

アーチやパーゴラに植物を絡ませたり、

バスケットや小物を吊り下げて飾り付けたりすれば

それだけで素敵な小さなお庭の完成です!

 

あれこれ欲張って置かずに、

主役を置いて

その周辺を細々と飾りつけていくと

狭さを感じさせないお庭に仕上がりますよ。

 

狭い庭でも十分にガーデニングを楽しむことができます。

ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ガーデニング, ガーデン用品, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.