梅シロップのカビをお悩みの方必見!!予防方法と対処方法を紹介!!


 

手軽に作ることができるけれど、

アルコールで漬ける梅酒と違って

どうしてもカビが発生しやすい梅シロップ

 

でも

しっかりカビ対策をすれば大丈夫!!

せっかく作ったシロップ、安心して

美味しく味わいたいですよね。

  • カビが生えないようにするためにはどうしたらいいのか
  • 生えてしまったらどうすればいいのか
予防方法と対処方法についてご紹介していきます。

SPONSORED LINK



 

カビができる原因は?

image001
梅シロップにカビができる1番の原因は水分です。

梅の実や保存容器を洗った際についた水分を

十分に乾かさずにシロップを漬けてしまうと

カビが生える原因となります。

 

また、保存容器の殺菌処理が

十分に行われていないこともカビの原因となります。

 

梅シロップは漬け込み期間が短いので

油断して殺菌処理を怠ると、わずか数日の間でも

カビが生えてしまうことがあるのです。

 

 

予防方法は?

最も大切なことは

梅の実や保存容器に水分を残さないことです。

 
  1. 梅の実は洗って下処理をしたら
    水気をよく拭き取り、乾くまで数時間置いておくようにします。
  2. そして保存容器はしっかりと殺菌処理を行います。
  3. 保存容器が鍋に入るようなサイズの場合は
    煮沸消毒をすると安心です。
 

容器が大きくて煮沸消毒が難しい場合は、

シンクに容器を置いて熱湯をかけ、

清潔な布巾に伏せて自然乾燥させましょう。

 

焼酎などのアルコール度数の高いお酒

布やキッチンペーパーにふくませて

容器の内側を綺麗に拭く方法もあります。

image003
 

容器がしっかり殺菌されていても、

漬け込む際に手が汚れていては意味がありません。

シロップを漬ける際には

石鹸でよく洗った綺麗な手で漬け込むようにしてください。

 

漬け込んだ後は湿気が大敵です。

風通しのよい冷暗所に保管するようにしてください。

 

漬け込みっぱなしで、梅の実がシロップに

浸かっていない状態が長く続くと

カビが発生しやすくなります。

 

時々容器の中の様子を見て、揺するなどして

梅の実がしっかりシロップに浸かるように

気をつけることでカビの発生を防ぐことができます。

 

 

カビが出た場合の対処法方法は?

image005
カビが出てしまったからと言って飲めなくなるとは限りません。

出てしまったカビをよく見て、匂いを確認してみてください。

 

カビの色が白く、よい香りがしている場合は

梅の酵母菌なので、シロップを鍋に移して

火にかけて煮沸すれば大丈夫です。

 

気になる方は

念のため早めに飲み切るようにしましょう。

 

青カビが発生してしまった場合は

残念ですが失敗です。

梅の実は捨てて、シロップは煮沸すれば大丈夫

という意見もあるようですが、おすすめはできません。

 

せっかくのシロップ、美味しくいただくために

カビ対策は万全に行ってくださいね!

 

 -保存食, 健康食, 食べ物, 飲料

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

室内ハンモック
ハンモックを自作したい方必見!!作り方を紹介!!

  ちょうど良い気候の日に 外で風でも当たりながら、お昼寝したいなぁ なんて思えるほど、普

編み物
編み物でポーチを作るには?初心編み方を紹介!!

  ズパゲッティを使って編み物デビューしてみよう♪ 編み物って難しいイメージがありますよね

編み物
編み物でひざ掛けを作るには?初心者におすすめ編み方を紹介!!

  寒い季節がやってくるとついつい挑戦したくな るのが、編み物ですよね。   だ

着物柄
振袖にはどんな帯締めがいいの?選び方を紹介!!

  振袖を着よう!というと、 まず気になるのは振袖、それから帯ですよね。   そ

着物柄
振袖にはどんな帯揚げがいいの?選び方を紹介!!

  和服の着付けは 着物と帯以外にも、普段見慣れない小物がたく さんです。でもとっておきの