デトックスウォーターの作り方は?梨を使った美味しくなるレシピを紹介!!

投稿日:

多くの情報が行き来する近年では、

意外な物が美容や健康に良かった、なんて事も

当たり前になってきました。

市販の健康食品やサプリメントのブームも、

一時期はピークを迎えたものの、自前で美容と

健康を維持する方法等がSNSで拡散される事が

増えてきています。

中には、海外から流行した手作りの健康食品や

健康飲料も話題になり、そこからヒントを得た

各メーカーがこぞって商品開発をする場面も

良く見られます。

SPONSORED LINK
見た目もカワイイ!心も体も潤うドリンク

今回ご紹介するデトックスウォーターも海外

から話題を呼んだ、手作りの健康飲料として

注目を集め、女性を中心にタレントやモデル

さん達がインスタグラム等で、アップされて

いる事が多くなりました。

デトックスウォーターは、入れる材料によって

摂取できる栄養素が違い、自分なりのアレンジ

出来る健康飲料です。

今回は、そんな中でも「梨」を使った

デトックスウォーターの作り方を紹介して

いきましょう。

梨の効果

梨

日本では秋の果物として認識されている梨

ですが、含まれている成分や栄養素について

は、あまり知られていません。

梨には、どの様な成分が含まれ、人間にとって

どの様な効果があるのでしょうか?

ここでは、知られざる梨の栄養成分と効果に

ついて紹介してきます。

ソルビトール

ソルビトールは、お菓子の原材料としても

目にすることが多い成分です。

果糖の一種で、整腸作用をもたらす効果

あり、通常の糖類とは違って低カロリーで

虫歯になりにくい特徴があります。

食物繊維

食物繊維には、デトックス効果や脂肪吸収を

抑制する働きがあります。

まさにデトックスウォーターには最適な成分

と言えますね。

カリウム

カリウムには、血中に溜まった余分な塩分を

体外へ排出する働きがあります。

解熱作用もあり、夏バテや夏風邪に効果的と

されています。

アスパラギン酸

アミノ酸の一種であるアスパラギン酸は、

旨味成分の一つとしても知られています。

利尿作用により、体内の老廃物を排出させ

る働きがあり、体内の水分バランスを整えて

くれるのがアスパラギン酸です。

タンニン、ポリフェノール

赤ワインに含まれている事で、一時期話題に

なったタンニンやポリフェノールも梨に含まれ

ています。

老化の原因とされる体内の酸化を防ぎ、生活

習慣病予防にも活躍する成分です。

クエン酸

夏バテにはもってこいの成分で、疲労回復に

役立つとされています。

梨一つとってもこれだけの栄養成分が含まれ

ていて、美容だけでなく健康にも良い果物

ある事がわかります。

デトックスウォーターは、こうした栄養素の

高い果物を水分補給と一緒に摂取する事で、

体の中からきれいにするコンセプトの元で

飲まれている事から、梨は最適な食材と言え

るでしょう。

梨を使ったデトックスウォーターの作り方

洋ナシ

梨はデトックスウォーターで使う食材の中

でも、比較的使いやすく、色んな組み合わせ

が出来る果物です。

デトックスウォーター作りでよく登場する、

ミントとの相性も良く、爽やかに飲み続ける

工夫として人気があります。

それでは、具体的に梨を使ったデトックス

ウォーターの作り方を紹介していきましょう。

材料

  • 梨:1個
  • ミント:適量
  • ミネラルウォーター:適量
    ※炭酸水でもOK

手順

  1. 梨の皮をきれいに向いて、くし切りに
    カットします。
  2. 消毒した容器に梨とミントを入れて、
    いっぱいになるまで水を入れます。
    容量の目安としては、梨1個につき
    250ml〜500mlぐらいで考えれば良い
    でしょう。
  3. 冷蔵保存。
    そのまま蓋をしたら冷蔵庫で4〜5時間
    ほどおきます。

飲みやすさを考慮して、多少の甘味料を使う

のも一つの手段ですが、あまり使いすぎると

糖分の取りすぎにもなるので注意が必要です。

デトックスウォーターは、日常的に飲み

続ける健康飲料なので、飲みやすさと栄養素

のバランスを保っていきましょう。

デトックスウォーターを作る上での注意点

デトックスウォーターは、販売されている

ものではなく、手作りの健康飲料です。

市販のものとは違って、酸化防止剤等の加工

がされていないので、放置しておくとすぐに

傷んでしまいます。

保存するガラス容器は、必ず事前に煮沸消息

しておきましょう。

こちらの動画では、保存食に使うガラス容器

の煮沸消毒方法が紹介されています。

ぜひ、参考にしてみてください。

瓶の煮沸消毒~保存食

煮沸消毒は、容器ごとお鍋に入れて煮沸させ

る事で、雑菌の繁殖を防ぎます。ポイントとし

ては、お鍋からあげた後に自然乾燥する点です。

布巾等で拭いてしまう事で、せっかく消毒した

容器に再び雑菌がついてしまう可能性があるの

で、自然乾燥させることを徹底しましょう。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-健康食, 食べ物, 飲料

Copyright© Japan Treasure Media search , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.