キャンプの服装でお悩みの方必見!!春用ファッショのレディース編を紹介!!

投稿日:

 

春はアウトドアを楽しみたくなる

シーズンの到来です。

 

多少寒くても可愛い春服を見つけると、女性

なら先取りして着たくなってしまいますよね。

 

日中は暖かくても、日陰に入ったり陽が暮れ

ると急に寒くなるので、春のアウトドアの

防寒対策はとても大切です。

 

それでは、春のアウトドアにぴったりな

アウトドアファッションをご紹介します。

SPONSORED LINK

春のアウトドアの防寒対策

春のアウトドアは寒暖差が激しいので、

洋服を脱ぎ着して体温調整が可能なレイヤード

スタイルが望ましいです。

 

レイヤードスタイルは、寒暖の差や運動をして

汗をかいた時に、重ね着した服を脱ぎ着して

体温調整をすることができます。

 

3つのレイヤーに分けてトータルの服装を

考えることで、朝晩の激しい寒暖差にも対応

することができます。

 

レイヤードスタイル は、

登山やトレッキングシーンでよく用いられて

いて、寒暖差の激しい春のキャンプでも活用

すれば、もっと快適にアウトドアを楽しむこと

ができます。

 

ベースレイヤー(アンダーウェア、下着)

ベースレイヤーはなるべく肌に密着したものが

オススメです。汗をかいてもすぐに乾くことが

大切なので、すぐに汗を吸い取って外に逃す

必要があります。

 

速乾性と保温性が高い

ポリエステル系のアンダーウェアが主流です。

 

 

高品質メリノウールを100%使用した、アイス

ブレーカーの中厚手のベースレイヤーです。

 

メリノウール

体温調節と湿度調節に優れているので、運動時

も休憩時も常に快適な状態を保つことができます。

 

春や秋は一枚でTシャツとして、冬はアンダー

ウェアとして季節を問わず着ることができます。

 

ミドルレイヤー(中間着)

ミドルイヤーは体温を保つことが大切です。

吸湿性、通気性、ストレッチ性に優れた

フリース素材がオススメです。

 

フリース素材は普段着としても使いやすいです

が、雨に弱いので天候に応じてアウターレイヤー

でカバーする必要があります。

 

 

パタゴニアのフリースはアウトドアブランド

なので機能性も高い上に、おしゃれなデザイン性

も兼ね備えています。

 

春のキャンプなら

ベストタイプのフリースもオススメです。

 

厚手のポリエステルのシンチラ・フリース面は

ソフトでしなやか、起毛メッシュの間に挟んだ

防風性バリヤーが体をしっかりと温めてくれます。

 

アウターレイヤー(アウターウェア)

暖かさを逃がさないように、体を雨や風から

守ってくれるアウターがオススメです。

 

ベースレイヤー、ミドルレイヤーがしっかりと

していれば、春のキャンプはウィンドブレーカー

で十分です。

 

 

日本人の体型にもぴったりな、アジアンフィット

のウィメンズモデルのジャケットです。

 

優れた防風透湿性と伸縮性で、シーズンを

問わずに着用することができます。

 

 

キャンプにオススメ、レディースの春ファッション

マウンテンパーカーとワイドパンツの組み

合わせなら、寒くなったらパンツの下にも

ベースレイヤーが重ね着できて、暖かくて

着膨れしません。

 

ニットとスニーカーを白にすれば見た目も

重たくなりません。

 

 

白いTシャツと明るいベージュのチノパンで

春らしさをプラス。

 

寒くなったらデニムのジャケットの下に

ジャストサイズのウィンドブレーカーを重ね

れば、デニムジャケットでも寒くありません。

 

 

赤のマウンテンパーカーが可愛い

コーディネート。しっかり風を防いでくれる

ので、暖かさを逃しません。

 

 

パステルカラーのトップスが

可愛いコーディネート。トップス以外を黒で

まとめれば、甘すぎないアウトドアスタイルに。

 

 

青と白の組み合わせが春らしい爽やかな

雰囲気のボーダートップス。

 

ボーダートップスは年中着回しができる

万能アイテムです。アウトドアでは動きやすい

スウェットパンツと合わせて快適に。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-キャンプ, 旅行・おでかけ, 衣服, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.