180cmで体重の標準と理想は何kg?男性編を紹介!!

投稿日:

 

男性の多くは、

若い頃に食べても太らなかったのが、年を

重ねるごとに代謝が悪くなり肥満体

なっていく傾向が強いと言われています。

 

20代の頃に比べて30代・40代になってから

の体重がプラス10kg以上なんて事もあるの

ではないでしょうか?

 

体重の増加は見た目だけでなく、健康状態の

悪化にも繋がっているので、自分の体重を

自己管理するだけでも健やかな日常生活を送る

上では有意義な事と言えます。

 

今回は身長180cmの男性にとって、理想的な

体重はどれぐらいなのか?と言う事について

ご紹介していこうと思います。

 

もちろん若い方も、今後に向けた理想的な体型

を維持するためにも、是非参考にしてみてください。

SPONSORED LINK

先ずは自分の体重を測定する

体重計

男性は意外と自分の体重に無頓着な方が多い

です。(現実逃避もありますが笑)

先ずは自分の体重を量ってみましょう。

 

統計上の平均的な体重

「(身長/100)×(身長/100)×22」で計算される

ので、身長180cmの場合は体重71.2kgですね。

この指標を標準体重と言います。

 

この標準体重よりも重い場合は、

もちろん太り気味と判断出来ますが、軽い場合

でも安心はできません。

 

 

適正な筋肉量

男性

標準体重は適正な筋肉量を考慮して作られて

いるので、軽い場合でも筋肉量が少なく理想

体型とは言えない可能性があります。

 

筋肉は日常生活において、とても重要な役割

を果たします。

 

筋肉の低下は、血液の循環が悪くなったり

腰痛にもなりやすいと言われていて、健康的

な体づくりが出来なくなってしまいます。

 

体脂肪率でいうと10%〜15%付近で標準体重

までもっていくと、より理想的な体型に近づい

ていくでしょう。

 

 

ダイエットの心構え

ダイエットを決意

ダイエットにもいろんな方法がありますが、

やはり継続させる事が一番です。

 

どういった方法でダイエットをやるか?だけを

考えがちですが、自分のモチベーションが続き

そうな手段を取るのも一つのポイントです。

 

もう一つ大事なのは

「どういった体型になるのか」を強くイメージ

することです。

 

このイメージとモチベーションがあれば、

どんな方法でも比較的継続しやすいですし、

実際に体型が変わってくることで更に継続率

が上がります。

 

辛いことをするイメージよりも、より幸せに

なっていくイメージでやることがダイエット

の心構えとしての第一歩と言えるでしょう。

 

 

ダイエットに有酸素運動は必須

運動には有酸素運動無酸素運動があります

が、ダイエットに最適な運動はジョギング等

の有酸素運動です。

 

筋トレ等の無酸素運動中心だと筋肉はつきます

が、脂肪が落ちないのでダイエットには繋がり

にくいと言われています。

 

必ず有酸素運動を取り入れるようにしましょう。

ここで具体的な有酸素運動をいくつか、ご紹介

していきます。

 

ウォーキング

ウォーキングはただ歩くだけでなく

腕をしっかり振って、足の親指に力を入れな

がら地面を掴む感じで歩くのがポイントです。

 

ウォーキングだからと軽く考えがちですが、

やってみると結構なスタミナを消費します。

 

ジョギングと違って、極端な疲労感がない

ので続けやすいのがメリットです。

 

ジョギング

ジョギングはダイエット方法の中で一番

効果的と言われていて、およそ1日30分走れば

ひと月で1kg痩せると言われています。

 

血行の促進からむくみも減るので、体重は

変わっていないのに痩せて見えてくる場合も

あります。

 

水泳

水泳のカロリー消費量はトップレベルと言われ

ています。水泳でダイエットするポイントとし

ては、息が上がらない程度にゆっくりと長時間

継続して行うことです。

 

すぐに休憩ばかりしていると

消費カロリーが少なくなるので、全身を使って

長時間運動するようにしましょう。

 

 

その他、ダイエット器具を使う方法も注目

されてきています。

今回は、その中でも比較的レビューの高い

SIXPADを紹介します。

 

 

SIXPADは、身体中のどこでも貼るだけで、

周波数から脂肪を燃焼させ筋肉量を増やす効果

があります。

 

SIXPADについて以下の動画でも紹介している

ので是非参考にしてみてください。

 

シックスパッドの使い方をご紹介します

ダイエット器具ってどことなく邪道で、お金が

かかる割に効果が出ないイメージを持たれている

方も多いのではないでしょうか?

 

こういった器具は、正しい使い方をして体に

負荷がかかって効果が出ていることを確認すれ

ば、上手く使うことが出来ます。

 

器具をメインに使うと言うよりは、

あくまでサポートするイメージで利用して

みてはいかがでしょうか?

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康, 美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.