スーツに合うメンズのキルティングコートが欲しい方必見!!着こなし方も紹介!!

更新日:

 

スーツでお仕事をされる方にとって、

冬のコートは通勤に欠かせないもの。

 

でもスーツに合うコートって

意外と選ぶのが難しいという方が多いのです!

 

スーツに合うのはもちろん、

せっかくだからプライベートでも

着回しできると嬉しいですよね。

 

定番のステンカラーコートはもちろん外せませんが、

ちょっとおしゃれに差をつけたい方に

おすすめなのはキルティングコートです。

 

軽い!温かい!そしてもちろんおしゃれ!

オンでもオフでも活躍してくれる

スーツ男子の頼もしい味方、

キルティングコートについておすすめをご紹介していきます。

キルティングコートとは?

キルティングコートとは、

表布と裏布の間に羽毛や羊毛などを入れ、

刺し縫いにして模様が浮き出るように

仕立ててあるコートのことです。

 

中綿が入ることによって

軽く、そして暖かいのが特徴で、

寒い時期になると様々な場面で活躍してくれます。

特に外回りの多い方にとって重宝する

アイテムになっているようです。

 

image002

キルティングのステッチによって

コートの表情が変わりますが、

代表的なのはひし型のステッチです。

 

 

おすすめのスーツに合うキルティングコート

 

コットン生地にオイルを染みこませた

オイルドコットンを使用しているこちらの

キルティングコートは防水・防風・耐久性に優れていて、

きちんとお手入れをすれば長く愛用することができる一着。

 

裏地がカラーになっているタイプと、

表地と同色のタイプから選ぶことができるので、

好みや服装のルールに合わせて

選ぶことができるのも嬉しいですね!

 

 

スタンドカラーのキルティングコートなら、

首回りもしっかり防寒!

着心地にこだわった柔らかな風合いは、

長時間でもストレスなく着用することができます。

ジャケットと相性の良い、やや長めの着丈もポイントです。

 

 

着脱可能なフードが便利なキルティングハー

フコートです。

 

ダイヤ柄キルティング生地ポリエステル

中綿素材を使用していますので、とっても

くてしかも暖かさが持続します。

パイピングには、保温効果の高いコーデ

ュロイ調生地を使用。表地と異なる配色で施

されている裏地が、動くたびにちらりと見え

お洒落なアクセントになっています。

 

フードを外すと大人っぽく上品ステンカラ

ーのコートに早変わり。肌寒くなり始める

から本格的に冷え込むまで長い期間使える

のが嬉しいですね。

 

優しく温かみのある印象のキャメル、落ち着

いた色合いでコーディネートしやすい濃紺

グレンチェック柄がお洒落なグレー3色

ご用意。スリムでスタイリッシュなシルエッ

なので、ビジネスシーンから普段使いまで

幅広く着回せる優秀アイテムです。

 

 

1823年に英国で誕生した由緒ある老舗コート

ブランドMackintosh(マッキントッシュ)

の復刻アイテムを扱うカジュアルライン

Traditional Weatherwear(トラディショナ

ルウェザーウェア)から、シンプルで使い勝

手の良いデザインのウールキルティングジャ

ケットです。

 

柔らかく丈夫に織られたウール100%の上質

な生地を使用したキルティングは、とっても

あたたかな肌ざわり落ち着いた質感です。

中綿は、軽くて保温性がありお手入れ簡単な

ポリエステル素材なので、アレルギーの心配

もありません。

 

腰の高さに手袋やスマホにキーケース等がす

っぽりと収まる便利なスラッシュポケット

配置。普段から持ち物を少なめにしている方

なら、必要な物をポケットに入れてバッグ無

しでお出かけできる優れものです。

 

ボタンには、マッキントッシュのロゴが刻印

されていてとってもオシャレ!!コート全体

のデザインはシンプルに抑えながら、ブラン

ドの名前をさりげなく控えめに主張する姿は

さすが英国流

しかもボタンの裏側にはチカラボタン付き!

ボタン留めの強度を上げているだけではなく

ボタンを引っ張った際に布地を傷つけたり

布地の厚みによって糸がゆるむのを防いでく

れます。こういった、さりげないけど丁寧な

ひと手間が施されているから、末永くご愛用

いただける一着となっています。

 

フード部分は、簡単に着脱が可能なボタン式

その日のコーディネート気温に合わせて

好みにカスタマイズしてください。

 

ちょっとしたお出かけからデイリーユース

着回し感バツグン。シンプルでクラシカル

な使いやすいデザインと実用性で秋冬にかけ

て大活躍するマトな一着です。

 

 

こちらは通常のキルティングコートとは一風

変わった、取り外し可能のキルティングイン

ナーが内蔵されたタイプのステンカラーコー

です。

 

表地は、ほどよい光沢感があり厚手でしっか

りとした見た目に反してとっても軽量で、し

かも風を通しにくいポリエステル素材

ハリがありシワが付きにくいボンディング加

に加え撥水加工も施されているからお手入

れ簡単。裏地は総裏仕立てだから滑りが良く、

スーツの上に羽織っても楽ちんの着心地です。

 

内側のキルティングインナーには、温めた空

気をしっかりと閉じ込める高保温・高保湿

中綿素材バイウォームを使用。極細繊維が複

雑に絡みあっているので、体温によって温め

られた空気が逃げにくい構造となっています。

ボタンによる取り外し式だから、春先・秋口

から寒い冬にかけてロングシーズン着回せら

れるのが嬉しいですね。

 

襟元や袖口のストラップに、すっきり魅せる

比翼仕立て、肩回りのアクションプリーツ等、

快適に着用していただくための工夫が随所に

凝らしてあります。

 

シーン年代を選ばず着用できるデザイン

使い勝手の良い機能性お値段に対しての

ストパフォーマンスの高さ。毎日のように着

る”普段使いのビジネスコート”に必要なもの

全て揃った優秀アイテムです。

 

おすすめの着こなし方

image004

https://zozo.jp

(出典:ZOZOTOWN)

 

前を閉めて着ればきっちりとした印象に。

スーツの上に着るので

サイズに余裕が欲しいところですが、

あまりにもたつくと不格好になってしまうので、

サイズ感はとても大切です。

 

 

ネクタイやマフラーを明るい色にした日は、

コートの前を開けて明るい色を見せる着こなしを!

 

全体的に暗い色味になりがちなスーツスタイルに

パッと華を添えてくれるさし色を使えば

周りに差がつくコーディネートに。

 

image008

https://zozo.jp

(出典:ZOZOTOWN)

 

首元からおしゃれなマフラーをのぞかせれば

コーディネートのポイントに!

コートがすっきりとした細身のタイプなら、

ボリュームを持たせた巻き方をすることで

メリハリを出すことができます。

 

image010

https://wear.jp/zozost315/

5963550/

(出典:WEAR)

 

✔ オフの場合は

こんなカジュアルスタイルに合わせることもできるのです!

 

キャップにスニーカーのラフな服装も、

キルティングコートを羽織れば

きちんと感がプラスされて大人のコーディネートに。

 

-衣服, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.