ガーデニング道具を収納できる物置を検討中の方必見!!おすすめを紹介!!

投稿日:

 

ガーデニングを始めると

様々な道具が増えるので、かさばるガーデニン

グ用品を一気に収納できる大きな収納が必要に

なりますよね。

 

ガーデニング用品以外にも、季節限定でしか

使わないもの、自転車など大きなものまで収納

してくれる、大きな物置を紹介します。

SPONSORED LINK

物置の選び方

台車にのせた荷物

一般的に物置は比較的大きなサイズ、収納庫は

比較的小さなサイズを指します。

 

スペースがあるなら大きな物置の方が便利です

が、ガーデニング用品だけを収納したいなど、

それほど収納力が必要でないのなら収納庫で

十分です。

 

サイズ選び

家族が増えたりなどのライフスタイルの変化

に対応できるよう、少し大きめの物置をお勧め

します。

 

扉は大きな荷物の出し入れに便利な間口の広い

ものを選びましょう。

 

2枚扉よりも、3枚扉の方が、物置の3分の2

間口が開くので、大きな荷物の出し入れがしや

すいです。

 

そして、

高さがあるものを選べば、収納力はよりアップ

します。設置スペースは、物置の本体サイズの

前後左右に10〜20センチほど余裕が必要です。

 

棚柱の位置

棚柱とは、物置内の棚板の高さ調節をする

柱です。棚柱が手前にあるタイプなら、棚板

のスペースを広く確保できるので、デッドス

ペースが少なくなります。

 

収納するものが変わっても対応できるように、

棚板の高さが変えられるだけでなく、棚柱の

位置も変えられる物置もあります。

 

床の強度

大きな物置を選ぶ場合、人間が物置内に

入って荷物の出し入れを行います。

床の強度も十分あるか確認しましょう。

 

お住いの地域の積雪量

物置は野外に設置するものなので、お住い

の地域の気候は物置選びに重要です。

 

一般的な物置は、60センチまでの積雪に

耐えられるように設計されています。

 

60センチを超える積雪が予想される地域

にお住いの場合は、積雪型や豪雪型の物置

を選びましょう。

 

オープンスペース型、シャッタータイプ、扉下レールなしタイプ

自転車が収納できるオープンスペース型、バイク

が収納できるシャッタータイプ、凍結して地面が

突起したりなど、歪みにより開閉ができなくなる

心配がない、扉下レールなしタイプなどがあります。

 

扉下レールなしタイプは、開閉の心配がない

だけでなく、砂利や埃がたまりにくく掃除が

しやすいです。

 

ガレージ

オススメの物置を紹介

 

 

丈夫で長持ち、耐久性に優れたガルバリウム

銅板を使用した物置です。

滑りのよいアルミレールの3枚扉で、左右

どちらにも間口が3分の2開きます。取っ手

下部のレバーをあげると仮ロックがかかる

仕様です。

 

室内側にも仮ロック解除機能がついている

ので、誤って扉を閉じてしまっても安心です。

サイズ:幅1686×高さ1959×奥行962

 

 

2枚扉タイプの物置です。

左右に分割して棚板を設置できるので、長さや高さがあるものと箱物など、収納するものに合わせてレイアウトが調整できます。

サイズ:幅1720×高さ1865×奥行700

 

 

コンパクトタイプのスチール物置です。

ハイテンション亜鉛メッキ銅板を使用している

ので、通常の冷延銅板に比べ硬度がアップ。

 

扉は吊り戸式になっており、ゴミが詰まりにくく

開閉がスムーズです。下部のレールがフラット

で、収納物の出し入れがしやすいです。

サイズ:幅90×高さ84×奥行45

 

 

ポリプロピレンを使用した重さ3キロの小さな

収納庫です。プラスチック製なので、汚れたら

丸洗いできてお手入れが簡単。

 

軽いので持ち運び可能で、アウトドアで汚れた

荷物もそのまま収納できます。

盗難防止に市販の南京錠が取り付け可能なの

で、屋外に置いたままでも安心です。

 

ガーデニング用品の収納だけでなく、食料品の

ストック置き場、おもちゃ入れ、収集日までの

ごみの保管にも便利です。

サイズ:幅88×高44.5×奥行44.3

 

機能性、耐久性、デザイン性が合わさると

価格も高くなりますが、長期間使うものです

ので妥協せずに上手に選んでくださいね。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ガーデニング, ガーデン用品, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.