子供用ショルダーバッグの作り方は?初心者にありがたい動画で紹介!!

投稿日:

 

通園用や普段遣いに、

ショルダーバッグは必需品ですよね。

 

ショルダーバッグは簡単に作ることが

できるので、お子様だけのオリジナル

作ってみませんか。

 

それでは、子供用ショルダーバッグの作り方

をご紹介します。

SPONSORED LINK

通園用ショルダーバッグの作り方

こどもの通園

通園バッグの作り方(ショルダーひもはサイズ調節できます!)

【材料】

  • キルト生地1枚 (58×43センチ)
  • 内生地1枚 (58×43センチ)
  • ポケット生地1枚 (16×43センチ)
  • ポケット内生地1枚 (16×43センチ)
  • ポケット用接着芯1枚 (16×43センチ)
  • 角カン 2.5センチ幅
  • ベルト送り 2.5センチ幅
  • カバンテープ 2.5センチ幅
  • バイアステープ
  • ファスナー
  • 接着タイプのマジックテープ
  • アイロン

 

【作り方】

  1.  ポケット生地に、接着芯をアイロン
    で貼り付けます。
  2.  ポケットの下側になる部分を、1センチ
    折り返しアイロンをかけます。
  3.  ポケットの上側になる部分を、1センチ
    を2回曲げてアイロンをかけ縫います。
  4.  ”3”を、キルト生地の上から9センチ
    の箇所に置き、ポケットの下側を縫います。
    ポケットの両サイドも仮縫いをします。
  5.  ポケット内生地も”3”、”4”と同様に
    内生地に縫います。
  6.  ファスナーを取り付けます。

参考:主婦のミシン ファスナーのきれいな縫い方

ファスナーの引き手を下にして、キルト生地

の上部に縫います。

 

  1.  ”5”の内生地を中表にして”6”に合わ
    せ、ファスナーと縫い合わせたら生地
    を表に返します。
    表に返したら、ファスナー部分に押さえ
    ミシンをかけます。
  2.  反対側も”6”、”7”と同様に、キルト
    生地にファスナーを縫います。
  3.  キルト生地にファスナーを縫えたら、
    ファスナーを閉じて生地を中表にし、
    ファスナーが中心になるように置きます。
    生地の中心に、ハサミで印をつけます。
  4.  10センチにカットしたカバンテープに
    角カンを通します。

ハサミで印をつけた箇所に、ファスナーと、

角カンに通したカバンテープを固定し縫います。

 

  1.  生地とカバンテープとファスナーが
    重なる部分は、返し縫いを数回して
    ください。

※生地とカバンテープとファスナーで厚み

がでるので、ミシン針は中圧用の針に変え

て縫ってください。

 

  1.  余分なファスナーはハサミで切ります。
  2.  反対側も”9”と同様に、生地の中心に
    印をつけます。
  3.  120センチにカットしたカバンテープ
    に移動カンを通し、端を3センチほど
    折り返して縫います。
  4.  ファスナーを開いて角カンを出して
    おきます。
    ”14”の端を折り返している方を下にし
    て、カバンテープの先を上から下に角カン
    に通します。
  5.  次は、カバンテープの先を後ろ向きに
    移動カンに通し、”13”の生地の中心
    に移動カンに通したカバンテープを固定
    します。
  6.  ファスナーを閉じて、”10”、”11”、
    ”12”と同様に、生地とカバンテープと
    ファスナーを縫います。
  7. 生地の両サイドをバイアステープで
    包みます。

※包みにくい場合は、両サイドの生地を

切って揃えてください。

 

  1.  生地の角を4箇所、7.5×7.5センチ
    の正方形に線を引き、ハサミでカット
    します。
  2.  カットした部分を斜めに合わせて縫い、
    マチを作ります。
  3.  ”20”も”18”と同様にバイアス
    テープで包み、余分なバイアステープ
    をハサミで切り、生地を返します。
  4.  ショルダーベルトが安定しないので、
    ショルダーベルト取付け部分から5.5
    センチの箇所にミシンをかけます。
  5.  ポケットの内側に、接着タイプの
    マジックテープを取り付ければ、通園
    用ショルダーバッグの完成です。

 

 

ちょっとお出かけサイズのショルダーバッグの作り方

楽しいお出かけ

大人サイズになっていますので、ショルダー

紐の長さは身長に合わせて調節してください。

 

DIY簡単ちょっとお出かけサイズのショルダーバッグの作り方 how to make shoulder bag tutorial

 

【材料】

  • 生地 27×49センチ
    (表生地1枚、内生地1枚)
  • 接着芯 27×49センチ1枚
  • アクリルテープ 120センチ
    (ショルダー紐の長さは、身長160
    センチでちょうど良い長さです。)
  • くるみボタン 1個(普通のボタンで
    もOKです。)
  • ゴム 15センチ(普通の紐でもOKです。)
  • アイロン

 

接着芯は生地をしっかりとさせるものなの

で、なくても作ることはできます。

 

柔らかい生地だと仕上がりがふにゃふにゃに

なってしまうので、接着芯なしで作る場合は、

キルト生地やデニム生地など、厚めの生地を

使用してください。

 

【作り方】

  1.  表生地と裏生地にアイロンで接着芯
    を貼り付けます。
  2.  表生地を半分に折り、両サイドを縫い
    ます。内生地も同様に両サイドを縫い
    ますが、片方だけ10センチの返し口
    を縫わずに残します。
  3.  表生地の底を三角に折って、5センチ
    のマチを作ります。
  4.  アクリルテープを用意します。

表生地を中表にした状態で、両サイドに

アクリルテープを固定し、アクリルテープ

は表生地の中に入れます。

 

  1.  ひっくり返した内生地を表生地の中
    に入れて、表生地とアクリルテープと
    内生地を合わせて、バッグの口を一周
    縫います。
  2.  縫い終わったら、内生地の返し口から、
    表生地と内生地を返します。
  3.  内生地の返し口を少し内側に織り込ん
    で閉じ、形を整えます。
  4.  バッグの口の部分に押さえミシンをか
    けます。
  5.  バッグの口の中心から数センチ下がった
    箇所に印をつけて、ボタンを取り付けます。
  6.  ゴムをボタンに引っ掛けバッグの口まで
    伸ばし、ゴムに印をつけます。
  7.  ボタンを取り付けていない方の生地の
    中心の糸を、少しだけほどきます。
  8.  ”11”の隙間からゴム入れ込み、ミシン
    をかければ、ショルダーバッグの完成です。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-バッグ, 手芸, 生活, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.