黒豆を圧力鍋で煮る方法は?すぐできるレシピ紹介!!


 

おせちで定番の黒豆

「一年をまめに働き健康で暮らせますよう」という

思いが込められているそうですよ。

 

でもこの黒豆作り、かなり面倒ですよね?

 

私は子供のころおせちの黒豆係りに任命されており、

何度も作ったことがあるのですが、

貴重な冬休みが1日つぶれてしまうので本当に嫌でした。

 

あの頃の私に圧力鍋をプレゼントしたいです。

というのも、

圧力鍋を使えば本当に

びっくりするくらいの短時間で黒豆が出来るんです。

 

もし今年のおせちの黒豆を、

買ったものじゃなくて家で作ろうかなと

考え中の方にはかなりおすすめな方法ですよ。

SPONSORED LINK


材料選びのコツ

image001

意外に見落としがちなポイントは黒豆選びです。

古い黒豆は長い時間煮ても

なかなか柔らかくなりません。

 

ふっくらと炊くには

その年とれた新しい豆を選びましょう。

 

また粒は大き目で揃っていた方が、

おせちとしては立派に見えます。

 

 

圧力鍋を使って黒豆を煮る方法

image003

圧力鍋で黒豆を煮る方法をご紹介します。

[材料]

黒豆  150g

三温糖 150g

水   600ml

醤油  小さじ2

塩   少々

 

[作り方]

まず圧力鍋の準備をします。

付属の落とし蓋も使うので用意してください。

 

また錆びた釘黒豆は色が落ちずに

綺麗になりますので用意しましょう。

 

 

黒豆を洗って
    汚れを落とします。
  1. 圧力鍋に黒豆、水、錆びた釘を入れ、
    落とし蓋をし、強火で加熱します。
  2. 圧力がかかると弱火に落とし、9分程度たったら火を止めます。
    (このままの状態で1時間おきましょう。)
  3. 蓋を開け、今度は調味料をすべて入れます。
  4. そして落とし蓋をするとまた加圧します。
  5. 圧力がかかれば弱火にし5分にて火を止めます。
    (このままの状態で1晩おきます。)
  6. これで完成です。
 

ずっと鍋の前に立って

黒豆の状態を監視しなくても大丈夫なので

とても簡単ですよね。

この方法なら毎日でも作れそう。

 

この黒豆砂糖もおおく保存がききますが、

1週間程度をめどに食べきってください。

 

もし余っちゃったというとき

おすすめの活用方法をご紹介します。

 

 

残った黒豆の活用方法

image005

残った黒豆は、

是非ホットケーキに入れてみてください。

 

我が家はおせちなどにあきたころ、

朝食に黒豆入りのホットケーキを食べます。

 

ポイントはホットケーキミックスの分量を少し減らして、

抹茶を入れ、そこに黒豆を好きなだけ入れるだけです。

 

あとは普通のホットケーキと同じ要領で焼けば、

和風なホットケーキの出来上がり!

 

トッピングに

バニラアイス黒蜜なんかもマッチしますよ。

 

黒豆の簡単な作り方、参考になったでしょうか?

なかなか食べる機会も少なくなってきたおせちですが、

演技の良い語呂合わせなどが多く楽しいものですよ。

 

家族の健康を祈って、作ってみませんか?

 

 -料理, 食べ物

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

ハムスター
ハムスターに野菜であげていいものは?おすすめを紹介!!

  家族の一員であるハムスターに、人工飼料以外 にも野菜を与えて元気に過ごしてほしいと思う

ハムスター
ハムスターを何日留守番させても大丈夫?を紹介!!

  手のひらサイズの小さな体で 私達を癒してくれるハムスターは大切な家族の 一員ですが、や

ハムスター
ハムスターを旅行に連れて行っても大丈夫?を紹介!!

  小さな体で私達に癒しをくれるハムスターを、 旅行の際に一緒に連れて行きたいと考える方

ハムスター
ハムスターの埋葬はどうやればいいの?方法を紹介!!

  手のひらサイズの丸っこい体が愛らしい ハムスターは、飼育しているうちに私たちに 癒しを

ハムスター
ハムスターを病気から守りたい!!予防と治療方法を紹介!!

  手のひらサイズの飼育しやすいペットとして 人気のハムスターですが、体が小さい為病気 な