フトアゴヒゲトカゲに卵を産んでもらうには?産後の注意点も紹介!!

投稿日:

ペットとして飼いやすく、また温厚でおとな

しい性格愛くるしい仕草・表情から、爬虫

類の中でも人気の高い

フトアゴヒゲトカゲ

比較的簡単に繁殖が可能な事もあり、「飼育

には十分慣れてきたから、次は繁殖にもチャ

レンジしてみたい」と思われる方も多いので

はないでしょうか?

 

フトアゴヒゲトカゲに卵を産んでもらうには

どうすれば良いか、また、卵を産んだ後に注

意しなければいけない点をご紹介いたします

!!大切なペットに安全に産卵してもらう為、

事前にしっかりと計画をたててから繁殖に挑

みましょうね。

メスに卵を産んでもらうにはどうすれば良い?

 

メスに元気に卵を産んでもらうには、飼い主

さんが気を付けないといけないポイントがい

くつかあります。繁殖にチャレンジする前に

しっかりと準備をしておいてくださいね。

 

  • メスの繁殖適齢期を見極める

卵を産むには体力を非常に消耗しますので、

メスの身体が産卵に耐えられるほどしっかり

と成熟している必要があります。

フトアゴヒゲトカゲのメスは生後1.5~2年

どで繁殖可能と言われていますが

生後2~3年はじっくりと様子を見て身体が出

来上がったと判断できてから繁殖に臨むのが、

メスの安全の為にも良いでしょう。

メスの年齢が生後2年以上だったとしても

身体が小さく十分に成熟していない場合、

卵が卵管に詰まる恐れがあり、最悪の場合

メスが死んでしまう危険性があります。

ですので、身体が大きく成長した健康な状態

メスにたっぷりと栄養を与えてから繁殖に

チャレンジするようにしてくださいね。

 

メスと違いオスは繁殖に際しての危険はあり

ません。生後1年以上の成熟したオスなら十

分に繁殖可能です。

 

  • クーリングを行う

自然界で生息するフトアゴヒゲトカゲは、本

来なら寒い冬を超えて暖かい春になると繁殖

を始めます。

ですが室内で飼育されていると、常に快適な

室温に保たれているため、冬から春への温度

変化を感じられず繁殖行動を起こさなくなっ

てしまいます。

そこで、飼い主さんが飼育温度を下げて人工

的に冬のような寒い環境を作り、再度温度を

上げていき発情を促してあげる事が必要とな

ってきます。

これをクーリングと呼びます。

 

クーリングを行う時期は、12月始め頃が良い

と言われています。フトアゴヒゲトカゲの

の管理28度くらいが適しており、暑すぎる

夏を迎える前の春頃が産卵にベストな時期

あるからです。

 

クーリング期間中の温度

昼間は17度・夜間は15度

ケージ内のホットスポットは25度くらい

下げると良いでしょう。

ただし、このクーリングを行う場合は、15度

まで急激に温度を下げてしまうとフトアゴヒ

ゲトカゲが体調を崩す原因となってしまいま

す。3週間ぐらい日にちをかけて徐々に下げ

ていくようにしてください。また、クーリン

グを終了して元の気温に戻す際も、徐々に上

げるようご注意ください。

 

フトアゴヒゲトカゲはクーリングを行わなく

ても繁殖しやすい品種とされていますが、繁

殖適齢期を迎えてもなかなか繁殖行動を起こ

さない場合は、このクーリングを試してみて

ください。

 

  • オスとメスをお見合いさせる

適齢期を迎えたオスとメスの準備が出来たら、

まずはケージ越しにお見合いをさせてみてく

ださい。

オスは発情すると、アゴから喉元にかけて

っ黒に変色し、頭を上下に振るボビングとい

う行為を行います。

それに対してメスが腕をゆっくりとグルグル

回すアームウェービングを行えば、めでたく

お見合い成立です。

 

お見合いが成立したオスとメスを同じケージ

に入れて、オスがメスの首筋に噛みつけば交

尾が開始します。

ですがこの際、メスが拒んでケンカになって

しまう事もしばしばあります。飼い主さんは

交尾中も様子を観察して、危ないようでした

一度別々のケージに離して、時間を置いて

から再度チャレンジしてみてください。

 

交尾後のメスは、産卵に備えて食欲がとても

旺盛になります。体力をつけてもらうために

栄養のある食事をたっぷりと与えてあげてく

ださい。

 

産卵後の注意点は?

 

フトアゴヒゲトカゲは、一度の産卵で15個

から30個の卵を産みますが、そのため産卵

後のメスは非常に体力を消耗してしまいます。

産卵前と同じように、栄養価の高いエサをた

くさん与えてしっかりと休養をとらせるよう

にしてあげてください。

 

 

栄養価たっぷりよく食べる!!雑食性のフ

トアゴヒゲトカゲに合わせて、昆虫の粉末

始めとして繊維質・ビタミン・ミネラル・カ

ルシウムをバランス良く配合した総合栄養食

です。

 

フトアゴヒゲトカゲの主食である昆虫の中で

も特に高タンパク必須アミノ酸も豊富な

メリカミズアブの幼虫が35%配合されており、

マンゴーの香りが食欲を増進させるので嗜好

性の高いフードとなっています。大きめの

ティックタイプペレットが、ちょうどアダル

ト個体の食べやすいサイズになっているのも

嬉しいですね。

ペレットタイプのエサを食べ慣れていない個

体には、水でふやかしたりピンセットでつま

んで動きをつけてやると食いつきが良くなり

ますよ。

 

繁殖は、飼い主さんだけではなくメスの個体

や生まれてくる卵にとっても非常に大変な作

業です。大切なフトアゴヒゲトカゲが安心安

全に産卵ができるよう、慎重にチャレンジし

てくださいね。

 

-ペット, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.