ウォッシャブルキーボードが欲しい方必見!!おすすめと洗い方を紹介!!

更新日:

 

仕事やご家庭で毎日パソコンを使う

という方、多いのではないでしょうか。

 

職種によっては1日中パソコンに向かって

お仕事をするという方もいらっしゃいますね。

 

仕事をしながらちょっと飲み物で一息、お菓子

を食べながら休憩というシーンもあるかと思い

ますが、その際にうっかり飲み物をパソコンの

キーボードにこぼしてしまった!

 

お菓子の細かいカスがキーボードの間に

挟まってしまった!そんな事ありますよね。

 

飲み物やお菓子をこぼさなくても、毎日触れる

キーボードは見えなくても手の汚れがかなりついて

いますし、間にホコリが溜まっているもの

 

そこでキーボードの汚れやベタつき、清潔さが

気になる方必見!今回ご紹介していくのは

なんと洗うことのできるウォッシャブルキーボード

 

キーボードを洗うなんてまさか!と思うかも

知れませんが、最近では防水性に優れたシリコン製

などの、洗えて、しかもコンパクトで持ち運びも

ラクラクな優れものがたくさん販売されているのです。

 

うっかりこぼしちゃった!が多い方にもぴったり!

丸洗いできるおすすめのウォッシャブルキーボードと

洗い方についてご紹介していきます。

おすすめのキーボード

 

流水で汚れを洗い流すことができるだけでなく、

なんと最大30cmまで水中に沈めることが可能

ので、キーの間に入り込んだホコリやカスまで

しっかりと洗い落とすことができます。

 

裏側に排水口もついているので、乾燥にも時間

がかかりません。

 

キーの文字はレーザーで印字されているうえに

UVコーティングされているため、ブラシなどで

こすっても消えてしまうことはありません。

 

 

こちらはシリコン素材で作られたウォッシャブルキーボード。

水洗いできることはもちろん、シリコン製ならキーを

打つ音も静かで気にならず、コンパクトに折りたたんで

持ち運ぶこともできちゃいます!

 

薄さはなんと約8mm。重さも192gでカバンに入れて

携帯しても、場所をとらず、重さも全く気になりません。

 

ちょっとした汚れなら、水洗いしなくても水拭きをする

ことで清潔さをキープすることができちゃいます!

 

 

世界的な基準であるIEC(国際電気標準会議)

60529規格防塵防水設計を施し、「粉塵を

完全に内部に入れさせない防塵構造で、水面

下で使用しても内部に浸水することなく使用

が可能」である事を保証する最上級の防水等

IP68を取得している安心高品質な防水キ

ーボードです。

 

水にとっても強いシリコン素材を採用してい

るので、表面に付いた汚れをウェットティッ

シュでサッとふき取ることが可能。アルコー

ルでの拭き取り消毒にも対応しているので、

表面をしっかりと除菌消毒できるのが嬉しい

ですね。しかも本体とキーが一体化している

ので隙間が無く、キーボード本体にホコリや

水が浸入するのをバッチリ防ぎます。

 

またこちらのシリコンキーボードは、他の同

じような商品と比べて、キーを叩いた際の歪

みや変形が少なく剛性が高いので、シリコン

キーボード特有のキーの沈み込みが少なく

快なキータッチを感じられます。

 

ドライバー不要だから、お手元に到着したら

PCに接続するだけですぐに使用できる手軽

も魅力的なこちらのキーボード。「PCでの

作業時によくドリンクをこぼしちゃう…」

んて方も、水道水でスッキリ洗い流せるから

もう安心!!是非導入をご検討してみてくだ

さい。

 

洗い方

製品によって異なりますが、基本的にウォッシャブル

キーボードという名がついているものは、水をかけな

がら丸洗いしても問題のないものがほとんどです。

 

水道水をかけながら、洗うことができます。

付属のブラシを使って洗うことのできるものもあれば、

手洗いのみOKというものもあります。

 

製品によっては水中に沈めてほこりやカスなどを

洗い出すことのできるものもあります。

 

ご注意!

洗った後は濡れている状態で使用すると故障の原因になりますので、よく自然乾燥させてから使用するようにしてください。

 

ちょっとした汚れ程度なら水洗いではなく水拭きで

手軽に綺麗にすることができますよ。

 

キーボードに付属しているケーブルやコネクタは

防水仕様ではないので、水洗い・水拭きはキーボード

だけにしてください。

 

また、キッチンなどで水に沈めることのできない

タイプのキーボードを洗っていた際に、過って

水の溜まっているたらいなどに落として故障して

しまったというようなこともありますので、

水洗いする際には十分に注意するようにしましょう。

 

製品毎に洗い方や注意すべき点は異なりますので、

最初によく注意書きや取扱説明書を読み込むように

してくださいね!

 

「ウォッシャブル」の関連記事

 

-掃除, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.