レディースのロングチェスターコートで知らなきゃ損するコーデは!!


 

空気が冷たくなってきたらコートの出番!

様々なデザインや丈のコートがありますが、

最近はロング丈がトレンド。

 

なかでも羽織るだけで

上品かつ大人っぽい雰囲気に見せてくれる

ロングチェスターコートは注目のアイテムです。

 

オンでもオフでも使いやすく、

気になる脚もすっぽり隠してくれるので、

一着あると重宝しますよ。

image002
 

着こなすのが難しそう!と感じるかもしれませんが、

意外とどんなコーディネートにも

うまくマッチしてくれるのがロングチェスターコートの実力

 

バランスよく着こなして、冬のおしゃれを楽しもう!

おすすめのレディースロングチェスターコートを

ご紹介していきます!

SPONSORED LINK


おすすめするレディースのロングチェスターコート

王道のウールのロングチェスターコート

オンにもオフにも活躍してくれる万能選手!

 

細身のタイプなので、

もたつきがなくすっきりと着ることができます。

どんなテイストのファッションにも合わせやすいので、

一着あればコーディネートの幅が広がりますよ!

 
こちらはちょっと珍しいロングニットチェスターコート!

カーディガンのような感覚で軽く羽織ることができます。

 

伸縮性があり、肌触りもいいので着心地は抜群!

大きめのサイドポケットがアクセントになっています。

 
ファー付きのエレガントなロングチェスターコートも!

ベルトがついているので、

ウエストマークですっきり着こなすことができます。

大きめの襟で小顔に見える効果も。

 

 

おすすめするレディースのロングチェスターコートのコーデ


image004

(出典:ZOZOTOWN)

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8101777

 

インをオールブラックで統一して

ロングチェスターコートを羽織れば

シンプルながらもきちんと感のある大人の女性の雰囲気に。

ロング丈だからこその大人っぽさがありますね!

 

image006

(出典:ZOZOTOWN)

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8179222

 

きりっとしたイメージのチェスターコートですが、

チュールスカートを合わせると

ふんわりと優しい印象のコーディネートに!

 

コートの裾からチラリと見えるくらいの

スカート丈が絶妙なバランス!

コートのボタンを閉めた時にも

スカートの裾がいいアクセントになります。

 

image008

(出典:ZOZOTOWN)

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8177413

 

ロングチェスターコートはワンピースとの相性もバッチリ!

コートがロング丈でボリュームがあるので、

脚を出して肌を見せると抜け感ができて

すっきりと見せることができます。

 

脚を出すことに抵抗のある方でも、

ロング丈のコートならうまく脚を隠してくれるので安心!

 

image010

(出典:ZOZOTOWN)

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5314086

 

ボリュームのあるロングチェスターコートには

タイツや細身のパンツなどで

すっきりのバランスが鉄則!

 

ではありますが、

おしゃれ上級者の方にぜひ挑戦していただきたいのが

ワイドパンツとのコーディネート。

 

コートでパンツが隠されて

ボリュームをダウンしてくれるので、

意外にもすっきりと組み合わせることができます。

 

袖口を折ったり、トップスをインしたりして

バランスをとるのも忘れずに!

 

 -衣服, 身だしなみ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

テンピュールの枕は洗えるの?お手入れ方法を紹介!!

  枕は枕カバーを使っていたとしても 汚れてしまうことがよくあり、枕をなんとかして 綺麗に

エアウィーヴの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕はよく眠れるかどうかを左右する 睡眠の重要なファクターとなっているので 枕選びも非常

パイプの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕は寝る時のお伴で皆さんいろんなものを用いていますが、 きちんと洗わないといろいろと不

メンズの名刺入れで30代に人気のものは?選ばれているものを紹介!!

  社会人の必須アイテム、名刺入れ。 名刺交換の際に相手の目につくものなので、 失礼がない

男性の名刺入れで相手を不快にさせないものは?マナーを紹介!!

  社会人になると 仕事で持ち歩く機会の多くなる名刺。   職種にもよりますが、