ヤドカリの飼い方とは?飼育方法を紹介!!


 

潮干狩りなどに行くと

必ず目にする生き物、ヤドカリ

 

貝と一緒に家に連れ帰って、

お子さんと一緒に飼育したり、

観察されたりする方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

image002
 

成長して貝を住み替える様子を

ぜひ自分の目で確かめてみたいですよね!

 

しかし

海辺の生き物をご家庭で飼育するとなると、

  • 水はどうしたらいいの?
  • エサは?
  • 住み替えのための貝はどうしたらいい?
 

疑問だらけのヤドカリの飼育方法、

準備するものやエサ、寿命など詳しくご紹介します!

SPONSORED LINK



 

飼育方法

<準備するもの>

ヤドカリを飼うのにまず必要なのが

飼育のためのケースです。

image004
サイズは飼育するヤドカリの数にもよりますが、

数匹なら30~45cm程度、

ヤドカリが多めだったり、他の磯の生き物と一緒に

飼育したりする場合は60cm程度の水槽がおすすめです。

 

小さめの水槽の場合は

ヤドカリが脱走することもあるので、

ふたも用意しましょう。

 

そして次に必要なのが水です。

海水がすぐに手に入る場合は海水を、

手に入らない場合は水道水から人工海水を作ります。

 

作った海水の塩分比重が1.023ほどになるように

素と水で濃度を調節します。

このような素が比較的安価で入手可能です。

 

水道水には

ヤドカリに有害な成分が含まれているので、

そのままでは絶対に使用しないでください。

 

水質悪化を防ぎ、

ヤドカリを長生きさせてあげるためには

生物ろ過装置や水を循環させる

海水用のポンプも用意できるとベストです。

 

寒い季節には

熱帯魚用のヒーターも用意してあげましょう。

 

水温が10℃を下回るようになると

動きが鈍くなることもあるので、

寒い時期はヒーターで

水温が15℃程度になるように管理してください。

 

水槽には海水の他に住み替えのための

貝殻、底砂、石を入れます。

 

貝殻や石はできればヤドカリを捕まえたところで

一緒に採取しておきましょう。

 

採取していない場合でも

インターネットやペットショップなどで購入可能です。

石も購入できます。

サンゴ石なら水質維持にも一役買ってくれます。

砂サンゴ砂がベスト。ヤドカリが歩きやすくなります。

 

<普段のお世話>

ヤドカリのお世話で大切なことは

水槽内に住みやすい環境を維持してあげることです。

 

水の汚れ水槽内の汚れ砂の汚れをチェックして

掃除したり交換したりしてあげましょう。

image006
 

頻繁に水槽内のお手入れをすることが難しい場合は、

糞をピンセットで取り除いたり、

エサの食べ残しを水槽内に残しておくことのないように、

よくチェックしたりして汚れを最小限に留めるようにします

 

温度と湿度もチェックし、乾燥している場合は

霧吹きで湿らせ、温度が低い場合はヒーターで暖めてあげます。

 

 

エサは何がいいの?

ヤドカリに与えるエサについては

こちらの記事で詳しく紹介しています。

「ヤドカリのエサは何がいいの?どんなエサがいいのかを紹介!!」

 

雑食性なので、意外といろいろなものを

食べることができるんですよ!

 

 

寿命は?

きちんとお世話をしてあげると、

ヤドカリはかなり長生きしてくれる生き物です。

 

「ヤドカリの寿命は?長生きさせる為に必要な事も紹介!!」

寿命と長生きのためのポイントについては

こちらをご参照ください。

 

ヤドカリの関連記事





 

 -ペット, 生活

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

トカゲ
ニホントカゲの飼い方は?飼育方法を紹介!!

  トカゲ科トカゲ属に分類される 日本で最も有名なニホントカゲは、体長15~ 27㎝、黄金

トカゲ
ニホントカゲの寿命は?長生きさせる為に必要な事も紹介!!

  日本を代表する最も一般的なトカゲである ニホントカゲは、美しい見た目や愛嬌のある 顔立

トカゲ
ニホントカゲの餌は何がいいの?おすすめを紹介!!

  日本の本州西部から大隅諸島にかけて生息 するニホントカゲは、黄金の縦縞模様に メタリッ

かぶとむし
カブトムシの捕まえ方は?捕獲方法を紹介!!

  体長30mm~88mmに達するカブトムシは、 日本兜の様な立派な角、強靭な甲、圧倒的な

トカゲ
ニホントカゲの捕まえ方は?捕獲方法を紹介!!

  日本の本州西部から大隅諸島に生息する ニホントカゲは、体長16~25㎝、美しい外見 に