リリアン編みの最後でお悩みの方必見!!編み方を紹介!!

更新日:

 

編み機に好みの糸をセットし、

編み針でひっかけて編み機のピンにかける。

これだけでどんどんアクセサリーやマフラーなどを

編んでいくことのできるリリアン編み。

 

編んでいくのは

ずっと同じ作業の繰り返しなので簡単

ですが、必要な長さまで編み終わってから

必要な、最後の糸の始末の方法はご存じですか?

image002

 

きちんと始末をしないと、

せっかく編んだ編み目がほどけて

台無しになってしまいます。

 

最後の糸始末もそれほど難しくはありませんので、

しっかり仕上げてからブレスレットや小物など、

自分好みの作品に仕上げましょう。

 

リリアン編みの仕上げの編み方と、

仕上げた後の作品例についてもご紹介していきます!

SPONSORED LINK

 

最後の編み方

編みたい長さまで編めたら、最後の糸の始末をしましょう。

 

クロバー ワンダーリリアン 

こちらの動画の後半で

最後の糸の始末について解説しています。

まず糸を、少し長さを残してカットし、

ピンにかかった糸を編み針ですくって

糸を引き抜きます。

 

こちらの動画は

3本ピンで編んだものの仕上げていますが、

ピンの本数に関わらず最後の糸始末の方法は同じです。

 

ピンの本数だけ糸を引き抜いたら

編み機から編んだものをそっと外し、

最後に糸を引き締めれば完成です!

 

編んだものを小さなバックやおさいふ、

マスコットなどに仕上げるアイデアも紹介されていますよ。

 

アンデミルミル説明動画 ゆびでの伏せ止めの仕方

大きな編み機を使って帽子などを編む場合は、

伏せ止めという閉じ方も覚えておきましょう。

ゆびを使って伏せ止めをしていき、

最後にとじ針で仕上げをします。

 

編み終わり、きちんと最後の仕上げを終えたら

好きなものにアレンジしてみましょう!

 

基本のブレスレット、マフラーや帽子もいいですが、

こんな小物も素敵ですよ。

 

Spool Knitting - Spool Knitted Flower

細めの編み紐に5等分の目印をつけ、

とじ針で形を整えていけば可愛いお花のできあがり!

 

そのままでも可愛いですが、

真ん中に小さいぽんぽんをつけたり、

ボタンをつけたりしてアレンジすると

より素敵な仕上がりになります。

 

安全ピンをつけてブローチのようにしたり、

部屋の飾りにしたりといろいろな使い方ができそう。

色違いやサイズ違いで作ってみるのもいいですね。

 

Spool Knitted Bookmark

こちらのように編み紐の端部分だけを

花の形にして、のこりの紐をそのままにすれば

本に挟むしおりにもなります。

 

Spool Knitting - Spool Knitted Headband

シンプルなヘアバンドを可愛らしく

変身させることだってできるんです。

 

ヘアバンドを覆って、

先ほどの花をつければこんなにキュート!♥

アイデア次第で作品の幅がどんどん広がりそうですね。

 

リリアンの様々な編み方を紹介している記事

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-手芸, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.