メンズのチルデンニットで知らなきゃ損するコーデは!!


 

チルデンニットと呼ばれるニットをご存知でしょうか?

もともとはケーブル編みのVネックセーターで

首回りにラインの入っているものを、

愛用していたアメリカのテニス選手、

ウィリアム=チルデンにちなんでチルデンニット

と呼んでいました。

 

最近ではケーブル編みでないものもあり、

バリエーションが増えているようです。

 


別名テニスセーターやクリケットセーターとも

呼ばれるチルデンニット、トラッドな着こなしには

欠かせないアイテムです。

 

ジャケットと合わせて品よく着こなしたり、

ジーンズと合わせてカジュアルダウンさせたり、

シャツと合わせてかっちりときめたりと

様々な着こなしができます。

 

近年流行のチルデンニット、どんなものなの?

どう着こなせばいいの?という疑問に

お答えして、

おすすめのチルデンニットとコーディネートを

ご紹介していきます!

SPONSORED LINK



 

メンズとレディースでどんな違いがあるの?

image002
基本的にメンズとレディースで大きな違いは

ありませんが、レディースの方が体のラインに

合わせて立体的に作られているものが多いので、

男性の方がレディースのものを着る場合

きちんと試着をして違和感がないかシルエットを

確認することが大切です。

 

また、鎖骨や首回りのラインを綺麗に見せるために

デザインされたレディースのものに比べて

メンズの方が、チルデンニットの特徴である

Vネック部分があまり深く、大きすぎないのも特徴の1つです。

 

 

おすすめチルデンニット

 

コットンリネン素材で、着心地抜群のチルデンニットです。

Vネックが浅めなので、さらりと1枚で着ることができます。

 

ベーシックで

どんなコーディネートにも合わせやすいので、

1枚あれば大活躍してくれそうですね!

 
 

重ね着をすると腕回りがきつくなるという方や、

重ね着で暑くなるのが苦手な方は

ベストタイプのチルデンニットはいかがでしょうか?

 

シャツと合わせて、

ジャケットやコートを羽織っても、

べストならすっきりと着こなすことができますよ。

 
 

夏でもチルデンニットを着たいという方は

こちら、半袖のチルデンサマーニットがおすすめです。

やや細身のシルエットが上品な印象。

ショート丈のパンツと合わせて爽やかに着こなしたいですね!

 

 

おすすめコーデ


image004

http://wear.jp/edifice03/3711790/

(出典:WERA)

 

インにシャツを合わせて、

ラインのきれいなコートできっちりと、

でも

スニーカーでちょっとカジュアルダウンした

絶妙な配分のコーディネート

 

上下が黒でも、チルデンニットのラインが

効果を発揮してのっぺりとした印象になりません。

 

image006
 

こちらはデニムとスニーカーと合わせてカジュアルに。

チルデンニットとチェスターコートを合わせることで、

カジュアルになり過ぎずに、

きちんと感も出すことができます。

 

image008

http://wear.jp/9555/3116102/

(出典:WERA)

 

こちらはインにハイネックを合わせて。

シャツを合わせるよりも砕けた印象になりますね!

デニムも合わせて活動的な雰囲気に。

 

image010

http://wear.jp/mp02/994474/

(出典:WEAR)

 

シャツとネクタイ、ジャケット、革靴を合わせれば

おしゃれなお仕事スタイルに。

 

ちょっときちんとした格好で足を運びたい場所に

出かけるのにぴったりのコーディネートですね!

ニットのラインがきりっと

全体の雰囲気を引き締めてくれています。

 

 -衣服, 身だしなみ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

トマト
トマトを栽培したい方必見!!育て方を紹介!!

  南アメリカ原産のナス科植物であるトマトは、 緑黄色野菜の一種で夏を代表する野菜の一つ

コケ
苔の育て方は?栽培方法を紹介!!

  岩や地表など世界中の至る所で見ることが 出来る苔は湿気の多い暗い場所に自生する イメー

きゅうり
きゅうりの育て方は?栽培方法を紹介!!

  ヒマヤラ山麓原産のウリ科植物である きゅうりは、日本でも平安時代から栽培され ており、

沈丁花
沈丁花の育て方は?栽培方法を紹介!!

  中国南部原産の沈丁花は早春に強い香りを放 つ花を咲かせ、春の訪れを知らせてくれます。

フキノトウの花
フキノトウを栽培したい方必見!!育て方を紹介!!

  日本原産のキク科植物のフキノトウはフキの 花茎の部分を指し、独特の香りや苦みが料理 の