ファーバッグが作れる?!作り方を紹介!!


 

可愛い女子を作るために

冬になったら欠かせないのがファーグッズです。

 

中でもファーバッグは存在感が強く

コーディネイトのアクセントになります。

実はファーバッグは自分で作ることができます。

 

使い勝手のいい

世界で一つだけのファーバッグを作ってみませんか?

SPONSORED LINK


ファーバッグの作り方

image002

出典元:NYLON
 

手作りのファーバッグで

初心者でも簡単に作れるのがクラッチバッグです。

まず必要な材料を準備します。
  • フェイクファー生地は手芸店で購入できます。
    作りたいサイズに合わせて用意しましょう。
  • フェイクファー生地の色合いに合わせて
    ファスナーも一本用意します。
  • そして縫い針、はさみ、糸を用意しましょう。

作り方

  1. フェイクファー生地を
    作りたい大きさに合わせてカットします。
    縫い代があるので出来上がりは
    カットした大きさよりも一回り小さくなります。
  2. ファー生地を裏側に折り返して、
    袋を作るように両端を縫います。
    縁ギリギリを縫うと糸がとれてしまうので、
    生地の端から縫い目までの幅(縫い代)は
    1cmから2cm、初心者は多めに縫い代を
    とりましょう。
  3. 袋の口にファスナーを縫い付けます。
    ※両端がほつれやすいので、
    端だけは2~3回縫い目を往復させて補強しましょう。
  4. ファスナーを付け終わったら
    内側と外側をひっくり返してできあがりです。
 

 

image003

出典元:こんなのできた
 

100円ショップで買ったものを使って

簡単にファーバッグをつくることもできます。

 

「100円ショップでフェイクファー生地を売っているの?」

と思うのでしょうが、使うのはフェイクファーティペット

(フェイクファーの付け襟)です。

 
  • 100円ショップでフェイクファーティペットを3つ
  • そしてバッグのベースになる布
  • (ポリエステルなど)製のファスナー式の便利ケースを1つ、
  • そして持ち手になりそうな紐を1本用意します
    (切落すティペットの紐を持ち手にすることもできます)。

作り方

  1. まずティペットの紐を全て切ります。
    ティペットの紐を持ち手にする場合は
    頑丈にするために2本もしくは3本合わせて縫い合わせます
    (持ち手は2本作ります)。
  2. ケースのファスナーを全開にし、
    ケースの外側にファーを縫い付けていきます。
 

ケースの外側に縫い付けるより前に

ファー同士を縫い合わせておくと

綺麗な仕上がりになりますが、ファーの毛足が長いので

ファー同士を縫い合わせる手間を省いても問題ありません。

 
  1. 持ち手を縫い付ければ出来上がりです。
 

口だけでなく横からファスナーが開くところが

ユニークですが、返って便利だという方もいます。

 

ファーバッグの詳細な作り方が知りたい方はこちら



 

ファーバッグの関連記事



 

 -バッグ, 手芸, 生活, 身だしなみ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

テンピュールの枕は洗えるの?お手入れ方法を紹介!!

  枕は枕カバーを使っていたとしても 汚れてしまうことがよくあり、枕をなんとかして 綺麗に

エアウィーヴの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕はよく眠れるかどうかを左右する 睡眠の重要なファクターとなっているので 枕選びも非常

パイプの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕は寝る時のお伴で皆さんいろんなものを用いていますが、 きちんと洗わないといろいろと不

メンズの名刺入れで30代に人気のものは?選ばれているものを紹介!!

  社会人の必須アイテム、名刺入れ。 名刺交換の際に相手の目につくものなので、 失礼がない

男性の名刺入れで相手を不快にさせないものは?マナーを紹介!!

  社会人になると 仕事で持ち歩く機会の多くなる名刺。   職種にもよりますが、