ファーバッグが作れる?!作り方を紹介!!


 

可愛い女子を作るために

冬になったら欠かせないのがファーグッズです。

 

中でもファーバッグは存在感が強く

コーディネイトのアクセントになります。

実はファーバッグは自分で作ることができます。

 

使い勝手のいい

世界で一つだけのファーバッグを作ってみませんか?

SPONSORED LINK


ファーバッグの作り方

image002

出典元:NYLON
 

手作りのファーバッグで

初心者でも簡単に作れるのがクラッチバッグです。

まず必要な材料を準備します。
  • フェイクファー生地は手芸店で購入できます。
    作りたいサイズに合わせて用意しましょう。
  • フェイクファー生地の色合いに合わせて
    ファスナーも一本用意します。
  • そして縫い針、はさみ、糸を用意しましょう。

作り方

  1. フェイクファー生地を
    作りたい大きさに合わせてカットします。
    縫い代があるので出来上がりは
    カットした大きさよりも一回り小さくなります。
  2. ファー生地を裏側に折り返して、
    袋を作るように両端を縫います。
    縁ギリギリを縫うと糸がとれてしまうので、
    生地の端から縫い目までの幅(縫い代)は
    1cmから2cm、初心者は多めに縫い代を
    とりましょう。
  3. 袋の口にファスナーを縫い付けます。
    ※両端がほつれやすいので、
    端だけは2~3回縫い目を往復させて補強しましょう。
  4. ファスナーを付け終わったら
    内側と外側をひっくり返してできあがりです。
 

 

image003

出典元:こんなのできた
 

100円ショップで買ったものを使って

簡単にファーバッグをつくることもできます。

 

「100円ショップでフェイクファー生地を売っているの?」

と思うのでしょうが、使うのはフェイクファーティペット

(フェイクファーの付け襟)です。

 
  • 100円ショップでフェイクファーティペットを3つ
  • そしてバッグのベースになる布
  • (ポリエステルなど)製のファスナー式の便利ケースを1つ、
  • そして持ち手になりそうな紐を1本用意します
    (切落すティペットの紐を持ち手にすることもできます)。

作り方

  1. まずティペットの紐を全て切ります。
    ティペットの紐を持ち手にする場合は
    頑丈にするために2本もしくは3本合わせて縫い合わせます
    (持ち手は2本作ります)。
  2. ケースのファスナーを全開にし、
    ケースの外側にファーを縫い付けていきます。
 

ケースの外側に縫い付けるより前に

ファー同士を縫い合わせておくと

綺麗な仕上がりになりますが、ファーの毛足が長いので

ファー同士を縫い合わせる手間を省いても問題ありません。

 
  1. 持ち手を縫い付ければ出来上がりです。
 

口だけでなく横からファスナーが開くところが

ユニークですが、返って便利だという方もいます。

 

ファーバッグの詳細な作り方が知りたい方はこちら



 

ファーバッグの関連記事



 

 -バッグ, 手芸, 生活, 身だしなみ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

編み物
ミニマフラーの編み方を紹介!!

  マフラーは手編みの作品の中でも幅、長さ ともに大きいもので、編みあげるのに根気と 時間

毛糸
初心者でも簡単!!エコなアクリルたわしの編み方を紹介!!

  カラフルなアクリルたわしは便利な上に ちょっとエコ。そんなアクリルたわしの優れた 実力

バッグ
クラッチバッグの編み物は難しい? 初心者におすすめの作り方を紹介!!

  最近のオシャレさんはみんな持っている クラッチバッグ! 街中で見ていると色んな可愛らし

毛糸
小物入れの編み物は難しい? 初心者におすすめの作り方を紹介!!

  雑貨屋さんでも目を惹かれる編み物で作る 小物入れ。すっごく可愛らしくて素敵ですよね!

編み物
ひざ掛けの編み物は難しい? 初心者におすすめの作り方を紹介!!

  寒い季節に大活躍するひざ掛け! 特に女性の方なら冬には欠かせないアイテム ですよね。