石を使った手作りの庭で知らないと損するガーデニングの方法とは?

投稿日:

 

あれこれ工夫して、

花壇や庭を素敵にアレンジするガーデニング。

自然あふれる庭に欠かせないのが石のアイテムです。

 

存在感のある大きな石から色合いの綺麗な砂利まで、

大小様々な石のアイテムがお好みの雰囲気に

庭を演出してくれます。

 

プロの手に任せるのもいいですが、

ガーデニングは自分の手でコツコツと好みの庭に

仕上げていくのが醍醐味。

石のアイテムを使って自分だけの庭を手作りしていきましょう!

SPONSORED LINK

 

石を使ったガーデニング方法

大きな石を設置するならば、

植物と組み合わせて石を置いてみるのはいかがでしょうか。

image001

 

たとえば少し大きめの石と多肉植物をセットにすると

自然に近い雰囲気を演出することができます。

ゴツゴツと荒い雰囲気の石と力強い多肉植物を並べれば

ワイルドさ満点!

image003

 

ランダムに置いた石の周りに花を植えれば、

山でハイキングをしている時に見られるような

自然に自生する野花の雰囲気を作ることができます。

 

ただ庭に植物が植えてあるだけではつまらない、

なにかアクセントが欲しいという場合は

石を使った演出が効果的ですよ!石の色と対比で

花の色が映えるという効果もあります。

 

ゴツゴツした石を使うとワイルドな雰囲気に、

丸みを帯びた石を使うと柔らかい雰囲気になるので、

お好みで配置する石を選んでください。

 

石は様々な種類のものが園芸店で売られていますが、

より自然な雰囲気にしたい場合は

河原などで拾ってくるのもおすすめ。

 

第13回 国際バラとガーデニングショウ 芝生と石と宿根草 編

小さい石のアイテムを使うのならば、化粧砂利という、

ガーデニング用の石がたくさん販売されています。

image006

色合いが淡いピンクやイエローなど

可愛らしい雰囲気のものや光沢のあるもの、

濡れると色の印象が変わるものなど種類が豊富なので、

作りたい庭のイメージに合わせて選ぶことができますよ!

 

image008

歩道や樹木、草花の周辺に砂利を敷くことで

コントラストが生まれ、庭の雰囲気にメリハリがつきます。

 

人が足を踏み入れるところに砂利を敷くことは、

歩くと音がするということで防犯上の効果も期待できます。

 

砂利を敷くことで雑草をおさえることもできますが、

砂利の隙間をぬって

雑草が生えてきてしまうこともあります。

 

また、砂利はだんだんと土に埋もれてきてしまうので

目減りしてきてしまい、頻繁に追加しなくてはならない、

という自体になることも。

 

長く美しい状態を保ちたい場合

まず防草シートという雑草の繁殖を抑える

専用のシートを敷いてから砂利を敷くことを

おすすめします。

砂利が土に埋もれず、雑草も抑えられて一石二鳥ですよ!

 

砂利敷きの技 ~DIYで失敗しないための秘訣~

上手に石を使って自然な庭の雰囲気を演出してみてくださいね!

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ガーデニング, ガーデン用品, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.