卒業式のコサージュを造花で作りたい!!そんな方に作り方を紹介!!

投稿日:

 

「スーツに合うコサージュが無い」

「卒業式にふさわしいコサージュが無い」という意見の他に、

「卒業式に特別な思い出を作りたい」

と考えてコサージュを手作りする人がいま増えています。

 

子どもでも簡単に作れる方法として、

造花を使ってコサージュを作る方法があります。

今では100円ショップで造花を買うことが出来るので、

材料入手も含めて簡単に作ることが出来ます。

 

子どもと一緒に作ることは

良い思い出にもなりますので、ぜひ挑戦してみませんか?

SPONSORED LINK

卒業式に相応しいコサージュは?

image001

今は様々な造花があるのでどれにしようか悩むところですが、

まずは卒業式という祝いの席なので

華やかな春の花を選ぶことをおすすめします。

 

そして花言葉にも注意を払ことで

さらにふさわしい花を選ぶことが出来ます。

 

それらを考えて選ぶときおすすめなのが「ガーベラ」です。

ガーベラは春の花で、

中心にする花としては華やかで絵になり、

色も淡いピンクや黄色などスーツに品よく合わせることができます。

 

そしてガーベラの花言葉には「希望」や「常に前進」などがあり、

卒業する人にたいして応援しているという

気持ちを込めることが出来ます(花言葉は色によって違います)。

 

 

造花での作り方

簡単!コサージュの作り方/広島 あとりえChikuTaku(ちくたく)

造花でコサージュを作るとき、まず中心となる花を用意します。

卒業式にふさわしいコサージュの場合、

中心とする花は

合計で直径10センチ程度に収まるように

花を選ぶことをおすすめします。

 

バラやガーベラは一輪でボリュームがあり、

華やかな雰囲気になります。

色は淡い色彩のものが相応しく

白やピンクやベージュなどが良いです。

 

中心の花が決まったら周囲の小物を用意します。

大輪の花の周りに小さな花を配すと華やかさが一層まし、

サテンレースのリボン真珠のビーズなどがあると便利です。

 

造花自体に重さがあるので

糸でまとめることができません。

ワイヤーや接着剤、そして針金を隠すことができる

テープを用意しましょう。

 

2つ以上の造花を使って

花弁数を増やすと華やかさが増します。

 

ガクの部分は簡単に外すことが出来るので、

花弁を組み合わせて増やしたり、

花弁の間にレースを入れたり

中心にビーズを配したりと、華やかさは

ちょっとしたひと手間で増すことが出来ます。

 

 

材料の入手方法

image002

材料の入手としておすすめするのが100円ショップです。

造花はもちろん周囲の小物やワイヤーや

接着剤やグル―ガンまで揃っています。

 

特に初心者の人は

まず100円ショップの造花などで作ってみることをおすすめします。

100円なので失敗しても再挑戦しやすいからです。

 

ただ100円ショップの造花だと小さい花はいいが

一輪で使うような大きい花ボリュームが足りないという意見もあります。

そのときは前述したように

2つ以上の造花を合体させて

ボリュームアップさせることをおすすめします。

 

こちらで他の材料での作り方も紹介しております。

リンク:「卒業式用コサージュの手作り特集!!色々な作り方を紹介!!」

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-アクセサリー, 年中行事, 手芸, 生活, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.