運動による化粧崩れが気になる方必見!!メイク方法のおすすめを紹介!!

投稿日:

 

運動を思い切りしたいけど、メイク崩れが

気になって思うように体を動かせない…と

思いませんか?

 

特にジムで運動しているため、人の目が気に

なってしまうという人にありがちです。

 

今回は運動をしてもくずれにくいメイク方法

についてまとめました。

SPONSORED LINK

運動をすると化粧が崩れやすいのはなぜ?

運動を行うと

体温が上がり、体が温かく感じませんか?

 

特に激しい運動を行ったときは非常に暑く

感じ、汗が止まらなくなったりしますね。

この状態こそが、メイク崩れの原因です。

化粧品

 

人間の体は体温が上がると毛穴が開きやすく

なりますが、これによってファンデーションや

チークなどがよれてしまい、メイク崩れが引き

起こされます。

 

さらに汗は毛穴から分泌されるため、開いた

毛穴から出てきた汗によってもメイクは崩れます。

 

たとえ軽い運動であっても、体温が上がると

メイクは崩れやすい状態になってしまうのです。

 

これを避けるには、運動をしても崩れにくい

メイクを行うしかありません。

 

メイクが崩れにくくなれば、運動後に簡単な

化粧直しをするだけで済みます。

 

運動をした後にそのまま外出をするときは、

特に便利ではないでしょうか。

 

 

運動をしても崩れにくいメイク方法

運動をしても崩れにくいということは、

夏に汗をかいた時や湿気が多い日でも

崩れにくいです。

 

外的要素からメイクを守ることができるので、

お出かけやデートの予定がある人は要チェックです。

 

【汗・皮脂コントロール法】夏用スキンケアはもう揃えた?メイク崩れの意外な原因

 

メイクを行う前のスキンケアで肌状態を

整えることによって、汗や油分が毛穴から

分泌しにくい状態を作ることができます。

 

水分をしっかり入れると

肌は毛穴が引き締まるので、健康的な状態

をキープすることも可能です。

 

メイク方法も重要ですが、メイクの土台となる

素肌の状態を整えることによって、メイク崩れ

が起きにくくなります。

 

どのようなポイントに気を付ければ

汗や皮脂を抑えられるのかを解説してくれて

いますので、日頃から意識して行うことが大切です。

 

【必見】絶対崩さない夏のベースメイク作り!

 

メイクをスキンケア後の状態から

行ってくれており、参考にしやすい動画です。

 

下地を付けた後にティッシュオフをして

余計な油分を取り、ベースメイク後にスプレー

をしてメイクを定着させるなどの技を紹介して

くれています。

 

このような方法は、現在使用しているメイク

道具を一切買い替えずに行えるので、いつでも

実行することが可能です。

 

さらにメイクが崩れにくい化粧品の紹介も

行っているので、手持ちのメイク道具で良い

のか悩んでいる人の参考にもなるでしょう。

 

 

運動後の化粧直しの方法は?

激しい運動をして汗をかくと、

多少はメイクが崩れてしまうことがあるでしょう。

 

もちろん崩れにくい方法を

実践すれば、メイク崩れは最小限に済みます。

 

しかし、運動後に大切な予定があるときは

綺麗な状態でいたいですよね。そんなときは

軽く化粧直しを行って、メイクしたてのような

状態で外出しましょう。

 

【時短】メイク直し術&化粧直しに役立つアイテム!【しっかり】

 

顔の場所によってメイクの崩れやすさは違います。

特に皮脂腺が集まっている鼻周りは、汗や油分

が分泌されやすく、非常に崩れやすい場所です。

 

この動画では顔の場所別にどのような方法を

行えば、メイクを整えられるのかを丁寧に

解説してくれています。

 

さらに化粧直しにおすすめのアイテムも紹介

があるので、何から用意するべきか分からない

という人にも役立つでしょう。

 

【CAの化粧直し術】たった5分で完璧に仕上げる方法! How To Avoid Cakey

 

CAさんが普段行っている

メイク直し方法を紹介してくれています。

 

睡眠時間が短く疲れやすい仕事なのですが、

メイクが非常に綺麗で疲れて見えません。

 

そんな方のメイク方法なので、非常に説得力

を感じますね。

 

メイク直し方法も簡単で、わずか5分で完了する

ため、トイレやパウダールームでサッと直すこと

が可能です。

 

こちらもおすすめのアイテムの紹介があるので、

自分が持っている化粧品道具を見直したい人の

参考になります。

 

メイク崩れが気になってしまうと、

運動に集中できなくなってしまいます。

 

崩れにくい状態で行えば、人前でもしっかり

体を動かすことができ、ストレスを感じません。

 

特別なアイテムを持ってなくても実践できる

方法はたくさんあるので、ぜひ覚えておきましょう。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.