吐き気と喉の痛みがある時はどうすればいい?原因や対策方法を紹介!!

投稿日:

 

吐き気と喉の痛みが同時に現れる症状

といえば、風邪インフルエンザです。

 

これらの症状を少しでも緩和するためには、

どのように対処したらいいのでしょうか?

 

それでは、吐き気や喉の痛みがある場合の

原因や対策方法を見ていきましょう。

SPONSORED LINK

喉の痛みは何が原因?

体調不良のときの食事

人間は菌やウイルスなどの異物が肺まで入り

こまないように、気道の内壁(咽頭から肺に

かけて)を粘膜とせん毛で保護しています。

 

乾燥するとこのせん毛の動きが悪くなり、

菌ややウイルスに感染しやすくなります。

 

菌やウイルスに感染し攻撃されると、防御

反応で喉は炎症を起こします。炎症部分は

赤くなり、腫れたり、熱を持ったり、痛みを

感じたりします。

 

冬場は空気が乾燥しているので喉も乾燥しや

すく、喉がいがらっぽい、イガイガする、痛

い、かゆい、腫れる、咳が出るなどの症状が

出ます。

 

 

喉の痛みと吐き気がする時の原因

マスクをした女性

喉の痛みと吐き気が同時に起きる時の原因と

して、胃腸風邪インフルエンザが考えられます。

 

胃腸風邪とは

単なる風邪ではなく、菌やウイルスに感染する

ことによって起こる胃腸炎で、発熱、吐き気、

嘔吐、腹痛、下痢などの症状が現れます。

 

インフルエンザとは

風邪と似ていますが、38度以上の高熱、悪

寒、だるさ、頭痛、筋肉痛、関節痛、咳、喉の

痛み、鼻水、そして人によっては、吐き気、

腹痛、めまいなどが症状として現れます。

 

また他にも、逆流性食道炎で胃酸が喉まで

逆流してくると、食道に炎症を起こし、吐き

気や嘔吐を引き起こします。

 

口の中に呑酸が広がり、喉がザラザラする、

声がれ、乾いた咳がでるなどの症状が出ます。

 

 

喉が痛い時の対処方法

うがいをする

蛇口

家に帰ったらまずうがいをしましょう。

口をゆすぐのではなく、顔を上に向け喉の奥を

ガラガラと鳴らしながら、しっかりと喉を洗い

ましょう。

 

うがいはアレルゲンやバクテリアなどの異物を

体から取り除くだけでなく、喉に潤いを与えます。

 

また喉が痛い時は、塩水でうがいをすると

一時的に痛みが治ります。(コップ1杯の

ぬるま湯に、約小さじ半分の塩を溶かして

うがいします。)

 

これは体液よりも高い塩分濃度の塩水が、喉で

炎症を起こしている組織の浸透圧を上げ、余分

な水分を出すからです。

 

他にもイソジンやうがい薬、スプレーなどで

喉を殺菌してもいいでしょう。

 

湿度を上げる

菌やウイルスは乾燥を好みます。

室内に濡れたタオルを干したり、観葉植物や

花瓶に花を生けるなど、部屋の湿度を調節し

ましょう。

 

喉が乾燥すると

喉の痛みは増し、治りにくくなります。

 

マスクをつける

外出時はマスクを着用して乾燥から喉を守り

ましょう。マスクを濡らしたり、マスクの内側

に濡らしたティッシュを入れると、保湿効果

高まります。

 

また就寝時もマスクを着用すると、呼吸でマス

クの中の湿度が上がり、朝起きた時の喉の痛み

を和らげます。

 

水分を摂る

飲み物(紅茶)

体の内側から水分補給をしましょう。

生姜やハチミツには強い殺菌効果があり、生姜

は体を温めて血行をよくする効果があります。

 

生姜湯や生姜紅茶などにして飲むと喉の痛み

緩和にいいでしょう。

 

生姜湯の作り方は、お湯150mlに、生姜小さ

じ1〜2とハチミツをお好みの量加えて混ぜる

だけ、レモン汁を加えると飲みやすくなりオス

スメです。

 

抗生剤

喉に膿ができている場合は、抗生剤を処方

してもらいましょう。

 

通常のウイルス性の風邪には抗生剤は必要あり

ませんが、細菌感染の風邪の場合は使用した方

が良いです。

 

冬場は菌やウイルスに感染しやすい季節です。

規則正しい生活習慣やバランスのとれた食生

活が、ウイルスに負けない強い体をつくります。

 

また基本の手洗いうがいをしっかり行い、菌や

ウイルスを体に取り込まないようにしましょう。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-健康, 病気

Copyright© Japan Treasure Media search , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.