178cmで体重の標準と理想は何kg?男性編を紹介!!

投稿日:

 

男性は全体的に塩分濃度の高い食事を好み、

年齢とともに肥満体型になりやすいと言われ

ています。

 

また

肥満体型になりやすい特徴でありながらも、

自分の体重にそこまで敏感な男性は多く

ありません。

 

体重の増加は健康状態の悪化と比例する事も

多く、重篤な病気のリスクを抱えている場合

もあるので、身長と体重のバランスは非常に

重要な指標になります。

 

では、身長と体重はどれぐらいのバランスが

理想的と言えるのでしょうか?

 

また適正なバランスを保つ為に、どう対策を

すれば良いのでしょうか?

 

今回は身長178cmの男性にとっての

理想的な体重とダイエット方法についてご紹介

していきます。

SPONSORED LINK

身長178cm男性の理想体重

体重

身長と体重のバランスを確かめるには、

標準体重という指標を目安にします。

 

標準体重は統計上で平均的な体重とされ

いて、身長とBMI(ボディ・マス・イン

デックス)と呼ばれる指数を乗算する事で

算出できる体重です。

 

実際、計算してみると身長178cmの場合で

「1.78×1.78×22(平均BMI)=69.7kg」

と計算されます

 

が、平均的な体重としては少し重めな設定に

なっているように感じた方が多いのではない

でしょうか?

 

このように標準体重は、世間一般的に重めな印象

が持たれている為、実際のところはBMI20が理想

な体型とされている事が多いです。

 

BMI20だと身長178cmで体重63.3kgとなる

で、確かに理想的な体型を想像する事が出来ます

よね。

 

では標準体重が一般的に重いとされているのは、

何か理由があるのでしょうか?

そこには筋肉量が関係していると言われています。

 

 

身長178cmの体脂肪率

人の筋肉

筋肉は脂肪よりも質量が大きいので、

同じ大きさでも筋肉の方が重くなります。

 

人間の体で例えると、筋肉質の場合は見た目

よりも体重が重い印象を持ち、脂肪が多い

場合は見た目よりも体重が軽い印象を持つ事に

なります。

 

筋肉量の測定は、体脂肪率で把握する事は

可能ですが、理想的な数値はどれぐらいなの

でしょうか?

 

平均的な体脂肪率は10%〜15%と言われて

いますが、アスリートになると10%未満で

ある事が普通になってきます。

 

以下の表ではBMIと体脂肪率をマトリックス

にして、組み合わせごとに推測される体型を

表にしています。

是非、参考にしてみてください。

 

身長178cmの男性 57.0kg
(BMI:18)
63.3kg
(BMI:20)
69.7kg
(BMI:22)
76kg
(BMI:24)
体脂肪率
10%
細マッチョ 細マッチョ 筋肉のモテ系体型 ゴリマッチョ
体脂肪率
15%
ややマッチョ 筋肉のモテ系体型 スタイル良い標準 プロレスラー
体脂肪率
20%
スタイル良い標準 スタイル良い標準 ややたるんでいる ややぽちゃ
体脂肪率
25%
細いがたるんでいる ややたるんでいる ややぽちゃ 肥満体

 

上記の表から身長178cm男性の理想体型

BMI20〜22付近で体脂肪率10%〜15%ぐらい

である事がうかがえますよね。

 

ダイエットやトレーニングをする場合は、

この辺の基準値を目標に実施していくと良い

でしょう。

 

 

効果的なダイエット方法

ダイエットにも色々な方法がありますが、

長期的に継続できる人は少なく、どうしても

苦しいイメージが強い為に、なかなか実行に

移せない人が多くいらっしゃいます。

 

ダイエットは少しづつで良いので、

とにかく継続する事が大切です。

 

どうすれば自分のモチベーションが続くのか

を考えながら実行していく事が、ダイエットの

コツと言えます。

 

今回はダイエットを「食事制限」と「運動」の

2つに分けて考えていきましょう。

 

食事制限

食事を制限するからといって、突然何も

食べなくなるのではなく食べる種類を工夫

します。

 

太る大きな原因の一つは炭水化物に含まれて

いる糖質と言われているので、米・パン・麺

類をなくすか減らす等の工夫をすればある

程度の効果が得られます。

 

お米が大好きでやめられないという場合は、

お茶碗を小さいものに変えるのも一つの手段

です。

 

運動

運動にも色々あり、呼吸がともなう有酸素運動

と筋トレ等の無酸素運動があります。

 

筋肉をつける事で代謝が良くなり、間接的には

ダイエットに繋がりますが、有酸素運動の方が

より直接的にダイエットに繋がっていきます。

 

有酸素運動で代表的なのは

ジョギングや縄跳びですが、これもなかなか

続きませんよね。ジョギングを続ける事に

自信がない人は、ストレッチを続けてみる

のも手段の一つです。

 

ストレッチは、体全体の機能を活性化させる

効果があるので、血行や代謝がよくなり本来の

自分自身の体に戻す力が強くなっていきます。

 

合わせてジョギングや筋トレをすれば、

より高い効果が得られるかもしれませんね。

 

その他ダイエット器具を使った方法もあります

が、値段や効果が様々で中には効果が出ない

ような不良品もあるので要注意です。

 

今回は、ダイエット器具の中でも

比較的レビューの高いSIXPADを紹介します。

 

 

SIXPADは、身体中のどこでも貼るだけで、

周波数から脂肪を燃焼させ筋肉量を増やす効果

があります。

 

SIXPADについて以下の動画でも紹介している

ので是非参考にしてみてください。

 

シックスパッドの使い方をご紹介します

このような器具を効果的に使えば、仕事や

家事で時間が取れない場合でも、他の作業を

しながら進める事が出来ます。

 

それだけでなく、

効果が現れて体型が変わってくると運動に

対する意欲も湧いてくるので、器具をつけた

事がきっかけて本格的なトレーニングを始め

たと言う例も少なくありません。

 

なかなかトレーニングをする時間が

取れない方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康, 美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.