177cmで体重の標準と理想は何kg?男性編を紹介!!

投稿日:

 

食生活の偏りから、体重が増加傾向にある

男性は多いのではないでしょうか?

 

体重が増えてしまう主な原因とは

近年の日本では、食の欧米化が進み、塩分

濃度の高い食べ物や油分の多い食べ物が非常

に増えています。

 

特に男性においては、お酒が好きな方が多い

のも関係して、このような食事を好む傾向が

強く、肥満による体重の増加に繋がりやすい

と言われています。

 

 肥満による体重の増加は、

様々な病気のリスクにもなり、放置しておく

と取り返しのつかない状態になっている場合

もないとは言えません。

 

今回は、身長177cm男性の理想的な体重と

効果的なダイエット方法について紹介して

いきます。

 

先ずは、ご自身の体重に興味を持って

いただき、少しでも理想的な体重への意欲を

高めていただければ幸いです。

SPONSORED LINK

身長177cmの標準体重

ファーストフード

身長に対するバランスの良い体重を測定

したい場合に、とても重要な指標になるのが

標準体重です。

 

標準体重は、身長と平均BMI(ボディ・マ

ス・インデックス)と呼ばれる指数から計算

される統計上での平均体重で「(身長/100)

×(身長/100)×22(平均BMI)」で計算

されます。

 

しかし、

実際計算してみると身長177cmの場合で

「1.77×1.77×22=68.9kg」になります。

少し重いですよね。

 

このように標準体重は一般的に重めな設定が

されていると言われていて、結局のところ

理想的なBMIは20(体重62.6kg)とされて

いる事が多いです。

 

では何故、標準体重が重く設定されているの

でしょうか?

そこには筋肉量が関係していると言われています。

 

 

身長177cmの体脂肪率

ウエスト周り

筋肉の性質として、脂肪に比べて質量が

大きい事が上げられます。

 

つまり

同じ体型でも、脂肪体型よりも筋肉体型の方

が、印象より体重が重めに感じるという事

になりますよね。

 

BMIは身長と体重のみで計算されるので、

筋肉については計算内容に入っていません。

 

この事から標準体重は、一定の筋肉量がある

前提での設定なので、少し重めな設定になって

いるように感じると言う事がうかがえます。

 

筋肉が日常生活において、そこまで重要なのか

疑問に思うかもしれませんが、筋肉の低下は

腰痛や節々の痛み、冷え等の症状の原因にも

なります。

 

健やかな日常生活を送る上で、

一定の筋肉量は重要なポイントとなります。

 

筋肉をつけると同じ体重でも見た目もスッキリ!

また筋肉量を増やす事で、脂肪を燃焼しや

すい体作りにもなるのでダイエットにも効果

が期待出来ますよ。

 

筋肉量の測定は

体脂肪率から把握する事が出来ます。

 

平均的な体脂肪率は15%〜20%と言われて

いますが、身長177cm男性にとって理想的な

体脂肪率は何パーセントぐらいなのでしょうか?

 

以下の表ではBMIと体脂肪率をマトリックス

にして、そこから推測される体型を記載して

います。

 

これからダイエットやトレニーングをする前

に、是非参考にしてみてください。

 

身長177cmの男性 56.3kg
(BMI:18)
62.6kg
(BMI:20)
68.9kg
(BMI:22)
75.1kg
(BMI:24)
体脂肪率10% 細マッチョ 細マッチョ 筋肉のモテ系体型 ゴリマッチョ
体脂肪率15% ややマッチョ 筋肉のモテ系体型 スタイル良い標準 プロレスラー
体脂肪率20% スタイル良い標準 スタイル良い標準 ややたるんでいる ややぽちゃ
体脂肪率25% 細いがたるんでいる ややたるんでいる ややぽちゃ 肥満体

 

上の表を見ると理想的なBMIは20〜22で

体脂肪率が10%〜15%である事が分かって

きます。

 

 現状、自分がどの辺に位置するのかを把握

した上で、理想的な体型を目指す指標にして

みてくださいね。

 

 

効果的なダイエット方法

ダイエットにも色々とありますが、

どうしても三日坊主になりがちで長期的に

継続していく事が困難である場合が多いです。

 

ダイエットは無理のない範囲で、少しづつ

でも継続する事が一番大切と言われているので、

自分のモチベーションが下がらないような工夫

を見つけていくようにしましょう。

 

今回は「食事制限」と「運動」の大きく2つに

分けて紹介していきます。

 

食事制限

食事制限と言っても食べる量よりも

食べる種類について考える事が大切です。

 

肥満の大敵は炭水化物なので、米・パン・麺

類の量を制限するだけで、かなりの効果が得

られます。

check point !

ご飯大好きな方は、

お茶碗を小さくするだけでも効果的ですよ。

 

運動

運動には有酸素運動と無酸素運動があり、

ダイエットに効果的なのは有酸素運動

言われています。

 

筋トレ等の無酸素運動ばかりではなく、

ジョギングや縄跳び等の有酸素運動中心に

行うようにすればダイエットに効果的な運動

となります。

 

また運動前にストレッチを行うと、筋肉が

伸びて血行の循環が良くなるので、より

短時間で効果が出やすくなります。

 

その他、

ダイエット器具を使った方法も効果的です。

但し、ダイエット器具は使い方を間違えると

全く効果が出ない事が多いので、必ず正しい

使い方をするようにしましょう。

 

今回は、ダイエット器具の中でも

比較的レビューの高いSIXPADを紹介します。

 

 

SIXPADは、身体中のどこでも貼るだけで、

周波数から脂肪を燃焼させ筋肉量を増やす

効果があります。

 

SIXPADについて以下の動画でも紹介している

ので是非参考にしてみてください。

 

シックスパッドの使い方をご紹介します

ダイエット器具は、時間がない人でも効率的

に体型を変えていく事が出来ます。

 

また体型が変わっていく事で、ダイエットや

トレーニングに対する意欲も強くなっていく

ので、ダイエット器具をきっかけ作りとして

使うのも一つの手段です。

 

なかなか実行に移せない方は、一度挑戦して

みてはいかがでしょうか?

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康, 美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.