173cmで体重の標準と理想は何kg?男性編を紹介!!

投稿日:

 

男性の皆さんは、普段から自分の体重を

把握されているでしょうか?

 

おそらく、今自分の体重が何キロぐらいある

のかを小まめにチェックしている方は少ない

と思います。

 

男性は、若い頃からの習慣で年齢を重ねても、

食事の量に対して代謝機能が追いつかずに肥満

体になる傾向が強いと言われています。

 

年齢とともに筋肉量も低下しているので、

それに合わせた食事量を摂らないと体重が増え

て血中脂肪が増加する原因にもなります。

 

今回は、身長173cm男性の理想体重と効率的

なダイエット方法について紹介していきます。

SPONSORED LINK

身長173cm男性の理想体重

ファーストフード

身長と体重のバランスは

標準体重と呼ばれる指標から測定されます。

 

標準体重は統計上の平均体重として使われて

いて、身長と平均BMIと呼ばれる指数から計算

されますが、一般的に標準体重は重いという印象

を持たれています。

 

標準体重の計算方法は

(身長/100)×(身長/100)×平均BMI22で計算

されるので、身長173cmの場合だと体重が

65.8kgになります。

 

確かに標準体重という名前の割には重い印象

がありますよね。

 

この事から一般的に理想BMIは20とされている

事が多く、標準体重と同じ重さだと少し太り気味

と認識されてしまいます。

 

では何故、標準体重が重めな設定にされている

のでしょうか?それには筋肉量が関係しています。

 

 

身長173cm男性の体脂肪率

ウエスト周り

筋肉は脂肪よりも質量が大きいので、

同じ大きさでも筋肉が重く脂肪が軽いという

性質をそれぞれ持っています。

 

これを人間の体で表すと、筋肉質の方が

印象よりも重く感じられ、脂肪の多い方が印象

よりも軽く感じられます。

 

つまり

標準体重の設定は一定の筋肉量を見越して

作られているので、一般的に重めな印象を持

たれているという事になります。

 

同時に、一般的にそこまで筋肉が必要と認識

されていないとも言えますね。

 

筋肉が減るデメリットとは

一定の筋肉量は健康状態を維持した日常生活に

おいて、とても重要な役割を果たします。

 

年齢とともに筋肉が低下していくと、腰痛や

冷え性の原因となり、新陳代謝も落ちてきて

脂肪が付きやすい体質になってきます。

 

筋肉量は

体脂肪率を測定する事で把握することが可能です。

 

平均的な体脂肪率は15%〜20%と言われていて、

アスリートの場合だと体脂肪率10%未満になる

事も少なくありません。

 

では身長173cm男性の場合、理想的な体脂肪率

とはどれぐらいになるのでしょうか?

 

以下の表ではBMIと体脂肪率をマトリックスに

して、推測される体型を記載しています。

是非、参考にしてみてください。

 

身長173cmの男性 53.8kg
(BMI:18)
59.8kg
(BMI:20)
65.8kg
(BMI:22)
71.8kg
(BMI:24)
体脂肪率
10%
細マッチョ 細マッチョ 筋肉のモテ系体型 ゴリマッチョ
体脂肪率
15%
ややマッチョ 筋肉のモテ系体型 スタイル良い標準 プロレスラー
体脂肪率
20%
スタイル良い標準 スタイル良い標準 ややたるんでいる ややぽちゃ
体脂肪率
25%
細いがたるんでいる ややたるんでいる ややぽちゃ 肥満体

 

上記表から身長173cm男性の理想BMIは

20〜22で体脂肪率が10%〜15%である事が

分かってくると思います。

 

ダイエットの目標値とする時は、この辺を

基準に考えれば良いかもしれませんね。

 

 

効率的なダイエット方法

実際にダイエットするとなると

何から手をつければ良いか分かりません。

 

ダイエットの方法は「食事制限」「運動」

2つに大きくは分ける事ができます。

 

但し、やみくもに食事を制限したり運動しても

効果がないどころか、リバウンドの原因にも

なりかねません。

 

それぞれの方法には、いくつかのポイントがある

ので紹介していきます。

 

・食事制限

制限と言っても食べないのではなく、食べる

種類に対して工夫する事が大切です。

 

肥満の一番の原因は糖質なので、米・パン・麺

類等の炭水化物を減らすような食生活を心がける

ようにしましょう。

 

・運動

ダイエットに効果的な運動は、呼吸が伴う

有酸素運動と言われています。

 

筋トレ等の無酸素運動だけではなく、ジョギン

グや縄跳び等の有酸素運動を中心に続ける事が

ダイエットとして効果的な運動とされています。

 

また

運動前にはストレッチで血液の循環を良くし

たり、筋肉を伸ばしておく事で怪我を防ぐだけ

でなく、短時間の運動でも効果が出やすい体へ

準備する事ができます。

 

その他、ダイエット器具を使った方法も

オススメです。

 

ダイエット器具にも様々な種類があり、使い方

を間違えると効果が出ないどころか体を痛めて

しまう可能性もあるので、正しい使い方を把握

した上で続けるようにしましょう。

 

今回は、ダイエット器具の中でも比較的レビュー

高いSIXPADを紹介します。

 

 

SIXPADは、身体中のどこでも貼るだけで、

周波数から脂肪を燃焼させ筋肉量を増やす

効果があります。

 

SIXPADについて以下の動画でも紹介している

ので是非参考にしてみてください。

 

シックスパッドの使い方をご紹介します

 

ダイエット器具を使う利点は、時間がない

場合でも続けやすいのと、効果が出てくる事

でダイエットに対する意欲が湧いてくる点に

あります。

 

実際に体型が変わってくると、もっと体を

締めていきたいという気持ちから本格的な

ダイエットへのモチベーションが上がってくる

ので、器具をきっかけにしてトレーニングに

励んでいるパターンは少なくありません。

 

あくまでサポート役として器具を使えば、

理想的な体型に近づく事も夢ではありません。

是非、挑戦してみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康, 美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.