161cmで体重の標準と理想は何kg?男性編を紹介!!

投稿日:

 

ご飯とラーメンが大好きな男性諸君は、

ご自身の体重を身長とのバランスを考えた時

に、理想的であるかどうかと真剣に考えた

事があるでしょうか?

 

漠然とはあるかもしれませんが、

具体的にどれぐらいの体重を維持するべき

なのか?と考えたことはないと思います。

 

普段から塩分濃度の高い食べ物や、炭水化物

を過剰に摂取していることで、中性脂肪は

高くなり内臓への負担も多くなります。

 

ひいては、三大疾病などの大病を患う

予備軍になる可能性も出てきます。

 

一番身近な一つの目安として、自身の体重は

何kgが適正なのかを把握することが、健康

状態維持の第一歩になるのではないでしょうか?

ラーメン

今回は身長161cmの男性にとっての

理想的な体重について、ご紹介していきます。

SPONSORED LINK

糖質と塩分の過剰摂取

食事について男性はとくに塩分濃度の

高い食べ物を好み、お酒の席でもつまみは

大体が塩分量の高い食べ物になっています。

 

また麺類やお米などの炭水化物を大量に

摂取することで、糖質の過剰摂取に繋がり

中性脂肪や、その他の内臓系の数値が基準

値以上になってしまう事もあります。

 

このような食事が習慣化することで、

健康診断の結果で「要検査」と書かれた経験

がある男性も多いのではないでしょうか。

 

食生活の変化

また食品自体の問題だけではなく、家族で

テーブルを囲って食べるのと、一人りきりで

食べるのにも環境の違いがあり

 

メンタル面においては、その人にとって食事

をするという立ち位置が変わってきます。

 

どうしても一人きりで食べる場合は、食事を

作業として短時間で済ませてしまう為、噛む

事をせずガツガツ咀嚼なしで飲み込んでしまう

事が多くなり内臓にも負担をかけやすくなって

しまいます。

 

こういった背景から、身長と体重のバランスを

崩す原因が作られていきます。

男性

 

 

身長161cmの理想体

では身長161cmの男性にとって、理想的な

体重は何kgになるのでしょうか?

 

自分の体重が重いかどうかの判断基準は、

体型の見た目から判断される事が多く

体重の数値自体だけをみて判断する事は

少ないです。

 

まずは体型を目で見て判断し、太っていると

感じれば現時点の体重は「重い」と定義され、

それよりマイナス何キロまで落とすかの目標

設定がされます。

 

しかしながら、その体重が統計的に重いか

軽いかの判断がされていない為、本当の意味

での基準値は把握されないまま体重増減の

判断がされます。

 

体重の基準値として使われているのが

標準体重」です。

 

標準体重はBMI(ボディ・マス・インデックス)

とよばれる数値と身長の100分の1を二乗して

算出した数値を乗じて算出される体重で、

もっとも平均的な体重とされています。

 

男性の場合に使われる平均BMIは22なので、

身長161cmの場合は「1.61×1.61×22

=57kg」となります。

 

思ったより重いと

感じた方が多いのではないでしょうか?

標準体重は、我々が普段認識している体重

よりも重めに設定されているので、世間一般

的な理想BMIは20とも言われています。

 

では何故

BMI22が平均とされているのでしょうか?

そこには体重に含まれている筋肉量が関係

してきています。

 

 

身長161cmの理想的な筋肉量

たくましい男性

筋肉は脂肪よりも質量が多く、体内に対する

筋肉の量が多いほど体重が増えて、少なく

なると体重が減っていきます。

 

よく筋肉を付けすぎると金槌になって泳げなく

なると言いますが、これは質量が多くなって

いる為に、同じ体積でも脂肪に比べてはるかに

重い事を表しています。

 

つまり標準体重は、一定の筋肉量を見越した

設定になっている為、私たちが認識している

標準体型よりも重い印象を持ってしまうという

事なのです。

 

この印象を持っているという事は、それだけ

筋肉量が少ない男性が多く、今後の日常生活

に支障をきたしてくる可能性が高い男性が多い

という事になります。

一定の筋肉は日常生活において重要です。

 

特に近年ではオフィスワークなどの座り仕事

が多く、姿勢の悪さと筋肉の低下から腰痛や

節々の痛みを感じる男性が増えてきています。

 

ご注意!

肉体労働をしていない男性は特に、

自身の体からくるサインに早めに気づいて

あげるべきではないでしょうか?

 

 

身長161cmの理想的な体脂肪率

筋肉量を計る為には体脂肪率を測って、

その数値を目安にする事が大切です。

 

体脂肪率は体重に対しての脂肪の割合を表し

ており、一般人だと15%〜20%、アスリート

だと10%を切ります。

 

男性よりも女性の方が体脂肪率は高めなので、

筋肉量も一般的には男性側が高いとされて

います。

 

では理想的な体脂肪率とは一体何パーセント

ぐらいなんでしょうか?

 

こちらの動画では、体脂肪率について詳しく

説明されているので参考にしてみてください。

 

目指せ理想の体脂肪率 性別・年齢別!日本人の平均・標準

以下の表では身長161cm の体型を、BMIと

体脂肪率の観点からマトリックスにして分か

りやすくまとめたものになります。

是非参考にしてみてください。

 

身長161cmの男性 46.6kg
(BMI:18)
51.8kg
(BMI:20)
57kg
(BMI:22)
62.2kg
(BMI:24)
体脂肪率
10%
細マッチョ 細マッチョ 筋肉のモテ系体型 ゴリマッチョ
体脂肪率
15%
ややマッチョ 筋肉のモテ系体型 スタイル良い標準 プロレスラー
体脂肪率
20%
スタイル良い標準 スタイル良い標準 ややたるんでいる ややぽちゃ
体脂肪率
25%
細いがたるんでいる ややたるんでいる ややぽちゃ 肥満体

上記の表から分かるようにBMIだけだと

理想的な数値は20〜22である事が分かり

ますが、体脂肪率10〜15%である事が

分かってきます。

 

例えBMIが20でも、体脂肪率が25%で

あれば体型的には弛んでいるように見える

んですね。

 

身長と体重のバランス、そして体脂肪率と

筋肉量の大切さについて、ご理解いただけ

たかと思います。

 

来年の夏に向けて、筋力トレーニングを

してみても良いかもしれません。

 

但し、無理なトレーニングは体を壊すので、

少しずつ楽しく続けていく事が大切です。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康, 美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.